床に散らばった猫砂を吸い込むコードレス掃除機を比較します

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機の違いを比較

猫が猫砂をバラ撒いてそれを飼い主はコードレス掃除機で綺麗にしている

 

 

テレビ等の影響で猫を飼う人が急増していますが、その中で猫砂に関する悩みが意外と多い

 

猫の習性として、排泄物に砂をかけて隠す事がありますのでその時に勢い良く砂を飛ばすんですよ・・・

 

そのため、朝起きたらフローリングの床中に猫砂が散らばっている。。。という事は珍しくありません、猫を飼っている人の間ではあるあるネタですよね?

 

猫砂をばら撒かれてツイッターで呟いている飼い主さん

 

 

 

ここで紹介したのはほんの一部ですが、飼い主さんの多くが猫砂に悩んでいる事がわかりますね

 

またツイッターを見ていて思ったのが

 

猫砂を掃除機が吸い込んでくれない・・・という深刻なツイートが多いこと

 

猫砂を吸い込めない掃除機で悩んでいる人達

 

 

 

 

掃除機をかけても猫砂を吸い込んでくれないので、掃除が大変・・・という人も多くいました

 

どうして掃除機で猫砂を吸い込めないツイートが多いのか?

 

猫砂を吸い込めないコードレス掃除機の原因を考えている飼い主

 

 

まず

 

掃除機が猫砂を吸い込めない原因は、2つあります!

 

  • 吸引力が弱い
  • ヘッドの種類を間違っている

 

この2つが原因になっています

 

それでは1つ1つ説明していきます

 

吸引力が弱い掃除機

 

吸引力が弱い掃除機では、普通のゴミより重い猫砂を吸い込む事はできません

 

吸引力が弱くなる原因として

 

  • 掃除機の元々の性能が低い場合
  • 紙パックがパンパンに詰まっている場合

 

掃除機の元々の性能が低い場合は新しい掃除機に買い換える必要がありますが

 

紙パックにゴミが詰まっている場合は新しい紙パックに変える事で吸引力が復活する事がありますよ

 

もし、紙パックを新しくしても猫砂を吸い込んでくれない!という場合は掃除機のモーターの劣化が考えられますので買い換えが必要

 

掃除機はモーターを利用してゴミを吸い込む仕組みなので、長い間使っているとモーターが劣化して吸引力が低下

 

掃除機のあの大きな音はモーターが動いている音なんですよ、そのため、吸引力を強くすると掃除機の音がうるさくなるのはそのせいです

 

機械ですから劣化するのは宿命、また古い掃除機だとモーターの性能も低く・熱で劣化しやすく吸引力が落ちやすいデメリットも

 

古い掃除機のモーター動画

 

動画のように大きな音を出しながらモーターが回転しているのがわかりますね
この回転によって力によって猫砂を吸い込んでくれるんですが、部品が消耗しやすく故障しやすいのが難点

 

 

次は、もう1つの原因である、ヘッドの種類を間違っている事を説明します

 

ヘッドの種類が猫砂に合わないので吸い込めない

 

猫砂を吸い込めないコードレス掃除機の原因は猫砂に合わない掃除ブラシを使っている事が理由だと話す飼い主

 

 

ツイッターを見ているとわかるんですが、皆さんダイソンのコードレス掃除機を買っているんですよ

 

テレビCMでダイソンの吸引力が凄い!というイメージを持っているので、ダイソンなら猫砂を吸い込んでくれる!という期待を持って購入したけど、猫砂を吸い込まない・・・・とガッカリしてツイートしてますね

 

なぜ、吸引力が強いダイソンコードレス掃除機でも猫砂を吸い込めないのか?

 

その理由は、ヘッドの種類を考えずに掃除機を購入している事が多いから!

 

多くの人は、メーカーや値段だけで掃除機を選んでいるんですよね

 

値段が高いから吸引力が強いだろう、有名なメーカーだから猫砂も吸込でくれるだろう

 

という思い込みで選んでいるから失敗するんですよ

 

もちろん、普通のゴミであればこういう選び方でも問題ありませんが、猫砂のように大きく重さがあるゴミの場合はメーカーや値段ではなく

 

ヘッドの掃除ブラシで選ぶべき!

 

そうしないと猫砂は吸い込めないので注意

 

では、どういう掃除ブラシを選ぶべきなのか?

 

掃除ブラシは3つの種類があります

 

  • 掃除ブラシが無い物
  • タービンヘッド
  • モーターヘッド

 

この3つのヘッド(ブラシ)があります

 

掃除ブラシが無い機種

回転する掃除ブラシが無いコードレス掃除機のヘッド

 

掃除ブラシが無い物は画像のように、回転するブラシが無い事を言います

 

次は、タービンヘッドとモーターヘッドの違いは動画で説明されているので見てください

 

タービンヘッドの動画

 

掃除機の吸い込む風によって、掃除ブラシが回転するタイプです

 

そのため、カーペット等に使うとブラシの回転が止まるぐらいパワーが弱いです

 

 

モーターヘッドの動画

 

ヘッドに電気モーターが内蔵されているので、掃除ブラシが高速回転するので指を挟まれると痛いぐらいのパワーがある

 

モーターヘッドとタービンヘッドの違いがイマイチよくわからない・・・という人もいますので簡単に説明すると

 

  • タービンヘッドは風の力で回る、風車
  • モーターヘッドは電気の力で回る、飛行機のプロペラ

 

このような違いがあります

 

では、あなたに質問です

 

この3つの中で一番、猫砂を吸い込むのはどれだと思いますか?

 

  • 掃除ブラシが無い物
  • タービンヘッド
  • モーターヘッド

 

正解は

 

  • 掃除ブラシが無い物
  • モーターヘッド(ブラシの種類に条件あり)

 

 

この2つのタイプのヘッドを選ぶ事で、猫砂を吸い込む事ができる!

 

注意してほしい事が1つありまして

 

モーターヘッドの場合は、「装着している掃除ブラシの種類を間違わない事!」

 

そうしないと、猫砂を弾き飛ばして全然吸い込んでくれないですから・・・・

 

メーカーによって、掃除ブラシの形・大きさ・固さが違うんですよ

 

掃除ブラシが違うと、同じモーターヘッドでも猫砂を綺麗に吸い込む事ができる物と、吸い込まない物にわかれます

 

多くの人が、この事に気づいていないので高いコードレス掃除機を買っても猫砂を吸い込まないとツイッターで呟いている

 

実際に、猫砂に合わない掃除ブラシで猫砂を掃除している動画を見てみましょう

 

シャープFREED2が猫砂を掃除している動画

 

東芝トルネオコードレスVが猫砂を掃除している動画

 

動画を見るとわかりますが、猫砂を掃除ブラシが吹き飛ばしているのがわかりますね

 

このように、掃除ブラシが猫砂に合わないと吸い込む所か、弾き飛ばしてしまうので掃除しにくい・・・

 

 

このような事になってしまうので注意してくださいね

 

多くのサイトは、吸引力ばかり書いていて、掃除ブラシについては説明していない

 

これだけ吸引力があるんだから、猫砂も吸い込めるハズ!という考えばかり

 

猫砂に関しては、値段や吸引力ではなく、掃除ブラシの種類でコードレス掃除機を選ぶ事が大事なんですよ

 

では

 

猫砂に合った掃除ブラシで掃除するとどうなるのか?

 

それでは実際に、猫砂に合った掃除ブラシで掃除している動画を見てください

 

ソフトローラークリーナーヘッドで猫砂掃除

 

動画を見るとわかりますが、ほぼ1発で大きな猫砂を吸い込んでいるのがわかりますね

 

さっき見た、猫砂を弾き飛ばすコードレス掃除機とは全然違うでしょ?

 

これは吸引力が高いとか低いとかではなく

 

掃除ブラシがしっかりと猫砂を押さえつけながら吸引口に集めているから、ほぼ1発で吸い込めるんですよ

 

弾き飛ばす掃除ブラシの場合は、ブラシの形・固さが猫砂と相性が悪いので押さえつける事ができずに、ポン!と弾き飛ばしてしまう

 

猫砂を吸い込む掃除機と吸い込まない掃除機の違いは

 

掃除ブラシの違いだけ!

 

猫砂を1発で綺麗にしたのが、ダイソンのコードレス掃除機になります

 

しかし、ダイソンコードレス掃除機には、掃除ブラシが3種類ありますので絶対に間違わないように!

 

  1. ソフトローラークリーナーヘッド
  2. ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  3. カーボンファイバーブラシ

 

この3種類の中で、猫砂に一番適しているのが

 

「ソフトローラークリーナーヘッド」になります

 

その特徴は、柔らかい掃除ブラシなので固い猫砂を弾き飛ばさずに、柔らかいブラシで猫砂を包み込むように抑えて吸い込むので、1発で綺麗にできます

 

ソフトローラークリーナーヘッドの動画

 

動画を見るとわかりますが、柔らかいスポンジのような掃除ブラシなので猫砂掃除にピッタリ!

 

また、柔らかいブラシなので畳・フローリングを傷つける事も少ないというメリットがある

 

その逆に

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つは、固い掃除ブラシなので猫砂を弾き飛ばすので猫砂の掃除には向いていないので選ばないように

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドの動画

 

動画を見るとわかりますが、ソフトローラークリーナーヘッドとは形・固さが違いますよね?

 

こんな固い掃除ブラシが高速回転しているわけですから、固い猫砂を弾き飛ばすのは当然の結果と言えるでしょう

 

カーボンファイバーブラシは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドと同じになりますが古いタイプの掃除ブラシだと思ってください

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つは、固い掃除ブラシなので、カーペット・じゅうたん等の掃除にピッタリです、固いブラシがカーペットの奥のゴミを掻き出してくれますから

 

同じダイソンでも、掃除ブラシが違うだけでこれだけ変わる事がわかったと思います

 

それでは、掃除ブラシが違う2つのダイソンが猫砂を掃除する、実際の動画を見てみましょう

 

ダイソンのソフトローラークリーナーヘッドで猫砂を掃除動画

 

ダイソンのタービンヘッドで猫砂掃除動画

 

動画を見るとわかりますが、同じダイソンでも掃除ブラシが違ったりすると別の掃除機かと思うぐらい違います

 

 

逆に掃除ブラシを間違えると、ダイソンでも猫砂を吸い込めない・・・

 

 

このように、猫砂に合わない掃除ブラシを買ってしまうと同じダイソンでも天と地の差が出てしまう

 

そのため必ず、ダイソンのコードレス掃除機を買う時は掃除ブラシの種類で選んでください!

 

ダイソンは猫砂吸い込まね~と書いている人の多くが、ヘッドの掃除ブラシが猫砂に合わないだけ

 

もちろん間違わないように、この記事では、猫砂にピッタリのソフトローラークリーナーヘッドを搭載したダイソン掃除機しか紹介しません

 

心配な人は私のサイトから、販売ページに飛んでください

 

掃除ブラシが無い、コードレス掃除機はどうなの?

 

先程はダイソンの掃除ブラシと猫砂の相性について書いてきましたが

 

掃除ブラシが無いコードレス掃除機はどうなのでしょうか?

 

回転する掃除ブラシが無いコードレス掃除機のヘッド

 

画像のように回転する掃除ブラシが無い場合も、猫砂を吸い込んでくれます!

 

掃除ブラシが無いコードレス掃除機でオススメなのが、マキタですね

 

 

  • マキタ CL106FDSHW
  • マキタ CL107FDSHW

 

マキタのコードレス掃除機でオススメが、この2種類

 

2016年に発売された新しいモデルなので、吸引力や運転時間も長いですから

 

それに、あまりにも古いコードレス掃除機は選ばない方が良いでしょう

 

その理由はバッテリーが内蔵なので自分で交換が出来ず劣化したらメーカーに送る事に、その場合は、送料・交換手数料が取られます

 

また、吸引力も弱いので猫砂の掃除には不向きですから、吸引力が大幅にパワーアップした最新機種の2つから選ぶこと

 

  • マキタ CL106FDSHW
  • マキタ CL107FDSHW

 

さらに、マキタは業務用のコードレス掃除機を販売しています!

 

上記の2つは、家庭用です

 

業務用の機種に興味ある人は、「業務用と家庭用の違いを比較」を読んでください

 

 

この2つの大きな違いはゴミを集める方式が違います

 

  • CL106FDSHWは、カプセル式
  • CL107FDSHWは、紙パック式

 

それでは、2つのマキタのコードレス掃除機が猫砂を掃除している動画を紹介します

 

マキタCL106FDSHWが猫砂を掃除している動画

 

マキタCL107FDSHWが猫砂を掃除している動画

 

動画を見るとわかりますが、2つの機種とも猫砂を吸い取っているのがわかりますね

 

回転する掃除ブラシが無いので、猫砂を弾き飛ばさないので吸い込みやすい!

 

ただ回転ブラシが無いので、猫砂の上から吸い込むようにしないと掃除しにくいので注意

 

ダイソンのコードレス掃除機と比べてみましょう

 

ダイソンのソフトローラークリーナーヘッドで猫砂を綺麗に吸い込む動画

 

動画を見るとわかりますが、ダイソンの方がスムーズに猫砂を吸い取ってますね

 

マキタのコードレス掃除機も悪くはないですが、何度も猫砂の上から吸い込まないといけないので掃除に時間がかかるかも?

 

マキタはゴミが溜まると、吸引力が落ちる!

 

マキタのコードレス掃除機は、ゴミが溜まると急激に吸引力が落ちてしまい、猫砂を吸い込まなくなります

 

 

 

このようにツイッターでも、マキタのコードレス掃除機はゴミが溜まると吸い込みが悪くなると書かれていました

 

そういう場合は、ゴミを捨てると吸引力が戻ります

 

ダイソンの場合はサイクロン式なので99%吸引力が変わらず、ゴミが溜まってきても猫砂を吸い込む!

 

ダイソンのCM動画

 

マキタのコードレス掃除機は、カプセル式・紙パック式なのでゴミが溜まると吸引力が落ちます

 

ただ、マキタとダイソンでは掃除機の値段が違いますので

 

高いダイソンと、安いマキタを比べるのは酷な話し

 

私が言いたいのは、マキタのコードレス掃除機でも猫砂を綺麗にしてくれますよと伝えたいだけ

 

選ぶのは、あなたです

 

ダイソンのコードレス掃除機

 

猫砂を吸い込む、ソフトローラークリーナーヘッド搭載の機種だけを紹介してます

 

ダイソンV10

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンCycloneV10フラフィ

Cyclone V10 フラフィ

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 フラフィをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCycloneV10Fluffyを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×

 

ダイソンCycloneV10Fluffy+

Cyclone V10 フラフィプラス

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 フラフィプラスをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCyclone V10 Fluffy+を見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

ダイソンCycloneV10Absolutepro

Cyclone V10 アブソリュートプロ

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 アブソリュートプロをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCyclone V10 Absoluteproを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×

 

 

ダイソンV8

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

ダイソンV7

 

V8よりも運転時間が10分短くなってます

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンV7 フラフィ

ダイソンV7 フラフィ

 

運転時間:30分

 

ダイソンV7 フラフィをアマゾンで見る

 

ダイソンV7 フラフィを楽天で見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV7アブソリュート

ダイソンV7アブソリュート

 

運転時間:30分

 

ダイソン公式ページ

 

ダイソンV7アブソリュートを楽天で見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

× ×

 

 

ダイソンV6

 

ダイソンV8、V7よりも、性能が低いです

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンV6フラフィプロ

V6 フラフィプロ

 

(メーカ直販限定モデル)

 

運転時間:20分

 

 

「販売終了しました」

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×
ダイソンV6フラフィコードレス掃除機

V6フラフィ

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×

 

マキタのコードレス掃除機

 

マキタの家庭用・業務用の機種や性能の違いを詳しく比較している記事はコチラ

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立機能 布団に使える
マキタコードレス掃除機CL106FD

CL106FDSHW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL106FDの口コミを見る

 

楽天でCL106FDの口コミを見る

 

強:16分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL107FD

CL107FDSHW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL107FDの口コミを見る

 

楽天でCL107FDの口コミを見る

 

標準:25分
強:12分
ハイパワ:10分

 

 

ノーマルヘッド × ×

 

 

 



犬・猫を飼っている人に人気の記事


ペットを飼っている人にオススメ掃除機 猫・犬の抜け毛を取る掃除機 ダニを見つけるゴミセンサー付き掃除機

ペットを飼っている人におすすめコードレス掃除機

犬・猫などのペットを飼っている人にオススメです!

絨毯やカーペットに付いた犬や猫の毛を取るコードレス掃除機

絨毯・カーペットに付いた猫・犬の毛を取ってくれます

ハウスダストセンサーでダニを見つけてアレルギー対策できるコードレス掃除機

センサーでダニ・ハウスダストを見つけて吸い込む

猫砂を吸い込む掃除機    

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機

猫砂を綺麗に吸い込む事が出来る


掃除の悩み解消してくれる記事一覧


一人暮らしの男性におすすめ掃除機 一人暮らしの女性におすすめ掃除機 赤ちゃん・子供がいる家庭におすすめ掃除機

一人暮らしの男性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの男性のオススメ

一人暮らしの女性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの女性にオススメ

赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめコードレス掃除機

赤ちゃん・子供がいる家庭にオススメ

シニア世代の人におすすめ掃除機 畳・床を傷つけない掃除機 排気が臭く無い掃除機

シニア(高齢者)の人におすすめコードレス掃除機

シニアの人におすすめ

フローリングの床・畳を傷つけないコードレス掃除機

床・畳に傷を付けずに掃除できます

排気の臭いが臭くならないコードレス掃除機

排気の風が臭く無い、コードレス掃除機

音が静かな掃除機 布団・毛布のダニを吸い込む掃除機 壁際・隅のゴミを吸い込む掃除機

運転音が静かなコードレス掃除機

運転音が静かな、コードレス掃除機

布団や毛布が掃除できるコードレス掃除機

布団・毛布も掃除出来る

部屋の壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込むコードレス掃除機

壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込めます

軽くて、使いやすい掃除機 運転時間が長い掃除機  

軽くて使いやすいコードレス掃除機

軽くて使いやすい、コードレス掃除機

運転時間が長いコードレス掃除機

バッテリーが長持ち!運転時間が長い!