畳・フローリングを傷めないコードレス掃除機

畳・フローリングを傷めないコードレス掃除機を紹介

フローリング・畳を傷つけないコードレス掃除機を見つけて喜んでいる家族

 

 

床や畳をコードレス掃除機で綺麗にする時に、気になるのが傷が付いたりしないのかな?という事でしょう

 

新築や新しくした畳であれば、なおさら傷ついたり・痛めたりしないか気になるもの

 

私も新車を買った時、走るたびにボディに傷がついてないか不安で家に帰るたびにチェックしてましたから、新しい物が傷つくのは嫌ですよね?

 

その気持わかります

 

ではどうして、掃除機をかけるとフローリングに傷が付いてしまうのか?

 

その原因を紹介しますと

 

  • 家具を移動する時に擦った
  • 物を床に落としてしまった
  • ペットの爪で傷がついた
  • スリッパを履いて擦るように歩く
  • 掃除機をかけた時

 

どれも心当たりがある事ばかり

 

その中で、掃除機による傷に悩む人が多い

 

毎日、掃除機で床や畳を掃除していると傷が付きやすくなりますので、傷が付きにくいコードレス掃除機を探している人が多くいます

 

掃除機でフローリングや畳に傷が付いてしまう原因

 

コードレス掃除機でフローリング・畳を傷つける原因がわかった女性

 

 

その原因は2つあり

 

  • モーターヘッド
  • 固いゴミの掃除

 

掃除機をかけた時にフローリングに傷がつく原因の多くが、この2つです

 

という事は、この2つの原因を無くせば床に傷が付きにくくなるということ

 

それでは、モーターヘッドによる傷を説明していきます

 

モーターヘッドが原因の場合

 

モーターヘッドとは、掃除ブラシがモーターの力で自動で回転する仕組みの事です

 

実際にモーターヘッドの動画を見てもらうとわかりやすいので、最初に動画を見てください

 

モーターを説明している動画

 

このように、掃除ブラシが勢い良く回転しているのがわかりますね

 

もう一つの、タービンヘッドは、モーターの力ではなく掃除機の吸い込む風の力で回っているので床を傷つけるほど回りません

 

簡単に説明すると

 

  • タービンヘッドは風の力で回る、風車
  • モーターヘッドは電気の力で回る、プロペラ

 

という感じです

 

モーターヘッドの場合、フローリング・畳にヘッドを付けた状態でも掃除ブラシが回り続けるので、そのブラシの回転によって傷が付く事があるのです

 

どれぐらい、モーターヘッドが強力かと言いますと

 

手を離すと勝手にコードレス掃除機が前に進むぐらい力強く回る

 

モーターヘッドの回転で自走している動画

 

重さ2キロもあるコードレス掃除機を、モーターヘッドの力だけで前に動かすぐらいの強力パワー!

 

これほどのパワーでブラシが高速回転しているので床・畳に傷が付きやすい

 

さらに、掃除ブラシに何か固いものが挟まっている状態で掃除してしまうと、その固い物が高速でフローリングに当たってしまうので余計に傷が付く

 

じゅうたん・カーペットの上であれば、この強力パワーによってゴミを掻き出して綺麗にしてくれるんですが

 

フローリング・畳にはパワーが強すぎなんです

 

フローリングや畳だけ掃除するのであれば、モーターヘッドは必要無い!

 

もちろん、メーカーも傷が付きにくいように掃除ブラシを工夫したりしてるんですが

 

ブラシに固いゴミが挟まったりすると注意してても傷が付きます

 

これは避けられない事なので、初めからモーターヘッドが無いコードレス掃除機を選ぶ事が大事

 

特にダイソンの場合は、フローリングに傷が付きやすいと有名

 

ツイッターでも嘆いている人が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの一部ですが、ツイッターでもダイソンコードレス掃除機を使ったら、フローリングに傷が付いた・・・という書き込みが多い

 

なぜこれほど、ダイソンを使ったら床が傷ついた!というツイートが多いのか?

 

その理由は、3種類の掃除ブラシにあります

 

  • ソフトローラークリーナーヘッド
  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

掃除ブラシの詳しい説明は、コチラ

 

ダイソンは機種によって掃除ブラシが付いている「種類」が違うんですが、ダイソンを買う人の多くが、掃除ブラシが3種類ある事を知りません

 

そのため、フローリング・畳を傷つけやすい、ブラシが固いタイプの掃除機を買ってしまっている・・・

 

ダイソンの場合は、フローリングを掃除する時はブラシが柔らかい「ソフトローラークリーナーヘッド」を使うと良いのですが

 

知らない人は

 

カーペット・じゅうたんの掃除に適している、ブラシが固い

 

  • 「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」
  • 「カーボンファイバーブラシ」

 

この2つの掃除ブラシが搭載されているダイソン掃除機でフローリングを掃除しているから、傷が付きやすいですよ

 

固いブラシが高速回転で回るんですから、傷が付きやすいのは当然ですよね?

 

実際に絨毯・カーペットに適しているダイレクトドライブクリーナーヘッドを見てください

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

ダイソンのダイレクトドライブクリーナーヘッドは固いのでフローリングが傷つきやすい

 

今度は、フローリング・畳を傷つけないソフトローラークリーナーヘッドを見てください

 

ソフトローラークリーナーヘッド

ダイソンのソフトローラークリーナーヘッドは柔らかいので床・畳を傷つけにくい

 

ソフトローラークリーナーヘッドの動画

 

こうして見ると、ダイレクトドライブクリーナーヘッドで床・畳を掃除したら傷つくのは当然だね・・・と納得できたでしょ?

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッドは、柔らかい絨毯・カーペットの奥にあるゴミを掻き出すために、固いブラシになってます
  •  

  • ソフトローラークリーナーヘッドは、固い床・畳を傷つけないようにスポンジのように柔らかい素材で出来ている

 

以上の事からも

 

ダイソン掃除機の場合は、掃除ブラシを変えながら掃除するのが常識

 

  • フローリング・畳の掃除するなら、ブラシが柔らかい「ソフトローラークリーナーヘッド」
  •  

  • カーペットを掃除するなら、ブラシが固い「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」「カーボンファイバーブラシ」

 

このように、使い分ける必要があります

 

そのため、ダイソン掃除機を買う時は「ヘッドの種類」を見て購入する事が大事ですよ

 

ブラシが柔らかい、ソフトローラークリーナーヘッドなら傷が付かない?

 

では、フローリング・畳の掃除に適しているソフトローラークリーナーヘッドであれば、傷がつかないのか?

 

それは違います

 

もちろん固いブラシのダイレクトドライブクリーナーヘッドに比べれば、傷が付きにくいですが絶対に傷が付かない事はありません

 

特に、固いゴミを掃除する時は注意!

 

ソフトローラークリーナーヘッドで固いゴミを掃除している動画

 

動画を見るとわかりますが、固いゴミを綺麗にする時に、床にゴミが擦りながら吸い込んでいる事がわかりますね?

 

モーターヘッドでブラシが回転し、ゴミを巻き込みながら掃除しますので固いゴミだと、巻き込んだ時にフローリングを傷つけます

 

よくやりがちなのが、小さからといって、米粒をそのまま掃除機で掃除してしまうと・・・床と擦れて細かいキズが出来る原因に

 

柔らかいゴミであれば、それほど傷つける心配はありませんが、固いゴミを掃除する時はソフトローラークリーナーヘッドを使っていても傷が付く

 

でもゴミが固いかどうかはわかりませんよね?

 

いちいちゴミを触って、固いか柔らかいかを確認して掃除するわけにはいきませんので対策が難しいんですよ

 

ダイソン以外のメーカーはどうなの?

 

ここまでダイソンの事ばかり説明してきましたが、日本メーカーはどのような対策をしているのか?

 

東芝、日立、シャープなどのコードレス掃除機には、1種類の掃除ブラシしかありません

 

掃除機に付いているブラシだけなんですが

 

この場合は、固いブラシ、柔らかいブラシがバランスよく配置されているので、フローリング・畳・カーペット等にも使えますし

 

床を傷つけにくいようになってますよ

 

シャープの掃除ブラシ

シャープコードレス掃除機の掃除ブラシは色々な素材でできている

 

このように、1つの掃除ブラシに様々な素材を使っているので、フローリング・畳・カーペットに使えるんですよ

 

これだけ工夫しても、先程も書いたように、固いゴミを掃除する場合は傷が付きやすくなりますけどね

 

特に、やってしまうのが

 

猫や犬を飼っている家庭の場合、猫砂・エサのガリガリを掃除する時に無理に掃除すると傷が付きます

 

実際に動画で見てみましょう

 

エサのガリガリを無理に掃除している動画

 

大量のドライフードを吸い込もうとヘッドを動かしていますが

 

この時に、床を傷つけてしまう事も多いです

 

なぜなら、固いドライフードが床に押し付けられ擦られているわけですから傷が付くのは当然

 

この場合は、ヘッドを外してホースで吸い込むのが一番

 

 

無理にヘッドを付けたまま掃除するのはやめましょうね

 

結論としては

 

フローリングに傷を付けたくないのであれば

 

掃除ブラシが高速回転するモーターヘッド搭載のコードレス掃除機は避けるべきでしょう

 

また面倒でも、ヘッドを外して「ホースで直接吸い込む」のが一番安全なやり方

 

床を傷つけない、コードレス掃除機の選び方

 

フローリング・畳を傷つけないコードレス掃除機を選んで購入する夫婦

 

 

フローリング・畳を傷つけたくない場合は、ブラシが自動で回転するモーターヘッドの掃除機は避けるべきと書きました

 

ですが、今の高性能コードレス掃除機の多くが

 

モーターヘッド搭載なんですよ・・・

 

その理由は、圧倒的な掃除能力が出るから

 

モーターヘッドが搭載されていない掃除と比べると、明らかな違いがハッキリわかります

 

モーターヘッド付きの掃除機と対決動画

 

動画を見るとわかりますが

 

モーターヘッドが搭載されているコードレス掃除機は真ん中ですが、圧倒的に掃除能力が違う!

 

多くの人がこの動画を見て、モーターヘッド搭載の掃除機を選んでいます

 

買ってから、吸引力が弱い・・・ゴミの取り残しが多い・・・と後悔したくないですからね

 

でも、モーターヘッド搭載した掃除機はフローリングを傷つけやすいというデメリットがある。。。

 

フローリングを傷つけたくないけど、掃除能力が弱い物を買いたくない・・・失敗したくない・・・

 

そんな悩みを解消してくれるのが、パナソニックです

 

パナソニックが凄いコードレス掃除機を発売しました

 

モーターヘッド搭載なのに、フローリングを傷つけない掃除機

 

それが

 

イットMC-BU500J

 

公式紹介動画

 

パナソニックの自信作ですから、本当に機能美を追求している掃除機です

 

その中で特に注目したのが

 

モーターヘッドを自由に動かしたり・止めたりするオン・オフ機能がある事!

 

普通の掃除機の場合、モーターヘッドを止める事はできません

 

そのため、フローリングでも畳でもカーペットでも同じように掃除ブラシが高速回転してしまう

 

パナソニックのイットは

 

スイッチ1つで、掃除ブラシを回転させたり、止めたりできるので場所によって最適な掃除が出来るんですよ

 

モーターヘッドのオン・オフ機能動画

 

動画を見るとわかりますが、高速回転しているブラシがボタン1つで止まる事がわかりますね

 

この機能があれば

 

フローリング・畳を掃除する場合はモーターヘッドを止めて掃除できるので、傷が付きにくい

 

逆に、カーペットのゴミ・ダニをしっかりと掃除したい!という場合は

 

モーターヘッドのスイッチを入れるだけで、掃除ブラシが高速回転してゴミを掻き出してくれる

 

非常に理にかなった掃除方法ですね

 

ダイソンはモーターヘッドを止める機能はありません

 

パナソニック イットは吸引力もパワフルなので、モーターヘッドを止めて掃除してもゴミを確実に吸い込む

 

分厚くて重い本を持ち上げる動画

 

重くて分厚い本を軽々と持ち上げるぐらいの吸引力がありますので、モーターヘッドを止めてフローリングを掃除してもゴミの取り残しは少ない

 

吸引力だけでなく、小回りも効きます

 

掃除しにくい、家具の間・隙間も楽ちん

 

くるっとパワーノズルで家具の隙間を掃除している動画

 

いちいち、隙間ノズルに交換して掃除する手間が省けます

 

また

 

ゴミが残りやすい、壁際のゴミも確実に吸い取る「ガバとり」機能も搭載

 

ガバとりで壁際の掃除をしている動画

 

ヘッドの前部分が開いて直接、壁際のゴミをブラシで集めて吸い込みますので凄く綺麗にできます

 

さらに

 

高性能ゴミセンサー搭載で眼に見えない、ダニ・花粉も見つけて教えてくれる機能も!

 

パナソニック イットMC-BU500Jのゴミセンサーはダニ・花粉などの小さな粒子も見つける

 

パナソニック イットMC-BU500Jのゴミセンサーはランプで知らせてくれる

 

ゴミセンサーで掃除している動画

 

パナソニック イットは、パナソニックの自信作だけあって機能が全て高性能!

 

床を傷つけたくないけど、掃除能力が高いモーターヘッド搭載のコードレス掃除機が欲しい!

 

という人のために作られたといっても良いぐらいですね

 

イットが1台あれば、フローリング・畳を傷つけず、カーペット・じゅうたんのゴミをしっかり取る事が可能になります

 

コードレス掃除機は長く使えますから、多少高くても高性能でストレスがたまらない物を買ったほうが後悔しませんよ

 

掃除能力を落とさずに、フローリングを傷つけないコードレス掃除機はパナソニック、イットがオススメ!

 

パナソニックから、回転ブラシを止められる掃除機が、もう一台発売されました

 

今までは、回転ブラシを自由に止められる掃除機は、パナソニック イットだけだったんですが

 

同じパナソニックから、MC-SBU410J・MC-SBU310Jの2つが発売されました

 

MC-SBU410J/MC-SBU310Jの回転ブラシは自由に止められる

 

この2つは、イットと同じように回転ブラシを止める事ができますので床・畳を傷つける心配は無くなります

 

値段もイットよりは安くなりますのでオススメ

 

この2つの詳しい性能・機能は、MC-SBU410J・MC-SBU310Jの機能の説明はコチラを見てください

 

安くて、床が傷つかないコードレス掃除機が欲しい人

 

パナソニック、イットは良いけど・・・値段が・・・という人もいると思いますので

 

安いけど吸引力があって、しかも、フローリングが傷つかないコードレス掃除機も紹介します

 

高性能コードレス掃除機に比べれば安いので当然ですが、モーターヘッドは搭載されていません

 

モーターヘッドが無いので、フローリングを傷つける心配は少なくなるメリットがある

 

モーターヘッドが無い、もしくは、タービンヘッドの掃除機は多く販売されていて、電気店・ホームセンターでも買えますが

 

あまりにも安すぎる物は、吸引力が弱く使いづらいのが多いので注意!

 

そこで、アマゾンでコードレス掃除機ランキング1位を獲得した事がある

 

マキタのCL106FDSHW、CL107FDSHWモデルがオススメします

 

マキタのコードレス掃除機はモーターヘッドではないのでフローリングを傷つけにくい

 

マキタのノーマルヘッドは床を傷つけにくい構造

 

ヘッドには回転ブラシが無く、シンプルな構造ですが、ゴミはしっかりと綺麗にできますよ!

 

マキタのコードレス掃除機で綺麗にしている動画

 

動画を見るとわかりますが、フローリング、カーペットの上のゴミも問題なく吸い込んでます

 

ヘッドはシンプルな構造ですが、吸引力が高いので多いゴミも楽々に吸い込む吸引力がある

 

回転ブラシがないので、フローリング・畳も傷つける心配は少ない

 

しかも、マキタのコードレス掃除機はプロの掃除人にも使われているぐらい信頼性が高い!

 

掃除のおばちゃんが使っている事が多いので、目にしているかも?

 

マキタは職人が使う、電動工具メーカーなので耐久性は抜群!

 

男らしい無骨でシンプルな見た目なのが、カッコイイ!と人気です

 

1人暮らしの男性に似合いそうなコードレス掃除機ですよね?

 

安いコードレス掃除機はいくらでもあります、しかし、買ったのに吸い込みが悪い・・・では掃除機の意味が無い

 

毎日使うものだからこそ、良い物を選んで欲しいと思って紹介していますので、参考にしてください

 

マキタのコードレス掃除機の詳しい説明は、コチラを読んでください

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立機能 布団に使える
マキタコードレス掃除機CL106FD

CL106FDSHW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL106FDの口コミを見る

 

楽天でCL106FDの口コミを見る

 

強:16分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL107FD

CL107FDSHW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL107FDの口コミを見る

 

楽天でCL107FDの口コミを見る

 

標準:25分
強:12分
ハイパワ:10分

 

 

ノーマルヘッド × ×

 

 

パナソニック イット

 

コードレス掃除機iT(イット)の機種と機能の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
イットMC-SBU510J

イットMC-SBU510J

 

(サイクロン式)

 

運転時間:30分

 

色はシルバー・ピンクが選べる

 

イットMC-SBU510Jをアマゾンで見る

 

イットMC-SBU510Jを楽天で見る

 

ガバとり回転ブラシ × ×
イットMC-PBU510J

イットMC-PBU510J

 

(紙パック式)

 

運転時間:30分

 

イットMC-PBU510Jをアマゾンで見る

 

イットMC-PBU510Jを楽天で見る

 

ガバとり回転ブラシ × ×
パナソニックイットMC-BU500Jコードレス掃除機

イットMC-BU500J

 

(サイクロン式)

 

運転時間:30分

 

色はシルバー・ブラウン・赤が選べる

 

アマゾンでイットMC-BU500Jの口コミを見る

 

楽天でイットMC-BU500Jの口コミを見る

 

ガバとり回転ブラシ × ×

 

MC-SBU410J・MC-SBU310J

 

パナソニック MC-SBUの機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
パナソニックコードレス掃除機MC-SBU410J

MC-SBU410J

 

運転時間:30分

 

パナソニックコードレス掃除機MC-SBU410Jをアマゾンで見る

 

パナソニックコードレス掃除機MC-SBU410Jを楽天で見る

 

回転ブラシ


(充電スタンド)

×(別売り)
パナソニックコードレス掃除機MC-SBU310J

MC-SBU310J

 

運転時間:30分

 

パナソニックコードレス掃除機MC-SBU310Jをアマゾンで見る

 

パナソニックコードレス掃除機MC-SBU310Jを楽天で見る

 

 

回転ブラシ

×
(充電スタンド無し)

×(別売り)

 

 

 



掃除の悩み解消してくれる記事一覧


一人暮らしの男性におすすめ掃除機 一人暮らしの女性におすすめ掃除機 赤ちゃん・子供がいる家庭におすすめ掃除機

一人暮らしの男性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの男性のオススメ

一人暮らしの女性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの女性にオススメ

赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめコードレス掃除機

赤ちゃん・子供がいる家庭にオススメ

シニア世代の人におすすめ掃除機 畳・床を傷つけない掃除機 排気が臭く無い掃除機

シニア(高齢者)の人におすすめコードレス掃除機

シニアの人におすすめ

フローリングの床・畳を傷つけないコードレス掃除機

床・畳に傷を付けずに掃除できます

排気の臭いが臭くならないコードレス掃除機

排気の風が臭く無い、コードレス掃除機

音が静かな掃除機 布団・毛布のダニを吸い込む掃除機 壁際・隅のゴミを吸い込む掃除機

運転音が静かなコードレス掃除機

運転音が静かな、コードレス掃除機

布団や毛布が掃除できるコードレス掃除機

布団・毛布も掃除出来る

部屋の壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込むコードレス掃除機

壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込めます

軽くて、使いやすい掃除機 運転時間が長い掃除機  

軽くて使いやすいコードレス掃除機

軽くて使いやすい、コードレス掃除機

運転時間が長いコードレス掃除機

バッテリーが長持ち!運転時間が長い!



犬・猫を飼っている人に人気の記事


ペットを飼っている人にオススメ掃除機 猫・犬の抜け毛を取る掃除機 ダニを見つけるゴミセンサー付き掃除機

ペットを飼っている人におすすめコードレス掃除機

犬・猫などのペットを飼っている人にオススメです!

絨毯やカーペットに付いた犬や猫の毛を取るコードレス掃除機

絨毯・カーペットに付いた猫・犬の毛を取ってくれます

ハウスダストセンサーでダニを見つけてアレルギー対策できるコードレス掃除機

センサーでダニ・ハウスダストを見つけて吸い込む

猫砂を吸い込む掃除機    

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機

猫砂を綺麗に吸い込む事が出来る