トルネオVコードレス掃除機の機種・性能の違いを比較

トルネオVコードレス掃除機の機種性能の違いを比較します

東芝トルネオVコードレス掃除機の特徴

 

 

東芝から販売されている、スティック型トルネオVコードレス掃除機の機種・性能の違いを詳しく比較していきます

 

トルネオVはジャパネットたかたのCMなどで紹介されているので、機能を知りたい人も多いでしょう

 

この記事では詳しく、トルネオVコードレス掃除機の違いを説明します

 

比較していく機種は以下のモデル

 

トルネオVコードレス

・VC-CL1500 (発売日:2018年8月)
・VC-CL500 (発売日:2018年8月)
・VC-CL1400 (発売日:2017年9月)
・VC-CL400  (発売日:2017年9月)
・VC-CL1300  (発売日:2016年9月)
・VC-CL300  (発売日:2016年9月)
・VC-CL1200  (発売日:2015年3月)
・VC-CL200  (発売日:2015年3月)
・VC-CL100  (発売日:2014年2月)

 

この9つの違いは何?

 

違いは、14つ

 

  • 運転時間
  • 吸収力
  • ラクトルパワーヘッド
  • 自走アシスト
  • 3種類のファイバーブラシ
  • 除菌ブラシ
  • 銀糸(Agブラシ)
  • ゴミ残しまセンサー
  • ふとん用ブラシ
  • 自動モード
  • エアブロー機能
  • らくわざフリーグリップ
  • 重さ
  • 付属品

 

目次(クリックすると目的の記事に飛べます)

・運転時間が長いトルネオVコードレス
・吸収力が強いトルネオVコードレス
・ゴミを多く集めるトルネオVコードレス
・自走アシストがあるトルネオVコードレス
・じゅうたん、畳も掃除できるトルネオVコードレス
・99%除菌できるトルネオVコードレス
・静電気の発生を防ぐトルネオVコードレス
・ゴミセンサーがあるトルネオVコードレス
・布団掃除が出来るトルネオVコードレス
・自動モードがあるトルネオVコードレス
・エアブローがあるトルネオVコードレス
・取っ手が持ちやすいトルネオVコードレス
・重さが軽いトルネオVコードレス
・トルネオVコードレスの付属品一覧

 

1つ1つ説明していきます

 

運転時間が違う

 

運転時間が長いトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスは機種によって、運転時間が違います

 

機種名 運転時間 充電時間
VC-CL1500

標準:20~25分間
おまかせ:8~20分間
強:8分間

5時間
VC-CL500

標準:20~25分間
おまかせ:8~20分間
強:8分間

5時間
VC-CL1400

標準:20~25分間
おまかせ:8~20分間
強:8分間

5時間
VC-CL400

標準:20~25分間
おまかせ:8~20分間
強:8分間

5時間

 

VC-CL1300

セーブ:20分~25分
自動:8分~20分
強:8分

5時間
VC-CL300

セーブ:20分~25分
自動:8分~20分
強:8分

5時間

 

VC-CL1200

セーブ:20分~25分
自動:8分~20分
強:8分

5時間
VC-CL200

セーブ:20分~25分
自動:8分~20分
強:8分

5時間

 

VC-CL100

標準:20分
強:8分

5時間

 

部屋の隅々まで掃除した人は運転時間が長い機種を選んでください

 

機種によってバッテリーの寿命が違います

 

運転時間だけでなく、バッテリーの寿命(使用回数)も違います

 

バッテリーは充電するたびに機能が弱くなっていくので、これが寿命と関係します

 

そのため、バッテリーの使用回数が多いという事は、バッテリーの寿命が長くなりバッテリーを交換するまでの期間も長くなる

 

機種名 バッテリー使用回数 自分でバッテリー交換
VC-CL1500 不明 できない
VC-CL500 不明 できない
VC-CL1400 3100回 できない
VC-CL400 3100回 できない
VC-CL1300 2100回 できない
VC-CL300 2100回 できない
VC-CL1200 2100回 できない
VC-CL200 2100回 できない
VC-CL100 2100回 できない

 

(メーカーに確認済み)

VC-CL1500・VC-CL500のバッテリー使用回数をメーカーに確認した所、評価中との事で具体的な数値は言えないという事でした

 

ただ、前の機種(VC-CL1400・VC-CL400)の使用回数が3100回なので、そのぐらいだと思いますが、評価中なので確実な数値は言えないとのこと

 

(2018年10月に問い合わせした回答)

 

VC-CL1500・VC-CL500は発売されたばかりなので、もう少し時間が経てば具体的なバッテリー使用回数がわかると思いますので、もう一度連絡して聞いてみます

 

 

機種によって、バッテリーの寿命(使用回数)が違いますね

 

最新型と古い機種を比べると約1000回も違うので、これは大きい

 

1000回を単純計算すると、1日1回充電したとして約3年ぐらいの差が生まれます

 

トルネオVのバッテリー交換はメーカーに送る必要があるので、バッテリー寿命は大事!

 

そのため、長く使いたい人はバッテリーの使用回数が多い機種を選ぶといいでしょう

 

また、全てのトルネオVに使われているバッテリーは、リチウムイオン電池になります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

吸収力が違う

 

吸収力が強いトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスは機種によって、吸収力が違います

 

機種名 吸収モーター 回転数
VC-CL1500 ハイスピードDCモーター 11万
VC-CL500 ハイスピードDCモーター 11万
VC-CL1400 ハイスピードDCモーター 11万
VC-CL400 ハイスピードDCモーター 11万
VC-CL1300 ハイパワーDDファンモーター 11万
VC-CL300 ハイパワーDDファンモーター 11万
VC-CL1200 ハイパワーDDファンモーター 11万
VC-CL200 ハイパワーDDファンモーター 11万
VC-CL100 高効率ブラシレスモーター 10万

 

吸収モーター説明
ハイスピードDCモーター ハイパワーDDファンモーターと同じ性能、名前が変わっただけ
ハイパワーDDファンモーター ハイスピードDCモーターと同じ性能です
高効率ブラシレスモーター 上記の2つよりも、回転数が1万少なくなり吸収力が低くい

 

ハイスピードDCモーター

トルネオVのハイスピードDCモーターの性能

 

ハイパワーDDファンモーター

東芝トルネオVのハイパワーDDファンモーター

 

画像を見るとわかりますが、2つとも同じ回転数と同じ構造になってますよね?

 

そのため、性能は同じだと判断しました

 

吸収力は回転によって発生する力によって決まるので、回転数が11万あるモーターの方が吸収力は高いです

 

実際に動画で見てみましょう

 

回転数11万の吸収力

 

様々なゴミを綺麗に吸い込んでいますね、家庭で出るゴミなら問題なく綺麗になりますよ

 

吸収力が少しでも高い方がいいなら回転数が11万の機種を選びましょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

ラクトルパワーヘッド

 

ラクトルパワーヘッドがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスは機種によって、ラクトルパワーヘッドが無いものがあります

 

ラクトルパワーヘッドにした事で、内部の風の流れがスムーズになりゴミが逃げないようになりました

 

また、ヘッドの取込口が幅広くなり、1度に吸い込める量がアップ!

 

そのため、1回でゴミを取る量が増えます

 

東芝トルネオVコードレスのラクトルパワーヘッド

 

少しでも多くのゴミを1回で吸い込みたいなら、ラクトルパワーヘッドがある機種を選ぶと良いでしょう

 

倉庫を掃除する時に便利!

 

東芝トルネオVコードレス掃除機のラクトルパワーヘッドは倉庫を掃除する時便利

 

ヘッドが幅広くなったという事は、一度に多くのゴミを綺麗にできるので床面積が広い倉庫を掃除する時に便利

 

お店を経営している人は商品を保管する倉庫の掃除が大変ですよね?

 

倉庫だけでなく、お店の中も短時間にパパッと!綺麗にしちゃいましょう

 

トルネオVはエアブローもありますので、ゴミを一箇所にまとめて一気にゴミを吸い込む事も可能

 

エアブロー

 

動画のように付属品をトルネオVコードレスに取り付ければエアブローにもなります

 

そのため、ゴミを一箇所にまとめてから、幅広いヘッド(ラクトルパワーヘッド)でバ~ン!と吸い込んじゃえば2~3回ぐらいで綺麗になるでしょう

 

エアブローとラクトルパワーヘッドの組み合わせで、倉庫や物置の中の掃除も効率よく早く終わります

 

機種名 ラクトルパワーヘッド エアブロー
VC-CL1500 ある ある
VC-CL500 ある ある
VC-CL1400 ある ある
VC-CL400 ある 無い
VC-CL1300 無い ある
VC-CL300 無い 無い
VC-CL1200 無い 無い
VC-CL200 無い 無い
VC-CL100 無い 無い

 

ラクトルパワーヘッドが無い機種もあるので注意!

 

倉庫を掃除する人は、エアブローとラクトルパワーヘッドの2つがある機種がオススメ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

自走アシスト

 

自走アシスト機能があるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、自走アシスト機能が無い機種があります

 

自走アシストがある事で、前に動かす力が少なくて済むので、力が必要なじゅうたん・カーペットの掃除が楽になります

 

実際に、他社のコードレス掃除機の自走アシストの動画を見てください

 

 

動画のように、掃除ブラシの回転によって前に進んでいるのがわかりますね

 

これが自走アシスト機能になります

 

機種名 自走アシスト
VC-CL1500 ある
VC-CL500 ある
VC-CL1400 ある
VC-CL400 ある
VC-CL1300 無い
VC-CL300 無い
VC-CL1200 無い
VC-CL200 無い
VC-CL100 無い

 

自走アシスト機能があるのは、2つだけですね

 

そのため、力が弱い女性や高齢者の人は自走アシストがある機種を選ぶと良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

3種類のファイバーブラシ

 

3種類のファイバーブラシがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、3種類のファイバーブラシが無い機種があります

 

3種類のファイバーブラシとは、その名の通り3種類ブラシを使っています

 

東芝トルネオVの3種類のファイバーブラシ

 

この、3種類のファイバーブラシによって、じゅうたん・畳・フローリングのゴミをしっかりと掻き上げ吸い込んでくれる

 

東芝トルネオコードレスVの掃除ブラシはフローリング・畳・じゅうたんのゴミを取るように設計されている

 

日本の家は部屋によって、畳、フローリング、じゅうたんがありますので、その全てに対応するために、3種類のファイバーブラシを搭載したのです

 

3種類のファイバーブラシが高速回転している動画を見てください

 

 

赤・青・水色のファイバーブラシが回転して、ゴミを掻き集めてくれるので掃除能力はアップしてます

 

じゅうたん掃除

 

3種類のファイバーブラシによって、じゅうたんに絡んだ毛もしっかりと絡め取っているのがわかります

 

機種名 3種類のファイバーブラシ
VC-CL1500 ある(銀糸)
VC-CL500 ある(銀糸)
VC-CL1400 ある(銀糸)
VC-CL400 ある(銀糸)
VC-CL1300 ある
VC-CL300 ある
VC-CL1200 ある
VC-CL200 ある
VC-CL100 無い

 

3種類のファイバーブラシが無いのは、1機種だけですね

 

そのため、畳・じゅうたん・フローリングのゴミを効率的に綺麗にしたい場合は、その他の機種を選ぶと良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

除菌ブラシ

 

除菌ブラシがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、除菌ブラシがある機種があります

 

除菌ブラシにした事で、床の細菌を99%も除去する事が可能になり、床の雑菌などの数を激減させる事ができます

 

除菌ブラシの実験結果
  • 【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター
  • 【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定
  • 【試験結果】菌の除去率99%(北生発 2017-0094号)

 

実験結果でも、1往復で99%の除菌率がある事が証明されました

 

実際に動画で見てみましょう

 

99%の除菌効果

 

99%除菌されると、ほとんどの雑菌が消えてなくなりました

 

除菌ブラシで掃除する事で床の雑菌が99%消えて無くなるので衛生的です

 

他の機種は、抗菌ブラシ

 

除菌ブラシが無い機種は、抗菌ブラシになります

 

では、除菌ブラシと抗菌ブラシの違いはなんでしょうか?

 

  • 「除菌」とは、細菌の数を減らす
  •  

  • 「抗菌」とは、細菌の増殖を抑制する

 

このような違いがありますので、家にペットがいるかどうかで決めると良いと思います

 

ペットがいると、足の裏にウンコを付けたまま歩いたりしますので床に雑菌が付きやすくなるため、すぐに除菌ブラシで菌の数を減らす必要があります

 

しかし、抗菌ブラシの場合は細菌の数を減らす事は出来ない

 

抗菌ブラシはあくまでも、細菌の増殖を抑えるもの

 

  • 1000個の細菌を10個に減らすのが、除菌ブラシ
  •  

  • 1000個の細菌を2000個に増えないようにするのが、抗菌ブラシ

 

効果が全然違いますから、生活環境(犬・猫の有無)によって決めると良いでしょう

 

抗菌ブラシの実験結果
  • 【試験依頼先】(一財)カケンテストセンター
  • 【試験方法】JIS L 1902
  • 【試験結果】99%以上

 

第三者機関でも、抗菌ブラシの効果が証明されています

 

実際に動画で確認してみましょう

 

99%の抗菌効果

 

抗菌ガラスの上に置いた米は綺麗なままですが、普通のガラスの米は細菌が増殖して米が変色しています

 

このように、99%の抗菌は凄い効果がある事がわかりますね

 

どれを選べば良いのか?

 

  • 犬・猫を飼っているなら、除菌ブラシ
  • ペットを飼っていないなら、抗菌ブラシ

 

このように選ぶのも良いと思います

 

機種名 除菌ブラシ 抗菌ブラシ
VC-CL1500 ある 無い
VC-CL500 ある 無い
VC-CL1400 ある 無い
VC-CL400 ある 無い
VC-CL1300 無い ある
VC-CL300 無い ある
VC-CL1200 無い ある
VC-CL200 無い ある
VC-CL100 無い ある

 

このように機種によって、除菌ブラシ、抗菌ブラシが違いますので選ぶ時に注意してください

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

銀糸(Agブラシ)

 

静電気の発生を防ぐブラシがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、銀糸(Agブラシ)がある機種があります

 

銀糸(Agブラシ)が付いた事で静電気の発生を抑え、じゅうたん・カーペットのゴミを更に効率的に吸い込む事が可能に!

 

回転ブラシが回転していると、その摩擦で静電気が発生しやすくなります

 

静電気があると、ゴミは絨毯・カーペットに張り付いてしまうので吸い込みにくくなり、また、ブラシにもゴミが付着してしまい掃除が大変・・・

 

またブラシにゴミが付いたままだと、ゴミを掻き出す力が低下してしまう要因にもなる

 

そこで、静電気の発生を抑える、銀糸(Agブラシ)が追加されたのです

 

では、静電気があるとどれだけ、ゴミを吸い込みにくいのか?がわかる動画を紹介します

 

静電気とゴミの関係

 

動画を見ると、静電気の発生を防ぐ処置をした青い風船はゴミが付かないですが、赤い風船は静電気によってゴミが付いて離れない

 

このように、静電気があると、ピタッ!とくっついてしまい取りにくくなります

 

青の風船のように静電気が発生しなければ、掃除機で簡単に吸い込めますよね?

 

赤い風船が、じゅうたん・カーペットだと考えると静電気によってどれだけ、ゴミが吸い込みにくいかが想像できると思います

 

銀糸(Agブラシ)がある事で静電気が発生するのを抑え、ゴミを吸い込みやすくなっています

 

機種名 銀糸(Agブラシ)
VC-CL1500 ある
VC-CL500 ある
VC-CL1400 ある
VC-CL400 ある
VC-CL1300 無い
VC-CL300 無い
VC-CL1200 無い
VC-CL200 無い
VC-CL100 無い

 

静電気を抑える銀糸(Agブラシ)があるのは、4機種だけですね

 

そのため、じゅうたん・カーペットが多い家の場合は、銀糸(Agブラシ)がある機種を選ぶと良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

ゴミ残しまセンサー

 

ゴミセンサーがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、ゴミ残しまセンサーが無い機種があります

 

ゴミ残しまセンサー

東芝トルネオコードレスV VC-CL200にはゴミセンサーがあるのでゴミの取り逃がしは少ない

 

ゴミセンサーが付いている事で、目に見えない小さなゴミもしっかりと感知して手元のランプが光って教えてくれますよ、ランプが光ったらそこを重点的に掃除すれば、ダニ・ハウスダストもより綺麗に出来ます

 

綺麗になれば、ランプは消えますのでわかりやすい

 

そのため、花粉症やアレルギー対策をしたいならゴミセンサーがある機種を選んだ方が良いでしょう

 

専門家もアレルギー対策は、目に見えないハウスダストが重要

 

専門家も、ハウスダストがアレルギーの要因になると言っていますので、目に見えるゴミだけでなく目に見えないゴミをいかに綺麗にするかが大事

 

ランプが光って教えてくれる、ゴミ残しまセンサーがあるほうがハウスダストを吸い込む量は増えますよね?

 

ゴミセンサーがある、コードレス掃除機を選ぶ人が多い

 

機種名 ゴミ残しまセンサー
VC-CL1500 ある
VC-CL500 ある
VC-CL1400 ある
VC-CL400 ある
VC-CL1300 ある
VC-CL300 ある
VC-CL1200 ある
VC-CL200 ある
VC-CL100 無い

 

ゴミ残しまセンサーが無いのは、1機種だけになります

 

ハウスダストが気になる人はゴミ残しまセンサーがある機種を選ぶと良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

ふとん用ブラシ

 

布団掃除が出来るトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、ふとん用ブラシが無い機種があります

 

ふとん用ブラシ

東芝トルネオVのふとん用ブラシの付属品

 

ふとん用ブラシは布団・毛布を掃除する時に役立ちます

 

機種名 ふとん用ブラシ
VC-CL1500 ある
VC-CL500 無い
VC-CL1400 ある
VC-CL400 無い
VC-CL1300 ある
VC-CL300 無い
VC-CL1200 ある
VC-CL200 無い
VC-CL100 無い

 

ふとん用ブラシがあれば布団を掃除する事が出来ますので布団のダニ・花粉を綺麗にしたいなら、ふとん用ブラシがある機種を選んだ方が良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

自動モード

 

自動モードがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、自動モードが無い機種があります

 

自動モードとは、ゴミセンサーによってゴミが多い場所は自動的に吸引力が上がり、逆にゴミが少ない場所は吸引力が弱くなります

 

そのため、効率的に掃除する事が可能

 

自動モードで掃除している動画

 

動画のように、ゴミが多い場所では自動的に吸引力が上がって、音も大きくなるのがわかりますね

 

また、毎日掃除すればゴミの量も少ないですのでバッテリーの持ちが長くなるので、その結果として運転時間も長くなる

 

いちいち吸引力を強にするのが面倒な人は、自動モードがある機種にすると良いでしょう

 

機種名 自動モード
VC-CL1500 ある
VC-CL500 ある
VC-CL1400 ある
VC-CL400 ある
VC-CL1300 ある
VC-CL300 ある
VC-CL1200 ある
VC-CL200 ある
VC-CL100 無い

 

自動モードが無いのは、1機種だけになります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

エアブロー機能

 

エアブローがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中にはエアブロー機能が無い機種があります

 

エアブロー機能とは、空気を吸い込むのではなく、空気を吹き出してゴミを集めたり、飛ばしたりする事が出来る機能です

 

東芝トルネオコードレスV VC-CL1400は付属品を付ける事でエアーブローにもなる

 

実際に動画で見てください

 

エアブロー機能

 

このように、強烈な風を吹き出すので庭の落ち葉を風で移動させたり、玄関の細かい砂も外に吹き飛ばす事が出来るので、使い方次第で便利な機能です

 

また、洗車の時に車に付着した水を吹き飛ばす事も出来るので、洗車した後に車を拭く手間も減ります

 

エアブローで洗車の仕上げ

 

車の水滴が吹き飛ばされているのがわかりますね

 

空気で飛ばすので、拭き跡も残らないのでボディーが鏡のように綺麗になりますよ

 

機種名 エアブロー機能
VC-CL1500 ある
VC-CL500 ある
VC-CL1400 ある
VC-CL400 無い
VC-CL1300 ある
VC-CL300 無い
VC-CL1200 無い
VC-CL200 無い
VC-CL100 無い

 

エアブロー機能があるのは、4機種だけですね

 

庭に落ち葉が多かったり、砂埃が多い家ではエアブロー機能があった方が良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

らくわざフリーグリップ

 

らくわざフリーグリップがあるトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスの中には、らくわざフリーグリップが無い機種があります

 

持ち手の部分を、らくわざフリーグリップにした事で手にかかる負担を30%も軽減させる事に成功

 

東芝トルネオコードレスV0らくわざフリーグリップで疲れないハンドル設計

 

モーター等の重い部品の位置を適切に変更した事で疲れにくい持ち手になりました

 

実際に、らくわざフリーグリップで掃除している動画を見てください

 

 

振り子のように動かすだけで、前後ろに軽々と動かす事ができ

 

そのため、肘を曲げて動かさなくても大丈夫なので疲れにくいし、肘が痛い人でも掃除できますよ

 

機種名 らくわざフリーグリップ
VC-CL1500

ある

 

(改良され、感じる重さも旧モデルに比べて約30%軽減)

VC-CL500

ある

 

(改良され、感じる重さも旧モデルに比べて約30%軽減)

VC-CL1400

ある

 

(改良され、感じる重さも旧モデルに比べて約30%軽減)

VC-CL400

ある

 

(改良され、感じる重さも旧モデルに比べて約30%軽減)

VC-CL1300

ある

 

(改良され、感じる重さも旧モデルに比べて約30%軽減)

VC-CL300

ある

 

(改良され、感じる重さも旧モデルに比べて約30%軽減)

VC-CL1200 ある
VC-CL200 ある
VC-CL100 無い

 

このように、らくわざフリーグリップがある機種が違います

 

注意

 

VC-CL300から、らくわざフリーグリップが改良され重心の位置を旧モデルより約6cmもグリップに近くなり、形も真円形から楕円形に変更

 

これにより、持った時の重さも旧モデルから約30%カットできてます

 

そのため、より軽いトルネオVコードレスが欲しいのであれば、改良されたVC-CL300~の機種を選ぶと良いでしょう

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

重さ

 

重さが軽いトルネオVコードレス掃除機を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスは機種によって重さが違います

 

機種名 重さ
VC-CL1500 1.9kg
VC-CL500 1.9kg
VC-CL1400 1.9kg
VC-CL400 1.9kg
VC-CL1300 1.9kg
VC-CL300 1.9kg
VC-CL1200 1.9kg
VC-CL200 1.9kg
VC-CL100 2.3kg

 

VC-CL100だけが、2.3kgと重くなってますね

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

付属品

 

トルネオVコードレス掃除機の付属品を紹介している電気屋の店員

 

トルネオVコードレスは機種によって付属品が違います

 

 

 

機種名 付属品
VC-CL1500

・ACアダプター
・壁掛け用ホルダー
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ
・エアブローノズル
・ふとん用ブラシ、
・付属品用ホース
・付属品収納バッグ

VC-CL500

・ACアダプター
・壁掛け用ホルダー
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ
・エアブローノズル

VC-CL1400

・ACアダプター
・壁掛け用ホルダー
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ
・エアブローノズル
・ふとん用ブラシ、
・付属品用ホース

VC-CL400

・ACアダプター
・壁掛け用ホルダー
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ

VC-CL1300

・ACアダプター
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・ふとん用ブラシ
・エアブローノズル
・付属品用ホース
・壁掛け用ホルダー
・お手入れブラシ

VC-CL300

・すき間ノズル
・丸ブラシ
・壁掛け用ホルダー
・お手入れブラシ

VC-CL1200

・ACアダプター
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ
・洋服布用ブラシ
・応用付属品収納バッグ
・ふとん用ブラシ

VC-CL200

・ACアダプター
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ

VC-CL100

・ACアダプター
・すき間ノズル
・ショルダーベルト
・お手入れブラシ

 

このように付属品が違います

 

付属品の説明

 

付属品用ホース

 

付属品用ホース

東芝トルネオVの付属品用ホース

 

付属品用ホースは、柔らかく掃除機のホースのように曲げたり出来ますので先端に付属品を付ければ色々な所の掃除に便利

 

無い機種

 

以下の機種には、付属品用ホースが付いてきません

 

    >
  • VC-CL500
  • VC-CL400
  • VC-CL400
  • VC-CL1200
  • VC-CL200
  • VC-CL100

 

洋服布用ブラシ

 

東芝トルネオVの洋服用ブラシの付属品

 

洋服の生地を痛めずに、ゴミやホコリを優しく拭き取ってくれます

 

また、花粉も吸い込んでくれるため、外から帰ってきたら掃除機で吸い込む事で症状の軽減も期待できますね

 

以下の機種には、洋服布用ブラシがありません

 

  • VC-CL1500
  • VC-CL500
  • VC-CL1400
  • VC-CL400
  • VC-CL1300
  • VC-CL300
  • VC-CL200
  • VC-CL100

 

応用付属品収納バッグ

 

東芝トルネオVの応用付属品収納バッグ

 

付属品を1つにまとめておける、収納バックも付いてきます

 

付属品って意外と置き場所に困りますから、こういう収納バックがあると便利

 

以下の機種には、応用付属品収納バッグがありません

 

  • VC-CL500
  • VC-CL1400
  • VC-CL400
  • VC-CL1300
  • VC-CL300
  • VC-CL200
  • VC-CL100

 

壁掛け用ホルダー

 

東芝トルネオVの壁掛け用ホルダー

 

専用の壁掛け用ホルダーを壁に取り付ける事で、画像のように掃除機を収納できます

 

ただ、壁掛け用ホルダーは壁に釘を打って取り付けるので、借家の場合は難しいかもしれません

 

取り付ける事が出来れば、収納や使う時も便利ですよ

 

以下の機種には、壁掛け用ホルダーが無い

 

  • VC-CL1200
  • VC-CL200
  • VC-CL100

 

ショルダーベルト

 

東芝トルネオVのショルダーベルト

 

ショルダーベルトが付いているので掃除機の重さの負担を軽減できます

 

画像のように、肩にベルトを掛ける事で楽に掃除ができます

 

以下の機種は、ショルダーベルトが無い

 

  • VC-CL1500
  • VC-CL500
  • VC-CL1400
  • VC-CL400
  • VC-CL1300
  • VC-CL300
  • VC-CL1200
  • VC-CL200

 

VC-CL100は延長ホースが本体に付いている

 

VC-CL100に関しては、本体の形状が他の機種と違います

 

そのため、延長ホースが本体に付いています

 

延長ホース

東芝トルネオVの延長ホース

 

収縮するホースなので、使い勝手が良く、手元の掃除が楽に出来ます

 

東芝トルネオVの延長ホースの使い方

 

この延長ホースは掃除機と一体化していますので、取り付ける手間はありません

 

東芝トルネオVの延長ホースは本体に接続されている

 

赤い矢印の部分が延長ホースになってますので、ホースの部分を外せば簡単に使えるように設計されています

 

そのため、手元の掃除が楽ですね

 

以上が、トルネオVコードレス掃除機の違いでした

 

値段が安いトルネオVコードレスはコチラ

 

共通機能

 

全てのトルネオVコードレスに共通する機能を紹介

 

節電ストップ機能 約3秒間、ヘッドが床から離れると自動で運転を一時停止させる
ゴミ圧縮 吸い込んだゴミを、2分の1に圧縮して固めてくれるので、ゴミ捨ての時にホコリの舞い上がりを防ぐ
バッテリーの種類 リチウムイオンバッテリー
バーティカルトルネードシステム 細かい塵や花粉まで99%以上分離して、吸引力が99%以上持続できる
水洗い ダストカップ、フィルターが水洗い出来ます

 

以上が、トルネオVコードレスの全ての機種にある機能でした

 

選ぶ時の参考にしてください

 

トルネオVコードレス一覧

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
東芝トルネオVコードレスVC-CL1500 VC-CL1500

運転時間:25分

色は赤・ブロンズが選べます

東芝トルネオVコードレスVC-CL1500をアマゾンで見る

東芝トルネオVコードレスVC-CL1500を楽天で見る
除菌回転ブラシ ×
東芝トルネオVコードレスVC-CL500 VC-CL500

運転時間:25分

東芝トルネオVコードレスVC-CL500をアマゾンで見る

東芝トルネオVコードレスVC-CL500を楽天で見る
除菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスV VC-CL1400 トルネオV VC-CL1400
   
運転時間:25分
   
色は赤・ブロンズが選べます

トルネオVVC-CL1400をアマゾンで見る

トルネオVVC-CL1400を楽天で見る
除菌回転ブラシ ×
トルネオコードレスV VC-CL400 トルネオV VC-CL400

運転時間:25分

トルネオVVC-CL400をアマゾンで見る
 
 トルネオVVC-CL400を楽天で見る
除菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスVVC-CL1300コードレス掃除機 トルネオV VC-CL1300

運転時間:25分

色はブロンズ・赤が選べる

アマゾンでトルネオコードレスV VC-CL1300の口コミを見る

楽天でトルネオコードレスV VC-CL1300の口コミを見る
抗菌回転ブラシ ×
トルネオコードレスV VC-CL300 トルネオV VC-CL300
   
運転時間:25分

トルネオコードレスV VC-CL300をアマゾンで見る

トルネオコードレスV VC-CL300を楽天で見る
抗菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスV VC-CL1200 トルネオV VC-CL1200

運転時間:25分

トルネオコードレスV VC-CL1200をアマゾンで見る

トルネオコードレスV VC-CL1200を楽天で見る
抗菌回転ブラシ ×
トルネオコードレスV VC-CL200 トルネオV VC-CL200
   
運転時間:25分

色はグレー・緑が選べます
 
トルネオコードレスV VC-CL200をアマゾンで見る

楽天では売ってませんでした
抗菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスV VC-CL100 トルネオV VC-CL100
   
運転時間:20分

色は赤・白が選べます
(現在は赤は売ってません)

トルネオコードレスV VC-CL100をアマゾンで見る

トルネオコードレスV VC-CL100を楽天で見る
抗菌回転ブラシ × ×

 

 

 



掃除の悩み解消してくれる記事一覧


一人暮らしの男性におすすめ掃除機 一人暮らしの女性におすすめ掃除機 赤ちゃん・子供がいる家庭におすすめ掃除機

一人暮らしの男性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの男性のオススメ

一人暮らしの女性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの女性にオススメ

赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめコードレス掃除機

赤ちゃん・子供がいる家庭にオススメ

シニア世代の人におすすめ掃除機 畳・床を傷つけない掃除機 排気が臭く無い掃除機

シニア(高齢者)の人におすすめコードレス掃除機

シニアの人におすすめ

フローリングの床・畳を傷つけないコードレス掃除機

床・畳に傷を付けずに掃除できます

排気の臭いが臭くならないコードレス掃除機

排気の風が臭く無い、コードレス掃除機

音が静かな掃除機 布団・毛布のダニを吸い込む掃除機 壁際・隅のゴミを吸い込む掃除機

運転音が静かなコードレス掃除機

運転音が静かな、コードレス掃除機

布団や毛布が掃除できるコードレス掃除機

布団・毛布も掃除出来る

部屋の壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込むコードレス掃除機

壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込めます

軽くて、使いやすい掃除機 運転時間が長い掃除機  

軽くて使いやすいコードレス掃除機

軽くて使いやすい、コードレス掃除機

運転時間が長いコードレス掃除機

バッテリーが長持ち!運転時間が長い!



犬・猫を飼っている人に人気の記事


ペットを飼っている人にオススメ掃除機 猫・犬の抜け毛を取る掃除機 ダニを見つけるゴミセンサー付き掃除機

ペットを飼っている人におすすめコードレス掃除機

犬・猫などのペットを飼っている人にオススメです!

絨毯やカーペットに付いた犬や猫の毛を取るコードレス掃除機

絨毯・カーペットに付いた猫・犬の毛を取ってくれます

ハウスダストセンサーでダニを見つけてアレルギー対策できるコードレス掃除機

センサーでダニ・ハウスダストを見つけて吸い込む

猫砂を吸い込む掃除機    

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機

猫砂を綺麗に吸い込む事が出来る



東芝が販売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています
東芝トルネオV 東芝2in1タイプコードレス掃除機 キャニスター型コードレス掃除機VC-NX

東芝トルネオVコードレス掃除機の機能や性能

東芝の主力モデルになります

東芝スティック型2in1タイプコードレス掃除機の機能や性能

ハンディクリーナーにもなります

東芝キャニスター型コードレス掃除機VC-NXの機種や性能

キャニスター型のコードレス掃除機です



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC-CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い