東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の機能や性能の違いはなに?

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の機能や性能の違いを比較

ダイソンV8コードレス掃除機と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400との違いを比較します

 

比較する機能は以下の4つ

 

  • 掃除能力
  • フィルター性能
  • 音の静かさ
  • バッテリー性能
  • その他の機能

 

コードレス掃除機に必要なこの4つの機能の違いを詳しく紹介!

 

比較していくのは、以下の機種の中で最新モデルを使って比較してます

 

トルネオVシリーズ

・VC-CL1400(最新)
・VC-CL400
・VC-CL1300
・VC-CL300
・VC-CL1200
・VC-CL200
・VC-CL100

ダイソンシリーズ

・V8(最新)
・V7
・V6
・DC74
・DC62
・DC45
・DC35

 

 

性能・機能を比較していく機種は最新モデルの2つ

 

トルネオV VC-CL1400 発売日:2017年9月
ダイソンV8 発売日:2016年5月

 

掃除能力が高いのはどっち?

 

東芝トルネオコードレスV VC-CL1400とダイソンV8コードレス掃除機のどっちがゴミを多く吸い取る事ができるのか?

 

まず、2つの掃除ブラシを説明していきます

 

掃除ブラシの性能によって、掃除能力も違ってきますから重要です

 

トルネオV VC-CL1400の掃除ブラシ

 

東芝トルネオVの掃除ブラシ

 

トルネオV VC-CL1400 特徴

トルネオVVC-CL1400のラクトルパワーヘッド

静電気を抑えるAGブラシが使われているので、カーペットのゴミが取りやすくなってます

 

また、自走アシスト機能も付いているので前に押す力が少なく済むので女性でも疲れにくい

 

「抗菌ブラシなので、床の雑菌を99%除去します」

 

抗菌ブラシ 床の雑菌を99%も除去してくれます
AGブラシ 静電気の発生を防ぐので、カーペット・じゅうたんのゴミが取りやすい
フッ素加工ブラシ ブラシに綿ゴミが絡みにくくなり、掃除する時は楽です
自走アシスト機能 ブラシの回転する力で前に進むので、掃除が楽

 

除菌実験データ
  • 【試験依頼先】(一財)北里環境科学センター
  • 【試験方法】菌を付着させた試験板をヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定
  • 【試験結果】菌の除去率99%(北生発 2017-0094号)

 

床の雑菌を99%も除菌してくれるので、ペットを飼っている人に選ばれています

 

静電気の発生を抑えるAGブラシを使っているので、カーペットのホコリを楽に取る事が出来ますよ

 

 

ダイソンのヘッドの種類

 

ダイソンコードレス掃除機

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

 

ブラシの種類
ソフトローラークリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・床を傷つけない柔らかい、ナイロンフェルト

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

カーボンファイバーブラシ

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

 

ダイソンの場合は、3種類のヘッドがあるので掃除する場所・目的に合わせて選ぶ事が出来ます

 

機種によって、ヘッドの種類が違うのでダイソンコードレス掃除機を選ぶ場合は必ず「ヘッドの種類」を確認してから選びましょう

 

多くの人が、掃除する場所に合わないヘッドを選んで後で後悔するパターンが多いですから

 

ダイソンの掃除ブラシの種類について詳しく書きましたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

ヘッドの選び方
ソフトローラークリーナーヘッド

フローリング・畳

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂もスムーズに吸い込む)

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

カーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

 

「ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも、掃除力は低い」

 

トルネオVとダイソンは2つとも「回転ブラシ(モーターヘッド)です

 

トルネオV VC-CL1400 回転ブラシ(モーターヘッド)
ダイソンV8 回転ブラシ(モーターヘッド)

 

掃除ブラシが強力に回転する、モーターヘッドなのでゴミを掻き出す力は強いです

 

トルネオVとダイソンのブラシの違い

 

東芝トルネオVとダイソンコードレス掃除機のブラシの違いは、3つ

 

  • 除菌ブラシ
  • フッ素加工ブラシ
  • 自走式ブラシ

 

1つ1つ説明していきます

 

トルネオVには除菌ブラシがある

 

東芝のトルネオV VC-CL1400には除菌ブラシが使われているので、床の雑菌を99%も除去!

 

ダイソンには、除菌ブラシは無し

 

トルネオV VC-CL1400 除菌ブラシがある
ダイソンV8 除菌ブラシが無い

 

除菌ブラシがある事で、床のバイ菌の数を減らし清潔な床になるので素足で歩いても安心です

 

また、赤ちゃんがハイハイしても手にバイ菌が付かないので舐めても大丈夫

 

99%の除菌効果を動画で見てください

 

99%除菌実験

 

99%も除菌出来ると、ほとんど雑菌が無くなりますので感染症予防にも最適ですね

 

そのため、赤ちゃん・ペットを飼っている人は除菌ブラシがあるトルネオV VC-CL1400を選ぶと良いでしょう

 

トルネオVにはフッ素加工ブラシがある

 

トルネオV VC-CL1400の掃除ブラシには「フッ素加工」がされているので付着した綿ゴミを落としやすい

 

ダイソンのブラシには、フッ素加工されてません

 

トルネオV VC-CL1400 フッ素加工ブラシがある
ダイソンV8 フッ素加工ブラシが無い

 

フッ素加工ブラシだと、本当に綿ゴミを落としやすくなる?

 

フライパン等にもフッ素加工がされているので、その動画を見るとわかりやすいです

 

フッ素加工のフライパン

 

フッ素加工しているので、目玉焼きが滑るように動いていますね、また、こびりつきもスルリと取れています

 

このように、フッ素加工をする事で、ゴミが取りやすくなるんですよ

 

掃除ブラシには大量のゴミが付着しますので、ブラシを水洗いする時に、フッ素加工ブラシであれば簡単に水で流すだけで綺麗に出来ますよ

 

東芝トルネオVの掃除ブラシは水洗い出来る

 

掃除ブラシも簡単に取り外せるので、女性でも出来ます

 

掃除ブラシを取り外す動画

 

簡単でしょ?

 

掃除ブラシにゴミが多く付着したら、取り外して水洗いすれば、フッ素加工されているので簡単に洗い流せます

 

ダイソンの掃除ブラシはフッ素加工されて無いので、ゴミが落ちにくい

 

トルネオVには自走式ブラシがある

 

トルネオV VC-CL1400には自走ブラシ(自走アシスト機能)があります

 

ダイソンには、自走ブラシはありません

 

トルネオV VC-CL1400 自走ブラシ(自走アシスト機能)がある
ダイソンV8 自走ブラシは無し

 

トルネオVはグリップ力があるのでブラシの回転によって前に進む事が出来ます

 

例えば、溝があるタイヤとツルツルのタイヤどっちが前に進みますか?

 

当然、溝があるタイヤの方が前に進みますよね?

 

  • ダイソンは滑りやすいブラシなので、前に進みません
  •  

  • トルネオVは、滑りにくいブラシなので回転によって前に進む

 

実際に自走アシスト機能を見てください

 

自走アシスト

 

動画は他社のコードレス掃除機ですが、トルネオV VC-CL1400も同じように前に進む力がありますよ

 

前に進む力をアシストしてくれるので、女性・高齢者でも疲れにくい!

 

また、絨毯・カーペットを掃除する時も楽に動かす事が出来るので、女性や高齢者の人は自走アシスト機能があるトルネオVを選ぶ事が多いです

 

以上が、トルネオV VC-CL1400とダイソンV8の掃除ブラシの違いでした

 

掃除動画を紹介

 

では実際に掃除している動画を紹介していきます

 

トルネオV VC-CL1400

 

トルネオV VC-CL1400 特徴

トルネオVVC-CL1400のラクトルパワーヘッド

静電気を抑えるAGブラシが使われているので、カーペットのゴミが取りやすくなってます

 

また、自走アシスト機能も付いているので前に押す力が少なく済むので女性でも疲れにくい

 

「抗菌ブラシなので、床の雑菌を99%除去します」

 

トルネオVで掃除

 

トルネオVで絨毯掃除

 

動画は古いモデルですが、最新のVC-CL1400はこれよりも掃除力が高くなってます

 

ヘッドと床の間が狭いので、大き目のゴミ(猫砂・ガリガリエサ)の掃除は苦手ですね、フローリングに散らばった、猫砂などの大き目のゴミは、ヘッドを外してホースで直接吸い込んだほうが早い!

 

それ以外のゴミなら綺麗に吸い込めますよ

 

ダイソンの掃除動画

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで、じゅうたん掃除

 

回転ブラシと静電気の発生を抑える素材によって、じゅうたんの奥に入り込んだ小麦粉も綺麗に掃除出来ます

 

しかし、固いブラシなのでフローリング等に使うと傷がつきやすいのがデメリット

 

ソフトローラークリーナーヘッドで掃除

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ソフトローラークリーナーヘッドで、掃除

 

柔らかい素材のブラシなので、フローリング・畳を傷つけずに掃除する事が出来ます

 

また、1分58秒から猫砂・ガリガリエサを掃除しますが、スムーズに掃除出来ているので猫を飼っている人に人気のヘッドです

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドと同じく、カーペット・じゅうたんを掃除する時に使うヘッドです

 

しかし、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりもブラシの大きさ・露出面積が小さいので掃除能力は負けますね

 

ただ、露出面積が少ないのでフローリング・畳を傷つけるリスクは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも低いのが特徴

 

トルネオVとダイソン、どっちが掃除能力が高い?

 

ここまで、トルネオVとダイソンの掃除動画を紹介しましたが、どれを選べばいいのか?

 

わかりやすく説明します

 

フローリング・畳

・トルネオV

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

このように選ぶと良いでしょう

 

特に、ダイソンでじゅうたん・カーペットを掃除する場合は必ず

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つのヘッドが搭載されている機種を選んでください

 

 

排気フィルター性能が高いのは、どっち?

 

東芝トルネオVVC-CL1400コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが排気フィルターの性能が良いのか?

 

 

排気フィルターの性能が高いのは、ダイソンV8かトルネオVコードレス掃除機なのか?

 

排気フィルターとは、排気口から出る空気にゴミ・ダニ・雑菌が出ないようにするフィルターの事です

 

排気フィルターの性能が高いと、綺麗なクリーンな排気が出ますのでアレルギー体質の人はフィルター性能が良いコードレス掃除機を選びましょう

 

実際に排気フィルターの性能が低い掃除機を使うとどうなるのか?

 

こちらの動画を見てください

 

排気口から大量のハウスダストが出て来る!

 

掃除機のスイッチを入れただけで、吸い込んだハウスダスト(アレルギー物質)が大量に出てきて部屋の空気を汚します

 

それでは、トルネオVとダイソンの排気フィルターを比較

 

トルネオV VC-CL1400コードレス掃除機

 

トルネオV VC-CL1400 排気フィルター

東芝トルネオVVC-CL1400の排気フィルター性能

メーカーホームページを確認しましたが、排気フィルターの性能は書かれていません

そのため、排気フィルター性能は不明です

 

トルネオVのメーカーホームページを見ましたが、排気フィルターの事は書かれていませんでした

 

そのため、どのくらい吸い込んだゴミが排気から出てくるのか不明

 

これでは、家族にアレルギー体質の人がいる家庭ですと安心して使えないですね

 

だって綺麗にしようと掃除しているのに、吸い込んだ微細なゴミ・花粉・バクテリア等が排気から出てきてそれを吸い込んだら嫌ですから

 

掃除機の排気についてもう少しちゃんと説明してほしいところ

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

ダイソンV8に搭載されている排気フィルターは、ポストモーターフィルター(HEPA)と言われ、空気清浄機にも使われる高性能タイプ

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上」捕らえる事ができるので、花粉・ダニ・ハウスダストが排気口から出てきません

 

実際に動画で見てください

 

ダイソンV8のポストモーターフィルター動画

 

 

動画を見るとわかりますが、小さな微粒子の煙を吸い込んでもコードレス掃除機から出てきません!

 

これを見るだけで、高性能な排気フィルター(ポストモーターフィルター)なのがわかります

 

他のコードレス掃除機では、白い煙が掃除機からモンモンと出てきていますがダイソンV8からは一切、煙が出てこないのでダイソンV8からは吸い込んだ、ダニ、花粉、PM2,5を外に出さない事がわかりますね

 

ダイソンV8が出す排気に含まれる花粉やダニをフィルターで吸着してくれます

 

 

フィルター能力は、ダイソンV8とトルネオVどっちが一番?

 

ここまで、ダイソンV8とトルネオV VC-CL1400の排気フィルターを紹介してきましたが

 

では、どっちがフィルター性能が高いのか?

 

比べるまでもなく

 

ダイソンの勝ちです!

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

そのため、家族にアレルギー体質の人がいる人はダイソンコードレス掃除機を選ぶと良いでしょう

 

音が静かなのはどっち?

 

東芝トルネオVVC-CL1400コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが運転音が静かなのか?

 

 

運転音が静かなコードレス掃除機は、ダイソンV8とトルネオVコードレス掃除機のどっちが良いのか?

 

実際に動画を見て、運転音を聞けるので自分の耳で確かめてください

 

東芝トルネオV VC-CL1400

 

トルネオV VC-CL1400 運転音

東芝トルネオVコードレス掃除機の運転音

82デシベルの音が出ます

 

 

実際に運転音を聞いてください

 

トルネオV VC-CL1400の運転音の動画

 

意外と音が大きいですね・・・

 

音を計測する機械の数値を見ると

 

トルネオV(古いモデル) 82デシベル
ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

 

ダイソンと比べても、トルネオVの方が運転音が大きいですね

 

動画のトルネオVは古い型なので音が大きいですが、最新のVC-CL1400はこれよりも静かになってます

 

ダイソンV8の運転音

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

 

動画では、ダイソンV8、V7、V6との運転音の比較しているのでわかりやすいですね

 

V8とV7は同じモーターを使っているので運転音は同じです

 

V6は運転音が大きいですね~

 

通常モードで掃除する場合は、ダイソンV8の運転音が静かでビックリ!

 

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

ダイソンV7

・通常モード:75デシベル
・マックスモード:83デシベル

ダイソンV6

・通常モード:83デシベル
・マックスモード:91デシベル

 

ダイソンV6よりも、V8の方が運転音が静かな理由は、「高性能な吸音素材」を使っているからです

 

ダイソンV8の運転音が静かな秘密はその構造にある事を説明している

 

上位モデルのV8の方が値段が高い分、それだけ性能が高い部品が使えるので音が下のモデルに比べて静かなのは当然

 

静かなダイソンコードレス掃除機を探しているのであれば、上位モデルのV8を選んでください

 

運転音が静かなのは、ダイソンV8とトルネオVどっちが一番?

 

ダイソンV8とトルネオVの動画を見ると、ダイソンV8の通常モードの方が音が静かです

 

ダイソンV8のマックスモード(強)でトルネオVと同じぐらいまで運転音が高くなってます

 

以上の結果からも

 

ダイソンV8の通常モードの方が、トルネオVコードレス掃除機よりも運転音は静かになりますので

 

ダイソンV8の勝ち

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

稼働時間が長いのは、どっち?

 

東芝トルネオV VC-CL1400コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが稼働時間が長いのか?

 

 

コードレス掃除機はバッテリーの充電で動きますので、掃除できる時間が限られています

 

そのため、掃除の途中なのにバッテリーが切れた・・・という事も多くあるので、広い部屋・部屋数が多い家庭ではバッテリー時間が長い方が掃除できる時間も長くなるので隅々までゴミを綺麗にできます

 

トルネオV VC-CL1400の運転時間

 

トルネオV VC-CL1400 運転時間

東芝トルネオVVC-CL1400の運転時間

・標準:20~25分間

・おまかせ:8~20分間

・強:8分間

 

「リチウムイオンバッテリーを使ってます」

 

トルネオV VC-CL1400

・標準:20~25分間
・おまかせ:8~20分間
・強:8分間

 

となっており、普通の規模の家であれば十分ですね

 

ただし、トルネオV VC-CL1400はバッテリー交換を自分では出来ません

 

そのため、劣化してきたらメーカーに送る必要があります

 

ダイソンは自分でバッテリー交換が出来る

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

ダイソンV8はリチウムイオン電池を使っており

 

通常モード:40分、強モード:7分

 

となっています

 

トルネオVよりもダイソンV8の方が、通常モードでは15分長く稼働できますね

 

また、バッテリーが劣化したとしてもバッテリーだけ購入して自分で取り付ける事ができるので、いちいちメーカーに掃除機を送る必要は無い

 

交換手順も簡単

 

ダイソンのバッテリー交換動画

 

 

動画を見ると、それほど難しくはないので自分でバッテリー交換可能

 

トルネオVはバッテリー交換が自分では出来ない

 

トルネオV VC-CL1400 自分でバッテリー交換出来ない
ダイソン コードレス掃除機 自分でバッテリー交換できる

 

バッテリー寿命は、トルネオVの方が長い!

 

トルネオV VC-CL1400 約3100回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

上記のように、トルネオV VC-CL1400は自分でバッテリー交換が出来ない変わりにバッテリー寿命が長い!

 

ダイソンV8はバッテリー交換が自分で出来ますが、その変わり、バッテリー寿命が短くなってます

 

  • 1日1回充電したとして、トルネオVは約8年持ちますが
  • 1日1回充電したとして、ダイソンは約3年しか持たない

 

この事を考えて選ぶのも良いでしょう

 

バッテリー寿命が長いコードレス掃除機を詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

稼働時間は、ダイソンV8とトルネオVどっちが一番?

 

ダイソンV8とトルネオVコードレス掃除機の稼働時間を説明してきましたが、どっちが良いのでしょうか?

 

バッテリーの稼働時間だけを考えれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

トルネオV VC-CL1400

・標準:20~25分間
・おまかせ:8~20分間
・強:8分間

 

ダイソンV8の方が通常モードで15分長く掃除する事ができます

 

ただ、バッテリーの寿命で考えると

 

トルネオV VC-CL1400 約3100回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

トルネオV VC-CL1400の方がバッテリー寿命が長いので長く使っても運転時間は落ちない

 

ダイソンの場合はトルネオVに比べると寿命が短いので、3年ちょっとでフル充電してもすぐバッテリー切れになるかも?

 

このような違いがあります

 

ただ、ダイソンの場合は自分でバッテリーを交換出来るので、劣化しても新しいバッテリーを購入すると良いでしょう

 

ダイソンの付属品・バッテリーを詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

運転時間だけで決めるのであれば、15分長く掃除できるダイソンの勝ちですね

 

稼働時間対決は、ダイソンV8の勝利!

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

最終まとめ

 

掃除機能で選ぶのであれば

 

フローリング・畳

・トルネオV

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

排気フィルター性能で選ぶのであれば

 

  • 「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上キャッチ」できる、ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

運転音の静かさで選ぶのであれば

 

トルネオV(古いモデル) 82デシベル
ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

 

ダイソンV8の通常モードも方が静かなので、運転音が静かなのはダイソンV8

 

ダイソンV8の勝利

 

運転時間の長さで選ぶのであれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

トルネオV VC-CL1400

・標準:20~25分間
・おまかせ:8~20分間
・強:8分間

 

約15分長く掃除できる、ダイソンV8の勝利

 

 

以上が、ダイソンとトルネオVの基本性能の違いでした

 

その他の機能

 

トルネオV VC-CL1400とダイソンV8には細かい違いがありますので紹介します

 

違いは、6つ

 

  1. ゴミ残しまセンサー
  2. おまかせモード
  3. 節電ストップ機能
  4. ゴミ圧縮
  5. 水洗い
  6. エアブロー機能

 

1つ1つ説明していきます

 

トルネオVにはゴミ残しまセンサーがある

 

トルネオV VC-CL1400には「センサーでゴミを見つけてくれる、ゴミ残しまセンサー」が付いています

 

ダイソンには、ゴミセンサーは無し

 

トルネオV VC-CL1400 ゴミセンサーある
ダイソンV8 ゴミセンサー無し

 

ゴミが多い場所ですと、手元のゴミセンサーが光ってくれるのでそこを重点的に掃除する事でより綺麗にする事ができます

 

目に見えにくい、ゴミを高性能センサーの力で見つけて教えてくれるので便利

 

東芝トルネオコードレスV VC-CL1300にはゴミセンサーがあるのでゴミの取り逃がしは少ない

 

ゴミが多い場所に行くと赤く光って、綺麗になると消えるのでわかりやすい

 

特に、暗くて奥まった所を掃除する時は目で見えないのでセンサーがあるとちゃんと綺麗になったかわかるので良いですよ

 

ダイソンには、ゴミセンサーが無いです

 

トルネオVには、おまかせモードがある

 

トルネオV VC-CL1400には「おまかせモード」があるので、ゴミが多い場所では吸引力を自動でパワーアップしてくれます

 

ダイソンには、「自動モード」は無し

 

トルネオV VC-CL1400 自動モード(おまかせモード)がある
ダイソンV8 自動モードは無い

 

自動モード(おまかせモード)にすると、ゴミが多い所では吸引力をアップしたり、ゴミが少ない所ではセーブモード(弱)で掃除したりしてくれるので効率的にバッテリーを節約しながら掃除できる

 

自動モードで掃除している動画

 

動画を見るとわかりますが、ゴミが多い所に来た時に、吸引力が上がった音になります

 

ちゃんとゴミの手前で吸引力をアップしているので、センサー性能が高い事がわかる

 

フローリング・カーペットがある所で、おまかせモードにすれば、ゴミが多いカーペットの上では強い吸引力で掃除して、ゴミが少ないフローリングでは弱モードで掃除する事もできますね

 

おまかせモードで掃除すれば効率よく、ゴミを吸い込む事が可能!

 

ダイソンには、自動モード(おまかせモード)は無し

 

トルネオVには節電ストップ機能がある

 

トルネオV VC-CL1400には「節電ストップ機能」があります

 

ダイソンV8には無い

 

トルネオV VC-CL1400 節電ストップ機能がある
ダイソンV8 節電ストップ機能が無い

 

節電ストップ機能とは、床からヘッドを約3秒間浮かせると自動で運転を一時停止、約60秒浮かせると電源が切れます

 

また、ヘッドを床に付けると自動で運転が開始されます

 

この機能がある事で、部屋から部屋に移動する時に、いちいち電源を切る必要はありません

 

コードレス掃除機を持って移動して、床に付ければ自動で運転開始されます

 

実際に節電ストップ機能を動画で見てください

 

節電ストップ機能

 

動画は他の機種ですが、トルネオV VC-CL1400も同じ機能です

 

トルネオVの説明書を読みましたが、節電ストップ機能をオフにする事は出来ないようです

 

ダイソンV8に節電ストップ機能は無い

 

トルネオVはゴミ圧縮が出来る

 

トルネオV VC-CL1400は吸い込んだゴミを圧縮しながら溜める事が出来ます

 

ダイソンV8はゴミを圧縮する事は出来ません

 

トルネオV VC-CL1400 ゴミを圧縮して溜める事が出来る
ダイソンV8 ゴミを圧縮出来ない

 

トルネオV VC-CL1400は吸い込んだゴミは遠心分離ゾーンで加速されそのまま、圧縮集塵ゾーンに溜まっていきます

 

この時に、強い力で圧縮集塵ゾーンに落ちていくのでゴミが圧縮されたように硬くなるんですよ

 

空気の力でゴミを抑えて硬くしていると考えてください

 

そうするとゴミが硬くなり1つの塊のようになるので、ゴミを捨てる時に舞い上がるのを防ぎます!

 

東芝トルネオコードレスV VC-CL1300は吸い込んだゴミを圧縮して塊にするのでゴミ捨ての時にゴミが舞い上がらない

 

また、圧縮されるのでゴミを溜める量も増えます!

 

ゴミが圧縮されているので、捨てる時に小さなホコリが舞い上がるのを防ぐ事が出来きる、そのためゴミを吸い込むのは嫌!という人にオススメ

 

実際に動画で見てみましょう

 

ゴミが1つの塊になっている動画

 

動画を見るとわかりますが、微細なゴミが圧縮集塵ゾーンで固められ1つの塊になっているのがわかりますね

 

これなら捨てる時に、ゴミが部屋に舞い上がる事を最小限にする事ができるので掃除したゴミ・花粉を吸い込むリスクを抑える事ができる!

 

溜まったらゴミ捨ても簡単

 

ゴミが塊になって落ちているのがわかりますね

 

ダイソンV8には、ゴミを圧縮する事は出来ない

 

トルネオVは水洗い出来る

 

トルネオV VC-CL1400はブラシ・ダストカップ・フィルターを水洗い出来ます

 

ダイソンは、サイクロン部・ダストカップは水洗い出来ない

 

水洗い出来る箇所
トルネオV VC-CL1400 掃除ブラシ・フィルター・ダストカップ・サイクロン部
ダイソンV8 掃除ブラシ・フィルター

 

上記のように、ダイソンは水洗い出来る場所が限られています

 

特にゴミが溜まりやすい、ダストカップ・サイクロン部は水洗い出来ません、水洗いしてしまうと故障の原因にもなるので注意!

 

トルネオVは、ダストカップ・サイクロン部まで水洗い可能なので、排気から嫌な臭いの発生を防ぐ事が出来る

 

東芝トルネオコードレスV VC-CL1300のフィルターは分解掃除ができるので臭いの発生を防ぐ

 

 

ダイソンV8コードレス掃除機の場合、「サイクロン部」の分解掃除は出来ません

 

ダイソンのコードレス掃除機は、ゴミが溜まりやすいサイクロン部やダストカップを水洗い出来ないので、長い期間、毎日使っていると小さなゴミが溜まってきて、臭いが発生する事があるんですよ

 

排気の臭いが気になるなら、東芝トルネオコードレスV VC-CL1400をオススメします

 

ダイソンでは洗えないサイクロン部・ダストカップまで分解掃除できるので、長い間使っても臭いの発生を防ぐ事ができますので

 

また、分解掃除と聞くと難しそう・・・・と思ってしまいますが、凄く簡単ですよ

 

トルネオVの分解掃除

 

動画を見るとわかりますが、特別な道具も必要ないし、簡単に分解する事ができますよね?

 

どうしても無理そう・・・と思うのであればお父さんにお願いすればやってくれますよ

 

ダイソンV8は、ダストカップ・サイクロン部の水洗いは出来ない

 

トルネオVにはエアブロー機能がある

 

トルネオV VC-CL1400にはエアブロー機能があります

 

ダイソンには、エアブロー機能は無し

 

トルネオV VC-CL1400 エアブロー機能がある
ダイソンV8 エアブロー機能が無い

 

付属品のエアーブローノズルを取り付ける事で、吸い込むのではなく、風を噴射して落ち葉やゴミを吹き飛ばす事ができます

 

東芝トルネオコードレスV VC-CL1300は付属品を付ける事でエアーブローにもなる

 

秋になると枯れた葉っぱ・落ち葉が庭や玄間に落ちてきて掃除が大変ですよね?

 

そんな時は、エアーブローノズルを装着して落ち葉を吹き飛ばし、一箇所に集めれば掃除しやすい!

 

外に持ち運べるのも、コードレス掃除機の良いところ

 

落ち葉だけでなく、倉庫や物置の奥まった場所に溜まったゴミ・ホコリも綺麗に吹き飛ばしてくれますよ

 

エアーブローノズルで掃除している動画

 

エアブローで落ち葉掃除

 

動画のように、木くず・ホコリなどを綺麗に吹き飛ばしてくれるので、倉庫や物置のゴミ掃除にはピッタリ!

 

ダイソンV8には、エアブロー機能は無し

 

以上が、ダイソンとトルネオVの細かい違いでした

 

共通している機能

 

ダイソンV8とトルネオVが共通してある機能を紹介します

 

それは、布団掃除が出来る事!

 

ダイソンとトルネオVは、どちらも布団掃除が出来る付属品が付いてきます

 

トルネオV VC-CL1400

東芝トルネオVは布団掃除も出来る付属品がある

 

ダイソンV8

ダイソンV8は布団掃除も出来る付属品がある

 

ダイソンのフトンツールで掃除

 

布団掃除に関しては、ダイソンの方が多くのハウスダストを吸い込む事が出来ると思います

 

以上が、ダイソンV8とトルネオV VC-CL1400の違いでした、参考にして選んでください

 

トルネオV

 

機種によって、付属品や性能が違ってきます

 

トルネオVコードレス掃除機の機種性能の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
トルネオコードレスV VC-CL1400

トルネオV VC-CL1400

 

運転時間:25分

 

色は赤・ブロンズが選べます

 

トルネオVVC-CL1400をアマゾンで見る

 

トルネオVVC-CL1400を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ ×
トルネオコードレスV VC-CL400

トルネオV VC-CL400

 

運転時間:25分

 

トルネオVVC-CL400をアマゾンで見る

 

トルネオVVC-CL400を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスVVC-CL1300コードレス掃除機

トルネオV VC-CL1300

 

運転時間:25分

 

色はブロンズ・赤が選べる

 

アマゾンでトルネオコードレスV VC-CL1300の口コミを見る

 

楽天でトルネオコードレスV VC-CL1300の口コミを見る

 

抗菌回転ブラシ ×
トルネオコードレスV VC-CL300

トルネオV VC-CL300

 

運転時間:25分

 

トルネオコードレスV VC-CL300をアマゾンで見る

 

トルネオコードレスV VC-CL300を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスV VC-CL1200

トルネオV VC-CL1200

 

運転時間:25分

 

トルネオコードレスV VC-CL1200をアマゾンで見る

 

トルネオコードレスV VC-CL1200を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ ×
トルネオコードレスV VC-CL200

トルネオV VC-CL200

 

運転時間:25分

 

色はグレー・緑が選べます

 

トルネオコードレスV VC-CL200をアマゾンで見る

 

楽天では売ってませんでした

 

抗菌回転ブラシ × ×
トルネオコードレスV VC-CL100

トルネオV VC-CL100

 

運転時間:20分

 

色は赤・白が選べます

 

現在は赤は売ってません

 

トルネオコードレスV VC-CL100をアマゾンで見る

 

トルネオコードレスV VC-CL100を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ × ×

 

ダイソンV8

 

お知らせ

 

2018年3月28日に最新のV10モデルが発売されました

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 



東芝が販売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています
東芝トルネオV 東芝2in1タイプコードレス掃除機 キャニスター型コードレス掃除機VC-NX

東芝トルネオVコードレス掃除機の機能や性能

東芝の主力モデルになります

東芝スティック型2in1タイプコードレス掃除機の機能や性能

ハンディクリーナーにもなります

東芝キャニスター型コードレス掃除機VC-NXの機種や性能

キャニスター型のコードレス掃除機です



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC-CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い