キャニスター型の東芝VC-NXの機能や性能の違い

キャニスター型コードレス掃除機VC-NXの機種や性能違いを比較しました

東芝キャニスター型コードレス掃除機VC-NX

 

東芝から発売されたキャニスター型コードレス掃除機のVC-NXシリーズ

 

東芝が自社開発したモーターを使い、様々な工夫がされている次世代の掃除機になってます

 

東芝が本気で作った、毎分12万回転の強力モーターを搭載!

 

回転数だけで言えば、コードレス掃除機の中で1番ですね

 

そんな、東芝の自信作のVC-NXシリーズの違いを比較していきます

 

VC-NXシリーズは、2つ

 

東芝キャニスター型

・VC-NX1   (発売日:2017年9月
・VC-NXS1   (発売日:2017年11月)

 

VC-NX1とVC-NXS1の違いはどこ?

 

違いは、2つ

 

  • ダストステーションがある

 

この違いを説明していきます

 

VC-NXS1はダストステーションが付いている

 

VC-NXS1の充電台には、ダストステーションが付いています

 

VC-NX1にはダストステーションは無い

 

VC-NXS1 ダストステーションがある
VC-NX1 ダストステーションが無い

 

東芝VC-NXS1のダストステーションの説明

 

東芝のVC-NXS1の充電台はゴミを捨てるダストステーションになっている

 

赤い矢印の所が、本体から自動でゴミを吸い出して溜めておくダストステーションになります

 

ダストステーションとは、掃除機本体に溜まったゴミを自動で吸い上げて綺麗にする機能があり

 

また、フィルターも自動で掃除してくれるのでお手入れする手間が劇的に少なくなるメリットがある

 

VC-NX1は自分でフィルターのお手入れ、ダストカップの水洗いをする必要がありますが

 

VC-NXS1はダストステーションが自動で全部やってくれるので手間が少ない

 

あなたがやる事は、ダストステーションに溜まったゴミを捨てるだけ

 

VC-NXS1のダストステーションは粉じん容量が大きいのでゴミ捨ての回数も少なくて済みます

 

VC-NX1の粉じん容量 本体のダストカップ容量0.4L
VC-NXS1の粉じん容量 本体のダストカップ容量0.2L

ダストステーションのダストカップ容量0.8L

 

約2倍もゴミを溜める量が違うので、ゴミを捨てる回数も減ります

 

実際に動画で見てみましょう

 

ダストステーション

 

本体をセットするだけで、自動で掃除機の中に溜まったゴミを吸い込み、フィルターも綺麗にしてくれますよ

 

できるだけ、掃除機のメンテナンスはしなくない人にオススメ

 

ダストステーションがゴミの片付け、フィルター掃除を自動でしてくれますから面倒くさがり屋の人にピッタリ

 

ダストステーションが無い、VC-NX1のゴミ捨て方法

 

ダストステーションが無いVC-NX1のゴミ捨て方法は本体のダストカップに溜まったゴミを、ゴミ箱に捨てるだけ

 

東芝VC-NX1のゴミ捨て方法

 

実際に動画でも見てみましょう

 

VC-NX1のゴミ捨て

 

ダストステーションが無い、VC-NX1の場合はこのようにしてゴミを捨てる必要があります

 

ダストステーションがある、VC-NXS1は自動で本体のゴミ・フィルターも綺麗にしてくれます

 

ただ、ダストステーションに溜まったゴミは自分で捨てる必要がありますけどね

 

  • フィルター掃除をしてもいいなら、VC-NX1
  •  

  • フィルター掃除、ゴミを捨てる回数も減らしたいなら、VC-NXS1

 

このように選んでも良いでしょう

 

また、VC-NX1とVC-NXS1の2つとも、ダストカップの水洗いが出来ます

 

東芝VC-NXはダストステーションやフィルターが水洗いできます

 

充電台から取り外しやすい!

 

VC-NX1とVC-NXS1は、充電台から簡単に取り外して掃除する事ができます

 

また、収納も一緒に出来ますので見た目がスッキリ!

 

VC-NX1

東芝のVC-NX1は充電台がスタンドになっているので収納が楽

 

VC-NXS1

東芝のVC-NXS1の充電台はスタンドにもなる

 

2つとも綺麗に収納できますよ

 

長いホースも邪魔にならずに収納できるので、見た目もスッキリ!

 

ホースタイプの掃除機は、収納が面倒・・・という人にもピッタリな設計になってます

 

掃除する時も、本体を持ち上げる事なく、スムーズに取り出せてすぐに掃除が始められる工夫がされています

 

実際に動画で見てください

 

VC-NX1

 

VC-NXS1

 

掃除機を持ち上げる事なく、充電台からそのまま掃除が出来るので、気になる所があったらすぐ掃除を始められます

 

ダストステーションがあるVC-NXS1の場合もスムーズに充電台から取り外せて掃除出来ます

 

色が違う

 

VC-NX1とVC-NXS1では、本体の色が違います

 

VC-NX1 (ダストステーション無し)

東芝のVC-NX1の本体の色が選べる

 

VC-NXS1 (ダストステーション有り)

東芝のVC-NXS1の本体の色が選べる

 

VC-NX1

・サテンゴールド
・ブラストシルバー

VC-NXS1

・グランレッド
・グランブロンズ

 

好みの色を選ぶと良いでしょう

 

以上が、VC-NX1とVC-NXS1の違いでした

 

共通機能

 

VC-NX1とVC-NXS1の共通している機能を紹介

 

ハイスピードDCモーター HD45 毎分最大12万回転で強力吸引!
除菌ブラシ 99%細菌を除菌するブラシを搭載しています
自走アシスト 自走式なので前に動かす力が少なくて済むので疲れにくい
節電ストップ機能 ヘッドを浮かせると約3秒後に一時停止、 約60秒後に運転を完全停止、ムダな電力消費を抑えます
LEDライト LEDライトで暗い所も掃除しやすい
抗菌プリーツフィルター(HEPA) 99%抗菌のフィルターなので、嫌な臭いの発生を防ぎ

0.3μmの粒子に対して99.97%以上もカット

ゴミ残しまセンサー センサーでゴミを見つけて、ランプが光って教えてくれます
重さ 本体の重さ、2.8 kg
バッテリーの種類 リチウムイオンバッテリー
充電時間 約5時間
運転時間

標準:約60分
強:約7分
おまかせ:約20分~30分

水洗い ブラシ、お手入れカバーが水洗い出来ます
付属品 付属品も同じ

 

上記がVC-NX1とVC-NXS1に共通する機能です

 

  商品名 ヘッド種類 布団に使えるか
東芝VC-NX1

VC-NX1

 

(ダストステーション無し)

 

運転時間:60分

 

色はシルバー・ゴールドが選べます

 

東芝VC-NX1をアマゾンで見る

 

東芝VC-NX1を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ

 

運転時間

標準モード:約60分
強モード:約7分
おまかせモード:約20分~30分

充電時間 約5時間
重さ 2.8kg
付属品

・ふとん用ブラシ
・ロングブラシ
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ、
・付属品収納バッグ
・別売品用アタッチメント

 

  商品名 ヘッド種類 布団に使えるか
東芝VC-NXS1

VC-NXS1

 

(ダストステーションある)

 

運転時間:60分

 

色は赤・ブロンズが選べます

 

東芝VC-NXS1をアマゾンで見る

 

東芝VC-NXS1を楽天で見る

 

 

除菌回転ブラシ

 

運転時間

標準モード:約60分
強モード:約7分
おまかせモード:約20分~30分

充電時間 約5時間
重さ 2.8kg
付属品

・ふとん用ブラシ
・ロングブラシ
・すき間ノズル
・丸ブラシ
・お手入れブラシ、
・付属品収納バッグ
・別売品用アタッチメント

 

東芝VC-NXの特徴まとめ

 

東芝VC-NXのモーターがヤバイ!

 

東芝のVC-NXに搭載されているモーターが非常に高性能なハイスピードDCモーターHD45が使われています

 

毎分12万回転するので、強力な吸引力を実現!

 

ちなみに、吸引力で有名なダイソンコードレス掃除機V8に使われているDDM V8モーターの回転は、毎分11万回転

 

東芝ハイスピードDCモーター HD45 毎分12万回転(450W)
ダイソンDDM V8モーター 毎分11万回転(425W)

 

回転数だけで見れば、ダイソンよりも東芝の方が勝っている!

 

しかし、これは当然の結果

 

なぜなら、キャニスター型とスティック型では、モーターの大きさが違いますから

 

でも、こうして見るとダイソンってやっぱり凄いな・・・と感じますね、だってあんな小さいモーターで11万回転もあるんですから、恐るべしダイソンの技術力

 

調べてみると、毎分12万回転だと

 

ジャンボジェット機B-777に搭載されているGE90-115Bターボファンエンジンの最大毎分11万回転よりも高い!

 

飛行機のジェットエンジンの回転数

 

東芝のVC-NXに搭載されているハイスピードDCモーターHD45で空が飛べるかも?

 

12万回転を生み出す秘密は、、4極ローターを採用している、これにより従来の2極ブラシレスモーターに比べより高い回転数を実現

 

東芝のVC-NXはハイスピードDCモーターHD45で毎分12万回転の性能がある

 

このモーターは東芝が独自開発したモーターなので、そうとう気合が入ってる!

 

強力な吸引力によって、絨毯・カーペットの奥にいるダニもしっかりと吸い込んでくれそう

 

実際に掃除している動画を見てください

 

 

カーペットに付いた白い毛、大き目のゴミもしっかりと吸い込んでいるのがわかる

 

以上の事からも、吸引力は期待して良いでしょう

 

除菌ブラシも搭載

 

東芝VC-NXの掃除ブラシには、除菌効果のあるブラシが使われていますのでフローリングの床の細菌・バイ菌を99%除去!

 

東芝VC-NXの掃除ブラシは除菌効果がある

 

実験結果

【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター
【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定
【試験結果】菌の除去率99%(北生発2017-0028号)

 

第三者機関でも99%の除菌が証明されています

 

掃除するだけで床を99%除菌してくれるので、ペットを飼っている家庭にもオススメですね

 

除菌ブラシでお掃除すれば清潔な床を素足で歩く事ができます

 

機種名 除菌ブラシ
VC-NX1 ある
VC-NXS1 ある

 

ゴミセンサーも付いているので、ゴミを逃がさない

 

東芝VC-NXはゴミ残しまセンサーが付いている

 

ゴミがある所では手元のランプが光って教えてくれるので、その部分を重点的に掃除すれば効率よくハウスダストも綺麗に出来ます

 

機種名 ゴミセンサー
VC-NX1 ある
VC-NXS1 ある

 

自走アシストが付いている

 

東芝VC-NXには自走式のラクトルパワーヘッドが使われているので、力を入れなくても前に進んでくれます

 

自走式の動画を見てください

 

 

動画の掃除機は、シャープのフリードですが、東芝VC-NXと同じ自走式です

 

東芝VC-NXも動画のように、前に進む力がありますよ

 

自走アシストが付いている事で、女性や高齢者の人でも腕が疲れにくい

 

力が必要な絨毯・カーペットの掃除の時に、自走アシストがある方が楽です

 

機種名 自走アシスト機能
VC-NX1 ある
VC-NXS1 ある

 

東芝VC-NXは、ひっくり返らない

 

また、VC-NXは独特の形をしているので激しく動かしても、ひっくり返りません!

 

東芝のVC-NXの車輪は独特の形なのでひっくり返らない

 

 

画像のように、本体よりも大きな車輪が付いているので取り回しが楽だし、動かしやすいのが特徴

 

キャニスター型(ホース付き)の掃除機を使った人なら1度は経験があると思いますが、向きを変える時に掃除機がひっくり返ってお腹が上に向く事がありますよね?

 

それを何度も繰り返されると、イライラしてきますが

 

VC-NXは独特の形なので、どんなに激しく動かしても亀のようにひっくり返りません!

 

実際に動画で見てください

 

ひっくり返らない

 

これなら、今までのようにひっくり返った掃除機を直す必要は無くなります!

 

キャニスター型(ホース付き)掃除機の弱点を1つ克服しているのが、VC-NXの形

 

しかし、独特の形なので持ちにくそう・・・と思うかもしれませんが、持ち手がありますので楽に持てます

 

東芝のVC-NXの取っ手を持てば楽に持ち上げられて階段掃除も出来る

 

本体の後ろに取っ手がありますので、その部分を持てば楽に持ち上げる事ができるので階段掃除も楽ですよ

 

ヘッドの動きに合わせて、ホースの位置も調整されるのでホースが引っかかる等の不便さは解消されてます

 

東芝のVC-NXはホースの位置が動くので楽に掃除ができる

 

角度に合わせて本体が上下に動きますので、引っかかる感じ・抵抗が無いので余計な負担が手首にかからない

 

東芝のVC-NXは取っ手を持った時の重さ

 

取っ手を持った時の重さは、2,8キロですが、重量バランスを考えられているので、実際の数値よりも軽く感じます

 

さらに、VC-NXは延長菅が外れるので階段を掃除する時が楽

 

東芝のVC-NXは延長菅が外れるので階段掃除に便利

 

矢印の部分を外せます

 

外した状態が下の画像

 

東芝のVC-NXは延長菅を外した状態

 

先程の画像と比べると矢印の所の延長菅が短くなっていますよね?

 

これにより、手元を掃除する時が楽になるんですよ

 

高い場所、立って床を掃除する場合は延長菅を付けて掃除して、階段などの手元は延長菅を外して掃除するという使い分けが出来る

 

機種名 形状
VC-NX1 同じ
VC-NXS1 同じ

 

バッテリーの長持ちが異常

 

東芝VC-NXに搭載されている、リチウムイオンバッテリーは従来のリチウムイオンバッテリーに比べて2倍の10本搭載!

 

東芝VC-NXのリチウムイオンバッテリーの性能

 

中にリチウムイオン電池を10本内蔵した気合の入ったバッテリーになっており

 

そのため、1個のバッテリーで60分の運転時間を可能にしました!

 

他のコードレス掃除機の場合は、30分のバッテリーを2個使って60分掃除しますが

 

東芝VC-NXは1個のバッテリーだけで、60分も掃除する事が出来ます

 

60分も掃除できれば、掃除の途中でバッテリーが切れる事は無いでしょうね

 

ただ、モードによっては掃除時間が短くなります

 

標準モード 約60分
強モード 約7分
おまかせモード 約20分~30分

 

充電時間 5時間

 

このように運転モードによって、稼働時間が違ってきますので注意

 

いつもの癖で、強モードでやってしまうと7分でバッテリーが切れてしまいます

 

なぜ、強モードだと7分しかもたないのか?

 

理由は、強モードだとモーターが全力で回転し、1分間に12万回転しますので、7分しか持たないんですよ

 

布団掃除の時に強モードでやると、ダニをしっかりと吸い込んでくれます

 

普通の床・畳・じゅうたんは通常モードで十分綺麗になりますよ

 

機種名 運転時間
VC-NX1 同じ
VC-NXS1 同じ

 

ゴミ捨ても簡単

 

ゴミ捨て方法は2種類

 

  • ダストカップ
  • ダストステーション

 

VC-NX1はダストカップになります

 

VC-NX1のゴミ捨て方法はダストカップに溜まったゴミを、ゴミ箱に捨てるだけ

 

東芝VC-NX1のゴミ捨て方法

 

東芝VC-NX1はダストステーションやフィルターが水洗いできます

 

実際に動画でも見てみましょう

 

VC-NX1のゴミ捨て

 

VC-NX1のゴミ捨て方法は非常に簡単でしょ?

 

VC-NXS1はダストステーションになります

 

ダストステーションは自動で、掃除機に溜まったゴミを綺麗にしてくれる機能です

 

実際に動画で見てみましょう

 

動画は東芝のロボット掃除機のダストステーションになりますが、東芝のVC-NXも同じ仕組みでゴミを処理してくれます

 

ダストステーション

 

本体をセットするだけで、自動で掃除機の中に溜まったゴミを吸い込み、フィルターも綺麗にしてくれますよ

 

VC-NX1はフィルターやダストカップを水洗いして定期的にお掃除する必要がありますが

 

VC-NXS1はダストステーションが自動でフィルターのお掃除をしてくれるので、自分でやる必要ありません

 

粉じん容量が大きいのもメリット

 

VC-NX1の粉じん容量 本体のダストカップ容量0.4L
VC-NXS1の粉じん容量 本体のダストカップ容量0.2L

ダストステーションのダストカップ容量0.8L

 

ダストステーションのVC-NXS1の粉じん容量は、0.8LなのでVC-NX1に比べてゴミを捨てる回数が減ります

 

  • フィルターの掃除が面倒くさい、やりたくない人はダストステーションのVC-NXS1
  • フィルターの掃除をしてもいいなら、VC-NX1

 

このように選んでも良いでしょう

 

抗菌フィルターで、臭いの発生を防ぐ

 

東芝VC-NXに使われている、プリーツフィルターは抗菌仕様なので排気の嫌な臭いの発生を防ぎます

 

その効果は抗菌率99%!

 

東芝VC-NX1は抗菌プリーツフィルターなので臭いの発生を防ぐ

 

実験結果

(一財)ボーケン品質評価機構
試験方法:JLSL1902
試験結果:抗菌99%以上

 

第三者機関でも抗菌フィルターの効果が証明されています

 

毎日使っていると、掃除機から出てくる排気が臭い・・・という経験があると思いますが

 

東芝VC-NXのフィルターは99%抗菌仕様なので、嫌な臭いの発生を防ぐので臭い匂いを嗅がずに快適に掃除出来ますね

 

VC-NX1とVC-NXS1の2つとも、抗菌フィルターです

 

機種名 抗菌フィルター
VC-NX1 ある
VC-NXS1 ある

 

布団掃除も出来ます

 

付属品の、ふとん用ブラシを使えば布団・毛布の掃除も簡単に出来ます

 

東芝VC-NXは布団掃除が出来る

 

VC-NX1とVC-NXS1の2つに付属品で付いてきます

 

機種名 ふとん用ブラシ
VC-NX1 ある
VC-NXS1 ある

 

以上が、東芝VC-NXの特徴でした

 
  商品名 ヘッド種類 布団に使えるか
東芝VC-NX1

VC-NX1

 

(ダストステーション無し)

 

運転時間:60分

 

色はシルバー・ゴールドが選べます

 

東芝VC-NX1をアマゾンで見る

 

東芝VC-NX1を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ
東芝VC-NXS1

VC-NXS1

 

(ダストステーションある)

 

運転時間:60分

 

色は赤・ブロンズが選べます

 

東芝VC-NXS1をアマゾンで見る

 

東芝VC-NXS1を楽天で見る

 

 

除菌回転ブラシ

 

 



掃除の悩み解消してくれる記事一覧


一人暮らしの男性におすすめ掃除機 一人暮らしの女性におすすめ掃除機 赤ちゃん・子供がいる家庭におすすめ掃除機

一人暮らしの男性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの男性のオススメ

一人暮らしの女性におすすめコードレス掃除機

一人暮らしの女性にオススメ

赤ちゃんや子供がいる家庭におすすめコードレス掃除機

赤ちゃん・子供がいる家庭にオススメ

シニア世代の人におすすめ掃除機 畳・床を傷つけない掃除機 排気が臭く無い掃除機

シニア(高齢者)の人におすすめコードレス掃除機

シニアの人におすすめ

フローリングの床・畳を傷つけないコードレス掃除機

床・畳に傷を付けずに掃除できます

排気の臭いが臭くならないコードレス掃除機

排気の風が臭く無い、コードレス掃除機

音が静かな掃除機 布団・毛布のダニを吸い込む掃除機 壁際・隅のゴミを吸い込む掃除機

運転音が静かなコードレス掃除機

運転音が静かな、コードレス掃除機

布団や毛布が掃除できるコードレス掃除機

布団・毛布も掃除出来る

部屋の壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込むコードレス掃除機

壁際・隅のゴミを綺麗に吸い込めます

軽くて、使いやすい掃除機 運転時間が長い掃除機  

軽くて使いやすいコードレス掃除機

軽くて使いやすい、コードレス掃除機

運転時間が長いコードレス掃除機

バッテリーが長持ち!運転時間が長い!



犬・猫を飼っている人に人気の記事


ペットを飼っている人にオススメ掃除機 猫・犬の抜け毛を取る掃除機 ダニを見つけるゴミセンサー付き掃除機

ペットを飼っている人におすすめコードレス掃除機

犬・猫などのペットを飼っている人にオススメです!

絨毯やカーペットに付いた犬や猫の毛を取るコードレス掃除機

絨毯・カーペットに付いた猫・犬の毛を取ってくれます

ハウスダストセンサーでダニを見つけてアレルギー対策できるコードレス掃除機

センサーでダニ・ハウスダストを見つけて吸い込む

猫砂を吸い込む掃除機    

猫砂を綺麗に吸い込むコードレス掃除機

猫砂を綺麗に吸い込む事が出来る



東芝が販売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています
東芝トルネオV 東芝2in1タイプコードレス掃除機 キャニスター型コードレス掃除機VC-NX

東芝トルネオVコードレス掃除機の機能や性能

東芝の主力モデルになります

東芝スティック型2in1タイプコードレス掃除機の機能や性能

ハンディクリーナーにもなります

東芝キャニスター型コードレス掃除機VC-NXの機種や性能

キャニスター型のコードレス掃除機です



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC-CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い