カーペットに絡みついた髪の毛・ペットの毛を綺麗にするコードレス掃除機を紹介

カーペット・絨毯の犬や猫の髪の毛を取ってくれるコードレス掃除機

モーターヘッドコードレス掃除機でペットの毛を綺麗に取れて喜んでいる女性

 

 

カーペット・じゅうたんに絡みついた髪の毛・ペットの毛は非常に厄介ですよね?

 

季節の変わり目に犬や猫は大量の毛が抜けてきますので毎日掃除しないと毛だらけに・・・

 

毛が付着したカーペットの上に座ってしまうと、お尻に毛が付いてしまい気づかずにそのまま外出してしまうと恥ずかしい思いをしてしまう可能性も

 

そこで、カーペット・じゅうたんに複雑に絡みついた髪の毛を取ってくれるコードレス掃除機を紹介!

 

ペットの毛を取るために必要な機能

 

モーターヘッドコードレス掃除機で回転ブラシの方が犬の毛が取れるとわかった女性

 

 

まず、掃除機を選ぶ時に知ってほしいのが

 

掃除ブラシが回転しているのかどうかが大事になってきます

 

普通の掃除機の場合、

 

回転ブラシが無い物

 

マキタコードレス掃除機には回転ブラシが付いてないのでカーペットの掃除は苦手

 

回転ブラシがあるけと、自動で回らない物

 

タービンヘッドはカーペットの毛を取るのは苦手

 

多くの掃除機の場合は、この2種類のタイプが主流になってきます

 

カーペット・じゅうたんに絡みついた髪の毛・ペットの毛を取るには、この2つでは不十分

 

なぜなら、髪の毛はカーペットに絡みついているので、いくら強力な吸引力でも吸い込めない!

 

地面に根深く生えた雑草は強風でも飛ばされないように、じゅうたんに絡んだ髪の毛を吸い込むのは難しい

 

綺麗にするには、地面から雑草を引き抜かないと取れないように髪の毛もカーペットから引っ張るようにしながら掃除しないと意味がありません

 

よくガムテープでペタペタしますが、絡んだ髪の毛は取れないですよね?

 

それと同じで吸い込むだけではダメ!

 

掃除ブラシが回転する事で、髪の毛を巻き込み、カーペットから引き剥がしてくれます

 

また、掃除ブラシが付いているタイプは2種類あって

 

  • モーターヘッド
  • タービンヘッド

 

この2つ違いを簡単に説明すると

 

  • タービンヘッドは風の力で回る、風車
  • モーターヘッドは電気の力で回る、プロペラ

 

実際に、モーターヘッド・タービンヘッドの違いを動画で見てください

 

 

動画を見るとわかりますが、モーターヘッドとタービンヘッドでは掃除ブラシの回転スピード・パワーが違うのが一目瞭然!

 

タービンヘッドでも掃除ブラシが回転しているから大丈夫なんじゃないの?と思うかもしれませんが

 

タービンヘッドの場合、カーペット・じゅうたんに押し付けると掃除ブラシは回転しません

 

掃除をする時はヘッドを押し付けて上下に動かすので、押し付けられた力によって掃除ブラシの回転が止まります

 

タービンヘッドは掃除機の吸い込む風の力で動いているので、簡単に止まるのが欠点

 

そのため、タービンヘッドではカーペット・じゅうたんの毛は取りにくい

 

モーターヘッドは絨毯・カーペットの毛の掃除は得意!

 

モーターの力で回転する、モーターヘッドの場合は床に押し付けても止まらず回転し続けます

 

そのため、電源を入れて手を離すと掃除ブラシの回転する力で勝手に前に進みます

 

自走しているコードレス掃除機

 

動画のように、手を離すと掃除機が前に進む!

 

これは、モーターヘッドの回転の力によって車のように前に進む!

 

風の力で回るタービンヘッドでは、このような事は真似できません

 

電気の力で掃除ブラシが回転する「モーターヘッド」だからこそ、カーペットに複雑に絡んでいる髪の毛を取る事ができるのです

 

また、前に進む力があるので、カーペット・じゅうたんを掃除する時に楽!

 

皆さんも経験あると思いますが、カーペットやじゅうたんを掃除する時って前に押し出す時に力が必要ですよね?

 

モーターヘッド搭載のコードレス掃除機であれば電気自転車のように、前に進むのをサポートしてくれるので掃除しやすいんですよ

 

女性でも力を入れずに、毛深いカーペットの上を掃除できます

 

では

 

実際に、タービンヘッドでペットの毛を掃除している動画を見てください

 

大量の猫の毛をタービンヘッドで吸い込んでいる動画

 

動画を見るとわかりますが、タービンヘッドでは大量の猫の毛を綺麗に出来ていませんね・・・

 

掃除ブラシが回転していないので、猫の毛を吸引口まで移動させる事ができていない、だから、ヘッドの先ッポに毛が挟まっているだけ

 

これでは、意味が無い

 

しかも、フローリングの床に落ちている猫の毛すらも吸い込む事ができない

 

これが、カーペット・じゅうたんに絡んでいる毛ならば、もっと取る事は難しくなるでしょう

 

では、モーターヘッドで同じく猫の毛を吸い取ってみましょう

 

モーターヘッドで大量の猫の毛を吸い込んでいる動画

 

動画を見ると、掃除ブラシが勢い良く回転しているので猫の毛が吸い込まれるように吸引口に移動してますね

 

これが、モーターヘッドの特徴

 

もう一つの動画を紹介します

 

猫を飼っている人が、モーターヘッド搭載のダイソンで掃除している動画です

 

猫の毛に悩んでいる飼い主が、モーターヘッド搭載の掃除機で綺麗にする動画

 

動画を見ると、綺麗に猫の毛が取れているのがわかりますね

 

コードレス掃除機をかけた後で、コロコロで毛が無いか確認してもほとんど毛がくっつかない!

 

猫5匹も飼っていれば、大量の毛が抜けるハズなんですが、本当に綺麗になりましたね

 

それだけ、猫の毛をしっかりと絡みとって綺麗にしているという証拠

 

そのため、猫や犬を飼って抜け毛に悩んでいる飼い主の多くが、モーターヘッド搭載の掃除機を選んでいます

 

ペットの毛だけでなく、細かいゴミ・ダニ・花粉も吸い取ってくれます

 

カーペットの細かいゴミを掃除している動画

 

動画を見るとわかりますが、カーペットの上の細かいゴミを綺麗に吸い込んでいるのがわかりますね

 

ただ、モーターヘッドにもデメリットがあります

 

モーターヘッドコードレス掃除機のデメリットを説明している女性

 

良い所もあれば、悪いところもあります

 

このサイトでは、悪い所もしっかりと書いていきますよ

 

モーターヘッドのデメリット

 

  • 掃除ブラシに髪の毛が絡むので、掃除が面倒
  • 掃除機の値段が高い
  • 畳を傷つける事もある
  • ゴミを弾き飛ばす事もある

 

デメリットとしてはこういう事が挙げられます

 

1つ1つ説明していくと

 

掃除ブラシに髪の毛が絡むので、掃除が面倒

 

これに関しては、掃除ブラシが回転していますので、当然そのブラシに髪の毛が絡む事があります

 

ブラシに絡むからこそ、カーペットの毛を取る事ができるんですが

 

毎日使っていると、徐々に掃除ブラシに髪の毛が多く絡まってきますので定期的にブラシから髪の毛を取るメンテナンスが必要になります

 

掃除ブラシに髪の毛が多く絡んだままにしておくと、掃除能力が落ちてしまい毛を取る事ができなくなる

 

そのため、定期的にブラシのお手入れが必要なんですが、これが面倒という人もいます

 

実際に、お手入れをしないと悲惨な事になった動画を紹介

 

掃除ブラシのお手入れをしなかった事例

 

このように、回転ブラシ(モーターヘッド)は定期的に掃除しないと、ブラシに大量の毛が絡まります

 

ブラシのお手入れは簡単で、モーターヘッドを採用しているコードレス掃除機の場合、掃除ブラシを取り外す事ができるのでメンテナンスが楽!

 

ダイソンのモーターヘッドを分解清掃している動画

 

このように掃除ブラシを取り外して、水洗いできるので絡んだ髪の毛も綺麗に出来ます

 

掃除ブラシを取り外す方法も簡単なので、女性でも出来ますよ

 

ダイソン以外にも、他のメーカーもブラシを外して掃除できます

 

動画はダイソンのブラシ掃除でしたが、他のメーカーのコードレス掃除機もブラシを取り外して綺麗にできますよ

 

日本メーカーも、掃除ブラシの取り外し出来ます

 

一例としてあげると

 

  • シャープ、FREED2 EC-SX310
  • 日立、パワーブーストサイクロンPV-BD700
  • 東芝、トルネオコードレスV VC-CL1300
  • パナソニック イットMC-BU500J
  • ダイソン

 

有名メーカーのコードレス掃除機であれば、ほとんど分解水洗い出来ます

 

掃除ブラシを取り外し、水洗いも出来るので髪の毛も簡単に綺麗に取る事ができるので便利

 

メーカーもモーターヘッドはブラシに髪の毛が絡まりやすいとわかっているので、取り外し出来る構造になってますね

 

そのため、掃除メンテナンスがしやすい

 

掃除ブラシの掃除をしたくない場合

 

簡単に掃除ブラシを取り外して綺麗に出来ると言われても、やりたくない・・・という人もいるでしょう

 

そこで、掃除ブラシが付いていなくても、カーペットに落ちた毛を取るブラシを紹介

 

それが、マキタコードレス掃除機の「じゅうたんノズルDX」です

 

実際に動画で見てください

 

じゅうたんノズルDX

 

モーターヘッドの回転ブラシが無くても、綺麗にカーペット・絨毯の毛を取っているのがわかりますね

 

ただ、表面に落ちている毛は取れますが、絡みついた毛は難しいです・・・

 

絡んだ毛は、やはり、モーターヘッドには勝てません

 

しかし、掃除ブラシよりもメンテナンス(お手入れ)は簡単なので、分解して絡んだ髪の毛を綺麗にするのは面倒くさい人にオススメです

 

マキタの家庭用・業務用の機種や性能の違いを詳しく比較している記事はコチラ

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立機能 布団に使える
マキタコードレス掃除機CL106FD

CL106FDSHW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL106FDの口コミを見る

 

楽天でCL106FDの口コミを見る

 

強:16分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL107FD

CL107FDSHW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL107FDの口コミを見る

 

楽天でCL107FDの口コミを見る

 

標準:25分
強:12分
ハイパワ:10分

 

 

ノーマルヘッド × ×

 

別売りの、じゅうたんノズルDXを買ってくださいね

 

マキタじゅうたん用ノズルDX

マキタ 充電式クリーナー じゅうたん用ノズルDX S(スノーホワイト) A-59950

新品価格

¥1,394から
(2017/12/6 15:05時点)

じゅうたん・カーペットに付いた髪の毛を取る時に便利です

 

マキタじゅうたん用ノズルDXをアマゾンで見る

 

マキタじゅうたん用ノズルDXを楽天で見る

 

 

最初から付いてくる「ノーマルヘッド」では、絨毯・カーペットの髪の毛を取る事は難しいので、別売りので「じゅうたんノズルDX」を取り付ける事で

 

動画のように、ペットの抜け毛・人間の髪の毛を取ってくれますよ

 

掃除機の値段が高い

 

モーターヘッドのデメリットの1つに、掃除機の値段が高い事があります

 

高い理由は、ヘッドにブラシを回転させる電気モーターを内蔵しているから

 

安いコードレス掃除機には、電気モーターが無く、掃除能力が低いタービンヘッドが多い

 

以上の事から、モーターヘッド搭載のコードレス掃除機は高いのが難点

 

使いたいけど値段が・・・という人も多くいます

 

しかし、掃除機はそう簡単に壊れる物ではないので長く使えますし、ペットの毛・人間の髪の毛もしっかり絡みとって綺麗にしてくれますから

 

値段高くても長く使えるから問題なし!と考える方がいいかも?

 

じゅうたん・カーペットの髪の毛が取れなくてイライラするよりも、簡単に綺麗にできるコードレス掃除機を使ったほうが毎日の掃除が楽になりペットと楽しく生活できますよ

 

畳を傷つける事もある

 

モータヘッドに搭載されている、掃除ブラシの中にはブラシが固めの物があります

 

特に、ダイソンのブラシは種類によっては畳を痛めるケースもあります

 

ダイソンの掃除ブラシは3種類ありまして

 

  • 「ソフトローラークリーナーヘッド」
  • 「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」
  • 「カーボンファイバーブラシ」

 

掃除ブラシの詳しい説明は、コチラ

 

ソフトローラークリーナーヘッドに関しては、柔らかい素材で出来ているので畳を痛める心配は少ないですが

 

  • 「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」
  • 「カーボンファイバーブラシ」

 

この2つに関しては、カーペット・じゅうたんの髪の毛を絡め取るために固めのブラシが採用されているので、その固いブラシが高速回転しているので
畳の目に沿って掃除機をかけないと、痛めてしまう可能性があるという事を覚えておいてください

 

他のメーカーのコードレス掃除機はどうなの?

 

ダイソン以外のコードレス掃除機の掃除ブラシに関しては

 

柔らかいブラシ、固いブラシがバランス良く配置されているので、畳・カーペット・フローリング等でも素材を痛める事なく掃除可能

 

日本は、畳を敷いている家庭が多いので、その辺をわかっている日本メーカーの配慮があります

 

しかし、その分、カーペットに絡んだ髪の毛を取る能力は下がります

 

ダイソンの「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」「カーボンファイバーブラシ」 は、カーペット・じゅうたんに特化しているブラシなので毛を取る掃除能力は高い

 

掃除ブラシが3種類あるのは、ダイソンだけ

 

他のメーカーは掃除ブラシの種類が1つだけになります

 

1つだけですが、その1つのブラシに様々な効果がある素材を使っているので、畳・床・絨毯を綺麗にできます

 

実際に画像で比べてみましょう

 

シャープの掃除ブラシ

 

日本メーカーのコードレス掃除機のブラシは色々な種類の素材が使われている

 

サイソンの掃除ブラシ

ダイソンの掃除ブラシは素材の種類が少ない

 

画像で見ると、ブラシに使われている素材の多さが一発でわかりますね!

 

日本メーカーは、1つのブラシに色々な素材を組み合わせて作っているので、色々な場所を掃除出来るんですが

 

ダイソンの場合は、1つのブラシに使う素材は少ないですが

 

  • フローリング
  • 絨毯・カーペット

 

この2つに分けて、ブラシに使う素材・形を変えているので専用のブラシで掃除した場合はダイソンの方がゴミを多く吸い込むんですよ

 

  • フローリングは、ソフトローラークリーナーヘッド
  • 絨毯・カーペットは、ダイレクトドライブクリーナーヘッド・カーボンファイバーブラシ

 

このように、掃除ブラシの効果を最大限活かすためには(ヘッド)を変えて掃除する必要があります

 

ただ、掃除する場所によってヘッドを交換するのは面倒・・・という人もいます

 

ゴミを弾き飛ばす事もある

 

モーターヘッドのデメリットの1つに、固いゴミを弾き飛ばす事があります

 

ブラシが高速回転しているので、その回転に固いゴミが弾いて飛ばされちゃうんですよ

 

特に固いゴミ(猫砂)を掃除する時は、ブラシに当たってポンポン!と飛びます

 

モーターヘッドで猫砂を掃除する動画

 

動画を見るとわかりますが、猫砂がブラシに当たって弾いているのがわかりますね

 

このように、高速回転しているので当たりどころが悪いと弾いてしまう

 

小さないゴミ、普通のゴミは弾く事はないので安心してください

 

モーターヘッドでも、猫砂を弾き飛ばさないブラシがあります

 

ダイソンの「ソフトローラークリーナーヘッド」を使えば、モーターヘッドでも猫砂を弾き飛ばさずに掃除できる!

 

ダイソンのソフトローラークリーナーヘッドは柔らかいので猫砂を弾き飛ばさない

 

画像のように、ソフトローラークリーナーヘッドはスポンジのように柔らかい素材で出来ているので、猫砂を弾き飛ばしません

 

実際に動画を見てください

 

 

さっきの動画とは違って、弾き飛ばさずにスムーズに綺麗にできてますよね?

 

3種類のヘッドがあるダイソンの強みですよね

 

日本は1種類だけなので、猫砂の掃除は苦手。。。

 

猫砂を吸い込むコードレス掃除機については、コチラの記事を読んでください

 

以上が、モーターヘッドのデメリットでした

 

モーターヘッドは、メリットの方が大きい

 

モーターヘッドコードレス掃除機を購入してペットの毛を簡単に掃除できて嬉しそうな女性

 

上記のようなデメリットもありますが、メリットの方が大きいですよ

 

まず、掃除能力が非常に高い!

 

タービンヘッドと掃除対決している動画を紹介します

 

他の掃除機と勝負している動画

 

動画のように、モーターヘッド搭載のダイソンは、タービンヘッドの掃除機に比べて非常にゴミを集める能力が高い

 

他の掃除機はゴミの取り残しがあるのに、モーターヘッドのダイソンは綺麗に吸い込んでます

 

このように、モーターヘッドは掃除能力が高いと考えてください

 

そのため、カーペットの以外の場所

 

畳・フローリングのゴミ・ダニ・花粉も綺麗に吸い込んでくれますよ

 

では、モーターヘッド搭載のコードレス掃除機を紹介

 

ダイソンで、カーペット・絨毯に絡んだ毛を取りたい場合は

 

ブラシが「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」「カーボンファイバーブラシ」の機種を選んでください

 

その方が、カーペット・じゅうたんの掃除能力が高いですから

 

また、髪の毛・ペットの毛を綺麗したい人がこの記事を読んでいるので

 

ダイソンの場合は、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」「カーボンファイバーブラシ」の機種だけを紹介します

 

他の機種については、ここに全部載せてしまうとメチャクチャ長くなりますので、別ページで説明しています

 

機種名をクリックすると、詳しい説明ページに移動します

 

機種名 ブラシの種類 水洗い
シャープ フリード モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
シャープ ラクティブエア モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
シャープ コードレスキャニスター モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
三菱 iNSTICK(インスティック) モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
日立 パワーブーストサイクロン モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
東芝 トルネオV モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
パナソニック イット モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能
東芝 VC-NX モーターヘッド ブラシを取り外し水洗い可能

 

ダイソンV10

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール

 

ダイソンCycloneV10Absolutepro

Cyclone V10 アブソリュートプロ

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 アブソリュートプロをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCyclone V10 Absoluteproを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×

 

ダイソンCycloneV10Animal+

Cyclone V10 アニマルプラス

 

運転時間:60分

 

公式サイトはコチラをクリック

 

楽天でダイソンCyclone V10 Animal+を見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×

 

ダイソンV8

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×

 

ダイソンV7(V8より運転時間が短い)

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンV7アニマルプロ

ダイソンV7アニマルプロ

 

運転時間:30分

 

ダイソンV7アニマルプロをアマゾンで見る

 

ダイソンV7アニマルプロを楽天で見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド × ×
ダイソンV7アブソリュート

ダイソンV7アブソリュート

 

運転時間:30分

 

ダイソン公式ページ

 

ダイソンV7アブソリュートを楽天で見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

× ×

 

ダイソンV6(V10・V8・V7より性能が低い)

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンV6アニマルプロ

V6アニマルプロ

 

運転時間:20分

 

ダイソンV6アニマルプロをアマゾンで見る

 

ダイソンV6アニマルプロを楽天で見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV6モータヘッドプラス

V6モーターヘッドプラス

 

運転時間:20分

 

V6モーターヘッド+をアマゾンで見る

 

V6モーターヘッドプラスを楽天で見る

 

カーボンファイバーブラシ ×
ダイソンV6モーターヘッドコードレス掃除機

V6モーターヘッド

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6モーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6モーターヘッドの口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンV6コードレス掃除機

ダイソンV6

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6の口コミを見る

 

楽天でダイソンV6の口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンV6 スリム

V6 スリム

 

運転時間:20分

 

ダイソンV6スリムをアマゾンで見る

 

ダイソンV6スリムを楽天で見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンV6スリムプロ

V6 スリムプロ

 

運転時間:20分

 

ダイソンV6スリムプロをアマゾンで見る

 

ダイソンV6スリムプロを楽天で見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×

 

ダイソンDC62(V6より性能が低い)

 

ダイソンDC62の機能を説明した記事は、コチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンDC62

ダイソンDC62

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンDC62の口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62の口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンDC62MHモーターヘッド

DC62MHモーターヘッド

 

運転時間:20分

 

(★ジャパネットたかたモデルと同じ★)

 

アマゾンでダイソンDC62MHモーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62MHモーターヘッドの口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンDC62MCモーターヘッドコンプリート

DC62MCモーターヘッドコンプリート

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンDC62MCモーターヘッドコンプリートの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62MCモーターヘッドコンプリートの口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ ×
ダイソンDC62MPモーターヘッドプロ

DC62MPモーターヘッドプロ

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンDC62MPモーターヘッドプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62MPモーターヘッドプロの口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×

 

ダイソンに関しては、多くの機種が販売されていますが、古すぎるとバッテリー・吸引力などが弱くなるので、買うなら古くてもDC62までが限界だと思います

 

 

 



犬・猫を飼っている人に人気の記事


ペットを飼っている人にオススメ掃除機 猫・犬の抜け毛を取る掃除機 ダニを見つけるゴミセンサー付き掃除機

ペットを飼っている人におすすめコードレス掃除機

犬・猫などのペットを飼っている人にオススメです!

絨毯やカーペットに付いた犬や猫の毛を取るコードレス掃除機

絨毯・カーペットに付いた猫・犬の毛を取ってくれます

ハウスダストセンサーでダニを見つけてアレルギー対策できるコードレス掃除機

センサーでダニ・ハウスダストを見つけて吸い込む

猫砂を吸い込む掃除機    

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機

猫砂を綺麗に吸い込む事が出来る


掃除の悩み解消してくれる記事一覧


一人暮らしの男性におすすめ掃除機 一人暮らしの女性におすすめ掃除機 赤ちゃん・子供がいる家庭におすすめ掃除機

一人暮らしの男性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの男性のオススメ

一人暮らしの女性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの女性にオススメ

赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめコードレス掃除機

赤ちゃん・子供がいる家庭にオススメ

シニア世代の人におすすめ掃除機 畳・床を傷つけない掃除機 排気が臭く無い掃除機

シニア(高齢者)の人におすすめコードレス掃除機

シニアの人におすすめ

フローリングの床・畳を傷つけないコードレス掃除機

床・畳に傷を付けずに掃除できます

排気の臭いが臭くならないコードレス掃除機

排気の風が臭く無い、コードレス掃除機

音が静かな掃除機 布団・毛布のダニを吸い込む掃除機 壁際・隅のゴミを吸い込む掃除機

運転音が静かなコードレス掃除機

運転音が静かな、コードレス掃除機

布団や毛布が掃除できるコードレス掃除機

布団・毛布も掃除出来る

部屋の壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込むコードレス掃除機

壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込めます

軽くて、使いやすい掃除機 運転時間が長い掃除機  

軽くて使いやすいコードレス掃除機

軽くて使いやすい、コードレス掃除機

運転時間が長いコードレス掃除機

バッテリーが長持ち!運転時間が長い!