日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900とダイソンV8の機能や性能の違い

ダイソンV8コードレス掃除機とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違いを比較

ダイソンV8と日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900との違いを比較します

 

比較する機能は以下の4つ

 

  • 掃除能力
  • フィルター性能
  • 音の静かさ
  • バッテリー性能
  • その他

 

コードレス掃除機に必要なこの4つの機能の違いを詳しく紹介!

 

どちらも最上位モデルを使って比較してます

 

日立パワーブーストサイクロン

・PV-BEH900(最新)
・PV-BEH800
・PV-BE700
・PV-BD700
・PV-BE400
・PV-BD400
・PV-BC500

ダイソン

・V8(最新)
・V7
・V6
・DC74
・DC62
・DC45
・DC35

 

性能・機能を比較していく機種は最新モデルの2つ

 

PV-BEH900 発売日:2017年9月
ダイソンV8 発売日:2016年5月

 

掃除能力が高いのはどっち?

 

パワーブーストサイクロンPV-BD700とダイソンV8コードレス掃除機のどっちがゴミを多く吸い取る事ができるのか?

 

まず、2つの掃除ブラシを説明していきます

 

掃除ブラシの性能によって、掃除能力も違ってきますから重要です

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900の掃除ブラシ

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 特徴

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のヘッド

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900の掃除ブラシ

除菌ブラシで床の雑菌を99%も除去

 

自走ブラシで、前に進む力をアシスト

 

除菌ブラシ 床の細菌を99%も除去
自走ブラシ 滑りにくいブラシなので、前に進む力が発生し掃除が楽になる

 

除菌実験データ
  • 試験依頼先:一般財団法人 北里環境科学センター
  • 報告書番号:北生発2017_0099号
  • 試験方法:菌を付着させたフローリングをヘッドで1往復掃除した直後の菌の除去率を測定
  • 対象部分:フローリングに付着した菌
  • 試験結果:菌の除去率99%

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900のブラシは、除菌効果が99%もありますので掃除するたびに清潔な状態にする事が可能
床を素足で歩くのに抵抗がある・・・という人に人気ですね

 

また、腰のあるブラシを使っているので滑りにくく溝のゴミをしっかり掻き出してくれますし、回転ブラシの力によって前に進んでくれるので掃除が楽になりますよ

 

ダイソンのヘッドの種類

 

ダイソンコードレス掃除機

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

 

ブラシの種類
ソフトローラークリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・床を傷つけない柔らかい、ナイロンフェルト

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

カーボンファイバーブラシ

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

 

ダイソンの場合は、3種類のヘッドがあるので掃除する場所・目的に合わせて選ぶ事が出来ます

 

機種によって、ヘッドの種類が違うのでダイソンコードレス掃除機を選ぶ場合は必ず「ヘッドの種類」を確認してから選びましょう

 

多くの人が、掃除する場所に合わないヘッドを選んで後で後悔するパターンが多いですから

 

ダイソンの掃除ブラシの種類について詳しく書きましたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

ヘッドの選び方
ソフトローラークリーナーヘッド

フローリング・畳

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂もスムーズに吸い込む)

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

カーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

 

「ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも、掃除力は低い」

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900とダイソンは2つとも「回転ブラシ(モーターヘッド)です

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 回転ブラシ(モーターヘッド)
ダイソンV8 回転ブラシ(モーターヘッド)

 

掃除ブラシが強力に回転する、モーターヘッドなのでゴミを掻き出す力は強いです

 

日立PV-BEH900とダイソンのブラシの違い

 

パワーブーストサイクロンとダイソンの掃除ブラシの違いを詳しく説明していきますね

 

違いは、3つ

 

  • 除菌ブラシ
  • 静電気抑制ブラシ
  • 自走ブラシ

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900には除菌ブラシがる

 

日立PV-BEH900には、床の雑菌を99%も除去するブラシが搭載されています

 

ダイソンには除菌ブラシは無し

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 除菌ブラシがある
ダイソンV8 除菌ブラシが無い

 

パワーブーストサイクロンで除菌ブラシがあるのが最新モデルだけ!

 

古い機種は、除菌ブラシが無いです

 

掃除するだけで床にいる雑菌を99%も消してくれるので非常に精神的にも清潔感が出てきますよ

 

特にペットを飼っていて、素足で生活する人にオススメですね

 

犬・猫はウンコに触った足で歩きまわるので床に雑菌が付着している可能性が高いですから、そのままだと繁殖してしまう危険もある

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900は、ペットの毛を掃除しながら床も99%除菌してくれるので安心です

 

実際に99%の除菌効果を見てください

 

99%除菌

 

大量にいた雑菌が消えてしまうぐらい、99%除菌は凄い力がある

 

これだけ雑菌の数が減れば、下痢などを引き起こす危険は非常に少なくなりますので免疫力が弱い子供・高齢者がいる家庭では、除菌ブラシがある機種の方が安心感がありますね

 

ダイソンV8には除菌ブラシは無いです

 

ダイソンには、静電気抑制ブラシがある

 

ダイソンの掃除ブラシには、静電気の発生を抑える「カーボンファイバー」が生えています

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900には静電気を抑えるブラシは無い

 

日立PV-BEH900 静電気の発生を防ぐブラシは無い
ダイソン 静電気の発生を防ぐブラシが有る

 

静電気の発生を防ぐ事が出来ないパワーブーストサイクロンPV-BEH900は、じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

カーペット・じゅうたんの掃除能力は、静電気の発生を防ぐダイソンの方が高いでしょう

 

絨毯・カーペットは静電気が発生しやすいんですよ

 

静電気がどれくらいゴミを取れにくくするか実験動画を紹介

 

静電気とゴミの関係

 

静電気が発生した赤い風船に多くのゴミが張り付いて取れない

 

静電気が無い青い風船は全然ゴミが付かないですね

 

しかし、赤い風船から静電気を除去するとゴミが取れていく

 

このように、静電気を除去したほうがゴミが取れやすいというのがわかったと思います

 

そのため、絨毯・カーペットを掃除する時は静電気の発生を防ぐブラシがあるダイソンがオススメ

 

ちなみに、ダイソンの3種類のブラシ

 

  1. ソフトローラークリーナーヘッド
  2. ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  3. カーボンファイバーブラシ

 

この3つ全てに静電気の発生を防ぐ、カーボンファイバーが生えています

 

実際に動画で見てください

 

静電気の発生を抑えるブラシで掃除

 

静電気が発生するブラシだと白い粉が残ってしまいますが

 

静電気の発生を防ぐダイソンのブラシだと綺麗に粉が取れているのがわかりますね

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900は静電気の発生を防ぐブラシが無い

 

そのため、じゅうたん・カーペットのゴミを綺麗に掃除したい場合はダイソンを選んだ方が良いでしょう

 

ダイソンでカーペットを掃除する場合は、以下の2つのブラシを選ぶように

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

ブラシが固く、静電気の発生も防いでくれるので絨毯の奥のゴミまで綺麗にできますよ

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900には自走ブラシがある

 

日立PV-BEH900には、自走ブラシがあるので前に進む力が強い!

 

ダイソンV8には自走ブラシは無い

 

日立PV-BEH900 自走ブラシが有る
ダイソンV8 自走ブーストが無い

 

自走ブラシがある事で、掃除が非常に楽になりますよ

 

パワーブーストサイクロンの自走動画を紹介します

 

日立の自走アシスト

 

見るとわかりますが、スイッチを入れただけで自動で前に進んでいるのがわかりますね

 

動画で使われているのは古い機種ですが、最新のPV-BEH900も自走ブラシがあります

 

そのため、力が無い女性・高齢者の人が使うと本当に腕が疲れないので掃除が楽になった!という感想が多い

 

もちろん、人間が引っ張られるような強い力ではないので、そこは安心してくださいね

 

掃除動画を紹介

 

では実際に掃除している動画を紹介していきます

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 特徴

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のヘッド

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900の掃除ブラシ

除菌ブラシで床の雑菌を99%も除去

 

自走ブラシで、前に進む力をアシスト

 

重いペットボトルを吸い上げる

 

ダイソンと掃除対決

 

フローリング・畳であればダイソンV8と掃除能力は変わらない性能があります

 

ただ、静電気除去ブラシが無いので、絨毯・カーペットに関してはダイソンV8の方が多くのゴミを吸い込む事が出来るでしょう

 

しかし、日立PV-BEH900は掃除ブラシ以外に、前後どちらからでもゴミを吸い込める「シンクロフラップ」機能

 

壁際のゴミを効率よく吸い込む「きわぴた構造」になっていいます

 

ダイソンの掃除動画

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで、じゅうたん掃除

 

回転ブラシと静電気の発生を抑える素材によって、じゅうたんの奥に入り込んだ小麦粉も綺麗に掃除出来ます

 

しかし、固いブラシなのでフローリング等に使うと傷がつきやすいのがデメリット

 

ソフトローラークリーナーヘッドで掃除

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ソフトローラークリーナーヘッドで、掃除

 

柔らかい素材のブラシなので、フローリング・畳を傷つけずに掃除する事が出来ます

 

また、1分58秒から猫砂・ガリガリエサを掃除しますが、スムーズに掃除出来ているので猫を飼っている人に人気のヘッドです

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドと同じく、カーペット・じゅうたんを掃除する時に使うヘッドです

 

しかし、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりもブラシの大きさ・露出面積が小さいので掃除能力は負けますね

 

ただ、露出面積が少ないのでフローリング・畳を傷つけるリスクは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも低いのが特徴

 

日立PV-BEH900とダイソンV8、どっちが掃除能力が高い?

 

ここまで、パワーブーストサイクロンとダイソンの掃除動画を紹介しましたが、どれを選べばいいのか?

 

わかりやすく説明します

 

フローリング・畳

・パワーブーストサイクロンPV-BEH900

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

このように選ぶと良いでしょう

 

特に、ダイソンでじゅうたん・カーペットを掃除する場合は必ず

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つのヘッドが搭載されている機種を選んでください

 

 

排気フィルター性能が高いのは、どっち?

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが排気フィルターの性能が良いのか?

 

排気フィルターの性能が高いのは、ダイソンV8かパワーブーストサイクロンPV-BEH900のどちらかなのか?

 

掃除機を選ぶ時に吸引力ばかり注目して、排気フィルターについてはあまり考えない人が多い

 

ですが、排気フィルターって非常に大事なんですよ

 

なぜなら、排気フィルターの性能が低いと、吸い込んだハウスダスト(ダニ・花粉・カビ)などが排気口から出てくるんですから・・・・

 

大きなゴミはダストカップに溜まるのですが、小さなハウスダストは空気と一緒に排気に流れてしまう事があるのでフィルター性能が低いと、フィルターを通過してしまうので部屋の空気を汚してしまう原因に・・・

 

ハウスダストが舞っている空気を吸い込むと、アレルギーが出るリスクが高くなります

 

そのため、家族にアレルギー体質の人がいる場合は排気フィルター性能も注目して選ぶと良いですよ

 

実際に排気フィルターの性能が低い掃除機を使うとどうなるのか?

 

こちらの動画を見てください

 

排気口から大量のハウスダストが出て来る!

 

排気フィルターの性能が低い掃除機だと汚れた空気が排気口から出てきていますね

 

これを吸い込んだら、アレルギー体質の人だと辛い思いをする事に・・・

 

それでは、日立PV-BEH900とダイソンの排気フィルターを比較

 

日立PV-BEH900コードレス掃除機

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 排気フィルター性能

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900の排気フィルター性能

メーカーホームページを見ましたが、排気フィルター性能は書いて無いです

 

そのため、フィルター性能は不明

 

排気フィルター メーカーに記載が無いので、性能は不明です

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900の排気フィルターの性能は不明です

 

そのため、アレルギー体質の人だと使うのに不安が残る

 

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

 

ダイソンV8に搭載されている排気フィルターは、ポストモーターフィルター(HEPA)と言われ、半導体工場にも使われる高性能タイプ

 

性能としては

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上」捕らえる事ができるので、花粉・ダニ・ハウスダストが排気口から出てきません

 

0.3ミクロンとはどんな物質?

 

0.3μm 以上の微細なホコリの画像

 

ダイソンは画像のような物質を外に出さないようにしてくれます

 

ダイソンのフィルター性能を動画で見てください

 

ダイソンV8のポストモーターフィルター動画

 

 

動画を見るとわかりますが、小さなハウスダストの煙を吸い込んでもコードレス掃除機から出てきません!

 

フィルター性能が低いコードレス掃除機はハウスダストの煙が出てきていますが、ダイソンV8からは煙が出てきていない

 

そのため、アレルギー体質の人も安心して使う事が出来る

 

ダイソンV8が出す排気に含まれる花粉やダニをフィルターで吸着してくれます

 

フィルター能力は、ダイソンV8と日立PV-BEH900どっちが一番?

 

ここまで、ダイソンV8と日立PV-BEH900の排気フィルターを紹介してきましたが

 

では、どっちがフィルター性能が高いのか?

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 排気フィルター性能は不明
ダイソンV8 ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載で「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」

 

この表からも分かる通り

 

ダイソンの勝ちです!

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

そのため、家族にアレルギー体質の人がいる場合は、ダイソンV8を選んでください

 

音が静かなのはどっち?

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが運転音が静かなのか?

 

 

運転音が静かなコードレス掃除機は、ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900のどっちが良いのか?

 

実際に動画を見て、運転音を聞けるので自分の耳で確かめてください

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900

 

商品名1 運転音

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900の運転音

キーンとした音が特徴的ですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

日立PV-BEH900の運転音の動画

 

キーンという運転音だと感じましたね

 

そのため、ちょっとこの音は苦手・・・という人もいるかも

 

ただ、マイクの位置・吸引モードによって音も変化しますのであくまでも参考程度にしてください

 

ダイソンV8の運転音

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

 

動画では、ダイソンV8、V7、V6との運転音の比較しています

 

V8とV7は同じモーターを使っているので運転音は同じです

 

V8の標準モードが一番静かですね

 

数値で比べてみると

 

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

ダイソンV7

・通常モード:75デシベル
・マックスモード:83デシベル

ダイソンV6

・通常モード:83デシベル
・マックスモード:91デシベル

 

同じモーターを使っている、V8・V7は同じような数値

 

ダイソンV6よりも、V8の方が運転音が静かな理由は、「高性能な吸音素材」を使っているからです

 

ダイソンV8の運転音が静かな秘密はその構造にある事を説明している

 

上位モデルのV8の方が値段が高い分、それだけ性能が高い部品が使えるので音が下のモデルに比べて静かなのは当然

 

静かなダイソンコードレス掃除機を探しているのであれば、上位モデルのV8を選んでください

 

運転音が静かなのは、ダイソンV8と日立PV-BEH900どっちが一番?

 

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の動画を見ると、ダイソンV8の通常モードの方が音が静かですね

 

もちろん、動画なのでマイクの位置などもありますので参考程度にしてくださいね

 

動画だけで判断すると・・・

 

ダイソンV8の通常モードの方が、パワーブーストサイクロンPV-BEH900よりも運転音は静かなので

 

ダイソンV8の勝ち

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

稼働時間が長いのは、どっち?

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが稼働時間が長いのか?

 

 

コードレス掃除機はバッテリーの充電で動きますので、掃除できる時間が限られています

 

そのため、広い部屋・部屋数が多い家庭ではバッテリー時間が長い方が最後まで掃除できるので、バッテリーの持ちは大事!

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900の運転時間

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 運転時間

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900の運転時間

・標準:約40分

・強:約8分

 

リチウムイオン電池を使ってます

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900

・標準:約40分
・強:約8分

充電時間 約3時間30分

 

標準モードで40分も掃除できるので、部屋数が多い一軒家でも問題ないですね

 

運転時間が長いので、階段・廊下もしっかりと綺麗にする事ができます

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

充電時間 5時間

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900と通常モードだと同じ40分になります

 

強モードは日立PV-BEH900の方が1分だけ長い8分

 

日立PV-BEH900とダイソンはバッテリー交換が自分で出来ます

 

この2つは、自分でバッテリーを交換できるので、劣化した時は新しいバッテリーを購入して取り付ける事ができます

 

メーカーに送る必要が無いので、手間・作業料を節約できます

 

交換している動画を紹介します

 

日立PV-BEH900のバッテリー交換

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のバッテリー交換

 

 

ダイソンのバッテリー交換動画

 

2つとも簡単にバッテリーを交換出来るので、女性や高齢者の人でも出来ますよ

 

ただ、ダイソンはパワーブーストサイクロンPV-BEH900に比べるとバッテリーを外す手間が多いですね・・・・

 

バッテリー寿命は、パワーブーストサイクロンPV-BEH900の方が長い!

 

バッテリーには寿命があります

 

充電回数によって寿命が決まってくるので、寿命が長い方が新しいバッテリーを買う頻度が少なくなる

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 約1100回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

ダイソンの方がパワーブーストサイクロンPV-BEH900よりも約100回も充電寿命が長い!

 

そのため、バッテリーが劣化するまでの期間はダイソンV8の方が長い

 

  • 1日1回充電したとして、日立PV-BEH900は約3年持ちます
  • 1日1回充電したとして、ダイソンは約3年3ヶ月持ちます

 

この事を考えて選ぶのも良いでしょう

 

バッテリー寿命が長いコードレス掃除機を詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

稼働時間は、ダイソンV8と日立PV-BEH900どっちが一番?

 

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の働時間を説明してきましたが、どっちが良いのでしょうか?

 

バッテリーの稼働時間だけを考えれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

パワーブーストサイクロンPV-BEH900

・標準:40分間
・強:8分間

 

標準モードであれば、ダイソンと日立PV-BEH900は同じ時間掃除する事ができる

 

バッテリー寿命に関しては、ダイソンV8の方が長い!

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 約1100回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

ダイソンV8の方がバッテリー寿命が長いので長く使えます

 

その場合は通販で安くバッテリーを買う事ができますよ

 

ダイソンの付属品・バッテリーを詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

運転時間は2つとも、40分なので引き分けですね

 

稼働時間対決は、引き分け!

 

 

最終まとめ

 

掃除機能で選ぶのであれば

 

フローリング・畳

・パワーブーストサイクロンPV-BEH900

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

排気フィルター性能で選ぶのであれば

 

ダイソンV8を選ぶと良いでしょう

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

運転音の静かさで選ぶのであれば

 

ダイソンV8の通常モードが静かなので

 

ダイソンV8の勝利

 

運転時間の長さで選ぶのであれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

パワーブーストサイクロンPV-BEH900

・標準:40分間
・強:8分間

 

運転時間は同じなので、引き分け

 

以上が、ダイソンとトルネオVの基本性能の違いでした

 

その他の機能

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900とダイソンV8には細かい違いがありますので紹介します

 

違いは、5つ

 

  • LEDライト
  • きわぴた構造
  • シンクロフラップ、ロングローラー
  • 排気方向シャッター
  • 水洗い

 

1つ1つ説明していきます

 

日立PV-BEH900にはLEDライトが付いてる

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900のヘッドの前面にはLEDライトが付いているので、薄暗い場所でもゴミを見つける事が出来る

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900にはLEDライトが付いてる

 

ダイソンV8にはLEDライトは無し

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 LEDライトがある
ダイソンV8 LEDライトが無い

 

LEDライトがある方が、廊下・階段などの薄暗い場所でもゴミを見つけやすくなりますよ

 

実際に動画を見てください

 

日立PV-BEH900のLEDライト

 

動画を見るとわかりますが、LEDライトが凄く明るくてゴミがしっかり見える!

 

ゴミが見えれば、そこを掃除すれば良いので今まで以上に確実にゴミを逃さず綺麗にする事ができますね

 

特に、雨の日・曇りの日・日当たりの悪い部屋を掃除する時にLEDライトがあると便利!という口コミが多くありました

 

薄暗い部屋だとどうしても、ホコリ・ゴミを見落としやすいですから

 

ダイソンにはLEDライトは無い

 

日立PV-BEH900にはきわぴた構造がある

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900には、壁際のゴミを強力に吸い込むためにヘッドが、「きわぴた構造」になってます

 

ダイソンのヘッドは、きわぴた構造では無い

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 きわぴた構造がある
ダイソンV8 きわぴた構造が無い

 

きわぴた構造によって、壁際のゴミを1発で綺麗に吸い込む事が可能になりました

 

毎日掃除しているとわかるんですが、壁際のゴミってどうしても残ってしまいますよね?

 

ゴミを取ろうと何度も壁に、ドカドカ当てている人も多い

 

そこで、日立のパワーブーストサイクロンPV-BEH900は壁際のゴミを吸い込むために、ヘッドの前の部分にも空気の流れを作りゴミを吸い込む仕組みを作りました!

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900はヘッドの全面にも空気の流れを作りゴミを吸い込む

 

ヘッドの前面部分から吸引口までの空気の流れを作る事によって、壁際のゴミを吸引口まで集める事ができるので壁際の掃除能力が高い!

 

壁際のゴミを掃除している動画

 

動画を見るとわかりますが、壁際にある大き目のゴミも吸い込んでいるのがわかりますね

 

この吸引力があれば、ホコリ・ゴミなども簡単に掃除できます

 

実際にダイソンの最上位モデルV8と壁際掃除対決した動画がありますので見て下さい

 

 

動画を見るとわかりますが、ダイソンV8よりも、きわぴた構造があるパワーブーストサイクロンの方が壁際のゴミを多く吸い込んでいる

 

これにより、壁際のゴミを綺麗にする性能はダイソンV8よりも、パワーブーストサイクロンの方が高い事が証明されました

 

壁際にゴミが多く溜まる場合は、きわぴた構造のパワーブーストサイクロンPV-BEH900を選ぶと良いでしょう

 

日立PV-BEH900にはシンクロフラップ、ロングローラーがある

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900には、「シンクロフラップ」「ロングローラー」がついてます

 

ダイソンV8には無い

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900

・シンクロフラップ
・ロングローラー

 

この2つがある

ダイソンV8

・シンクロフラップ
・ロングローラー

 

この2つが無い

 

日立PV-BEH900は、この2つがヘッドに搭載されている事により、前・後ろからゴミを吸い込む事が可能なりましたので、掃除効率がアップ!

 

シンクロフラップを説明しますと

 

ヘッドの前部分に「扉」が付いています、この扉が閉じたり開いたりする事でヘッドの中に入ったゴミを外に逃さないようにしてくれます

 

また、扉が閉じると空気漏れも少なくなりますので吸引力もアップします

 

押すと扉が開く

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のシンクロラップの構造1

 

引くと扉が閉まる

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のシンクロラップの構造2

 

 

実際に動画を見てください

 

シンクロラップの扉が開いて大きなゴミも吸い込む

 

押す時は扉が開くので、入り口が広がるので大き目のゴミを吸い込む事が可能になりました

 

引く時は扉が閉まるので入ったゴミは逃げる事が出来ず確実に吸い込む事が出来る!

 

これが、シンクロフラップの仕組みです

 

次はロングローラーの説明

 

ヘッドの後ろ側に付いている、ロングローラーが後ろに引いた時もゴミを吸い込んでくれます

 

掃除機は前に押しながら掃除するのが基本になります

 

その理由は、ヘッドに付いているモーターブラシの向きが前に進むように回転しているので、前に押して掃除する方がブラシの回転を弱くする事なく掃除できるから

 

引いてしまうとブラシの回転の逆になりますので、ゴミを上手く集める事が出来ないんですよ

 

しかし、掃除機を使う人ならわかりますが、押して引いてを繰り返して掃除してますよね?

 

ずっと前に進みながら掃除機は使いません、押したり引いたりしながら掃除するので、そうなると引いた時はゴミを吸い込まないので効率が悪くなっていましたが

 

日立のパワーブーストサイクロンPV-BEH900はここを改善!

 

引いた時もしっかりゴミを吸い込むように工夫しています

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のロングローラーの構造

 

後ろからもゴミを吸い込む、ダブル吸引を採用しているので前からも後ろからもゴミを逃さずキャッチ!

 

ダブル吸引でゴミを後ろから吸い込む動画

 

動画を見るとわかりますが、前に押している時、後ろに引いている時も同じようにゴミを吸い込んでいるのがわかります

 

これにより効率的に掃除できるので無駄がありません!

 

ダイソンV8コードレス掃除機は、この機能がありませんので後ろに引くとゴミを吸い取れません

 

ダイソンV8が引いている時の動画

 

動画を見るとわかりますが、ダイソンコードレス掃除機は後ろに引いてしまうとゴミを全く吸い込めてません!

 

しかし、パワーブーストサイクロンPV-BEH900は後ろに引いてもゴミを吸い取っていますので、ダイソンコードレス掃除機よりも使いやすい!

 

こうして動画で比べると凄くわかりやすいですね

 

「シンクロフラップ」「ロングローラー」の2つはパワーブーストサイクロンPV-BEH900に搭載されていますが

 

ダイソンには無い

 

そのため、後ろに引いた時もゴミを吸い込みたいなら、パワーブーストサイクロンPV-BEH900を選ぶと良いでしょう

 

日立PV-BEH900は排気方向シャッターがある

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900には、排気口の方向を左右に変えられる事ができます

 

ダイソンは排気口の向きは変えられません

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 排気方向シャッターがある
ダイソンV8 排気方向シャッターが無い

 

排気口の方向を変えられる事で、人間に風が当たらないようにする事ができる

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900の排気方向シャッターの構造

 

画像のように左右に向きを変えられるので掃除機の右側に子供がいる場合は、排気口を左向きにすれば子供に風が当たらずに済みます

 

家族の前を掃除する時は、家族がいる側とは反対側に排気口を変更する事で家族も不快な気持ちにならずに済みます

 

排気の風が顔に当たるのは嫌な人も多いですからね~、この機能は便利!

 

ダイソンは向きを変える事ができない

 

しかも、ダイソンの排気口は上側なので、顔に風が当たりやすい・・・

 

ダイソンV8は排気口が上にあるので顔に風が当たる

 

画像のようにダイソンは排気口が上にあるので、手・顔に風が当たるのでそれが嫌な人もいます

 

ツイッターでもそれが嫌という人も多い

 

 

 

このようにツイッターでも、ダイソンを買ったけど排気の風が手・顔にきて不快・・・という呟きがありました

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900は横側に排気口があり、また、左右に向きを変えられるので顔・手に風は当たらないですよ

 

この部分もよく考えて選んでください

 

水洗い出来る箇所が違う

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900はダストカップも水洗い出来る

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900とダイソンV8では、水洗い出来る箇所が違います

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900 掃除ブラシ、ダストカップ、フィルター
ダイソンV8 掃除ブラシ・フィルター

 

このように、ダイソンV8はゴミが溜まる部分のダストカップが水洗い出来ません

 

そのため、ダストカップが汚れてきたら拭いて綺麗にする必要がありますが、日立PV-BEH900は水洗い出来るのでスッキリ感がありますね

 

以上が、パワーブーストサイクロンPV-BEH900とダイソンV8との違いでした

 

ダイソンと日立PV-BEH900の同じ機能

 

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900に共通してある機能を紹介

 

それは、布団掃除が出来ること

 

布団用の付属品を取り付ける事で、布団のハウスダストも綺麗にしてくれますよ

 

パワーブーストサイクロンPV-BEH900の布団掃除

 

ミニパワーヘッド

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900のミニパワーヘッドで布団掃除が出来る

 

ブラシが回転するタイプの布団用ヘッドなので、強力にハウスダストを掻き出して吸い込む事が出来ますよ

 

古いモデルのパワーブーストサイクロンはブラシが回転しないタイプですから

 

ダイソンV8の布団掃除

 

ダイソンのフトンツールで布団掃除

 

ダイソンV8に付いてくる、フトンツールを使えば布団・毛布のハウスダストも綺麗にできます

 

動画で見てみましょう

 

フトンツールで掃除

 

ダイソンの特徴である強力な吸引力で大量のハウスダストも吸い込んでくれます

 

以上が、パワーブーストサイクロンPV-BEH900とダイソンV8の違いでした

 

選ぶ時の参考にしてください

 

パワーブーストサイクロンシリーズ

 

日立パワーブーストサイクロンの機種・性能の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900

PV-BEH900

 

発売日:2017年9月

 

運転時間:40分

 

色はゴールド・シルバーが選べる

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900をアマゾンで見る

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH900を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ
(自走アシスト有り)

×
日立パワーブーストサイクロンPV-BEH800

PV-BEH800

 

発売日2017年9月

 

運転時間:40分

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH800をアマゾンで見る

 

日立パワーブーストサイクロンPV-BEH800を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ
(自走アシスト有り)

×
パワーブーストサイクロンPV-BE700

PV-BE700

 

発売日:2017年7月

 

運転時間:40分

 

パワーブーストサイクロンPV-BE700をアマゾンで見る

 

パワーブーストサイクロンPV-BE700を楽天で見る

 

回転ブラシ
(自走アシスト無し)

日立パワーブーストサイクロンPV-BD700コードレス掃除機

PV-BD700

 

発売日:2016年4月

 

運転時間:30分

 

色はゴールド・赤が選べる

 

アマゾンでパワーブーストサイクロンPV-BD700の口コミを見る

 

楽天でパワーブーストサイクロンPV-BD700の口コミを見る

 

回転ブラシ
(自走アシスト有り)

パワーブーストサイクロンPV-BE400

PV-BE400

 

発売日:2017年7月

 

運転時間:40分

 

パワーブーストサイクロンPV-BE400をアマゾンで見る

 

パワーブーストサイクロンPV-BE400を楽天で見る

 

回転ブラシ
(自走アシスト無し)

×
日立パワーブーストサイクロンPV-BD400

PV-BD400

 

発売日:2016年5月

 

運転時間:30分

 

パワーブーストサイクロンPV-BD400をアマゾンで見る

 

パワーブーストサイクロンPV-BD400を楽天で見る

 

回転ブラシ
(自走アシスト有り)

×
パワーブーストサイクロンPV-BC500

PV-BC500

 

発売日:2015年2月

 

運転時間:30分

 

色はゴールド・シルバーが選べる

 

パワーブーストサイクロンPV-BC500をアマゾンで見る

 

パワーブーストサイクロンPV-BC500を楽天で見る

 

回転ブラシ
(自走アシスト有り)

 

ダイソンV8

 

お知らせ

 

2018年3月28日に最新のV10モデルが発売されました

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 

 



日立が販売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています
日立パワーブーストサイクロン 日立2in1タイプコードレス掃除機  

日立パワーブーストサイクロンの性能や機能

多機能で日立の主力モデルです

日立のスティック型2in1タイプコードレス掃除機の性能や機能

日立の2in1タイプコードレス掃除機です



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC-CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い