ダイソンV8とマキタコードレス掃除機CL106とCL107の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの機能や性能の違いを比較

ダイソンV8コードレス掃除機と家庭用のマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWとの違いを比較します

 

比較する機能は以下の3つ

 

  • 掃除能力
  • フィルター性能
  • 音の静かさ
  • バッテリー性能

 

コードレス掃除機に必要なこの3つの機能の違いを詳しく紹介!

 

どちらも最上位モデルを使って比較してます

 

ダイソンと比べる前に、マキタには2つの種類がありますので最初に説明します

 

マキタCL106FDSHW・CL107FDSHW

 

マキタコードレス掃除機cl107fdshwcl106fdshwの掃除機能を紹介

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立機能 布団に使える
マキタコードレス掃除機CL106FD

CL106FDSHW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL106FDの口コミを見る

 

楽天でCL106FDの口コミを見る

 

強:16分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL107FD

CL107FDSHW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL107FDの口コミを見る

 

楽天でCL107FDの口コミを見る

 

標準:25分
強:12分
ハイパワ:10分

 

 

ノーマルヘッド × ×

 

CL106FDSHW
重さ 0.98キロ
充電時間 約22分
集じん方式 カプセル式
付属品 すき間ノズル、ベンリブラシ、2WAYベンリヘッド、スタンド用フック、付属吸込口収納スタンド

 

CL107FDSHW
重さ 1,1キロ
充電時間 約22分
集じん方式 紙パック式
付属品 抗菌紙パック(10枚)・ダストバッグ・ノズル・ストレートパイプ・サッシ(すきま)ノズル

 

マキタCL106FDSHW、CL107FDSHWの違い

 

マキタコードレス掃除機の掃除機能を説明する前に、CL106、CL107の違いを説明しますと

 

マキタの最新コードレス掃除機は、この2つ

 

  • CL106FDSHW
  • CL107FDSHW

 

2つとも、2016年に発売された最新型

 

ちなみに、前の型は2009年に発売されたので、実に7年ぶりに最新モデルが発売されたのです

 

そのため、古い機種と比べると掃除能力が大幅にパワーアップ!

 

  • 2009年に発売された、CL102DWは、強:14W
  • 2016年に発売された、CL106FDは、強:19W
  • 同じく、CL107FDは、パワフルモード:32W、強:20W

 

W(ワット)の数字が大きければ、それだけ吸引力が強いと思ってください

 

2009年に発売されたモデルよりも、2016年に発売された、CL106FDSHW、CL107FDSHWの方がW数は大きいですよね?

 

しかも、最新モデルは自分でバッテリーを交換できるので劣化した場合はバッテリーだけ購入して新しくできますから、メーカーに送る手間・作業料は無し

 

また、大容量バッテリーに交換する事も可能です

 

充電時間も2009年モデルは、1回55分かかりましたが、最新モデルは22分で充電が終わります

 

7年ぶりの最新モデルは全てにおいて古いモデルよりも機能・性能が高くなってますね

 

では、CL106FDSHW、CL107FDSHWの違いを書いていくと

 

一番の違いは

 

紙パック式とカプセル式の違いです

 

CL106FDSHW

 

CL106FDSHWは、カプセル式なので、紙パック代が節約できるので、いちいち紙パックを買うのが面倒という人はカプセル式を買うと良いでしょう

 

マキタコードレス掃除機106fdshwはカプセル式で紙パック不要

 

カプセル式のゴミ捨て動画

 

動画を見るとわかりますが、簡単にゴミ捨てが出来るのがポイント

 

CL107FDSHW

 

CL107FDSHWは紙パック式になるので、紙パック代がかかります

 

マキタコードレス掃除機107fdshwは紙パック式

 

紙パック式のゴミ捨て動画

 

動画のように簡単に紙パックを捨てたり交換できます

 

また、紙パックではなく、付属品のダストバックを使えば、洗って繰り返し使えるので経済的

 

吸引力の調整も違ってきます

 

  • CL106FDSHWは、強モード16分
  • CL107FDSHWは、パワフル:10分、強:12分、標準:25分

 

このように機種によって、吸引力の調整が1つだったり、3つだったりします

 

ゴミが多い場合は、CL107FDSHWのパワフルモードで一気に掃除したり

 

ゴミが少ない場所では標準モードでバッテリーを掃除したりできるので、CL107FDSHWが人気

 

CL106FDSHWは、強モードしか選択できませんが、普段の掃除には十分なパワーがあり、紙パックを買ったりするのが面倒な人に人気

 

このような選び方をしている人が多いですね

 

吸引力が強いのは、紙パック式のCL107FDSHW

 

  • CL107FDSHWの、パワフルモードは32W
  • CL106FDSHWの、強モードは19W

 

このように、W(ワット)数も大きく違っていますので、強力な吸引力を求めているのであれば

 

パワフルモードがある、CL107FDSHWがオススメ

 

それでは、実際に2つが掃除している動画を紹介します

 

CL106FDSHWの掃除動画

 

CL107FDSHW

 

動画を見るとわかりますが、パワフルモードがあるCL107FDSHWの方が「吸い込む音」が全然違いますよね?

 

それだけ、パワフルにゴミを吸い込んでいるという証拠

 

どちらを選ぶかは、あなたの部屋の状況、どういうゴミを綺麗にしたいのか?によって変わってきます

 

細かい小さなゴミであれば、強モードしかないCL106FDSHWでも良いでしょうし

 

大きく重いゴミ(猫砂・ガリガリ)であれば、パワフルモードがあるCL107FDSHW

 

このように、よく出るゴミの種類によって機種を選びましょう

 

それでは、ここからダイソンと性能を比べていきます

 

掃除能力が高いのはどっち?

 

マキタコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちがゴミを多く吸い取る事ができるのか?

 

  • マキタのコードレス掃除機
  • ダイソンのコードレス掃除機

 

この2つの、掃除ブラシの種類を説明していきます

 

掃除ブラシの性能が高い方が、多くのゴミを綺麗にする事が出来るので重要です!

 

マキタのヘッドの種類

 

マキタコードレス掃除機

 

マキタ ノーマルヘッド 特徴

マキタコードレス掃除機のノーマルヘッド

フローリング・畳の掃除が得意

 

回転ブラシが無いので、じゅうたん・カーペットの掃除が苦手、絡んだ髪の毛は取れません

 

「最初から付いてきます」

 

マキタ じゅうたん用ノズルDX 特徴

マキタコードレス掃除機のじゅうたん用ノズルDX

じゅうたん・カーペットに絡んだ髪の毛を取ってくれるので、ペットを飼っている家庭にオススメ

 

「別売りで購入できます」

 

最初から付いてくる「ノーマルヘッド」だと、カーペット・じゅうたんに絡んだ髪の毛は取れません!

 

そのため、じゅうたんに絡んだ髪の毛を取りたい場合は別売りの「じゅうたん用ノズルDX」を購入する必要があります

 

 

ダイソンのヘッドの種類

 

ダイソンコードレス掃除機

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

ダイソンの場合は、3種類のヘッドがあるので掃除する場所・目的に合わせて選ぶ事が出来ます

 

機種によって、ヘッドの種類が違うのでダイソンコードレス掃除機を選ぶ場合は必ず「ヘッドの種類」を確認してから選びましょう

 

多くの人が、掃除する場所に合わないヘッドを選んで後で後悔するパターンが多いですから

 

ダイソンの掃除ブラシの種類について詳しく書きましたので知りたい人は、コチラをクリック

 

ソフトローラークリーナーヘッド

フローリング・畳

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂もスムーズに吸い込む)

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

カーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

 

「ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも、掃除力は低い」

 

マキタとダイソンでは以上のような、掃除ヘッドの種類があります

 

マキタとダイソンのヘッドの違い

 

マキタとダイソンのヘッドの違いは、「回転ブラシ(モーターヘッド)」の有無です

 

モーターの力でブラシが回転するのを「モーターヘッド」と呼び

 

ダイソンは全て、モーターヘッドになります

 

マキタ コードレス掃除機 回転ブラシ無し
ダイソン コードレス掃除機 回転ブラシ有り

 

このように、マキタは回転ブラシが無いので、じゅうたん・カーペット掃除は苦手です

 

回転ブラシの動画を見てください

 

回転ブラシ

 

ブラシが高速回転しているので、この回転するブラシで「じゅうたん・カーペットに絡んだ髪の毛を取り、奥のダニ・花粉を掻き出す」ことが出来ます

 

マキタには、回転ブラシが無いので、じゅうたんの毛の奥に細かいゴミが取れずに溜まってしまう

 

そのため、マキタの「じゅうたん用ノズルDX」を使ったとしても、カーペット掃除はダイソンに負けます!

 

フローリング・畳の掃除であれば、ダイソンと比べても見た目の違いは出ないですね

 

実際に動画で比べてみましょう

 

マキタの掃除動画

 

では、実際に掃除している動画を見てください

 

マキタ ノーマルヘッドで掃除

 

マキタ ノーマルヘッド 特徴

マキタコードレス掃除機のノーマルヘッド

フローリング・畳の掃除が得意

 

回転ブラシが無いので、じゅうたん・カーペットの掃除が苦手、絡んだ髪の毛は取れません

 

「最初から付いてきます」

 

ノーマルヘッドでフローリング・カーペット掃除

 

ノーマルヘッドでも十分にゴミを綺麗にする事ができます

 

ただ、じゅうたんに絡んだ髪の毛を取る事が出来ないのが、ノーマルヘッドの弱点!

 

マキタ じゅうたん用ノズルDXで掃除

 

マキタ じゅうたん用ノズルDX 特徴

マキタコードレス掃除機のじゅうたん用ノズルDX

じゅうたん・カーペットに絡んだ髪の毛を取ってくれるので、ペットを飼っている家庭にオススメ

 

「別売りで購入できます」

 

じゅうたん用ノズルDXでじゅうたん掃除

 

じゅうたんに絡んだペットの抜け毛も綺麗に取れているのがわかりますね

 

じゅうたん・カーペットを使っている人ならわかりますが、必ず髪の毛が絡んでいますから、このヘッドがあると便利ですよ〜

 

ただし、表面の毛は取る事が出来ますが、奥のゴミを掻き出す事が出来ないので奥に細かいゴミが溜まる

 

カーペット・じゅうたん掃除はダイソンの方が綺麗に出来ます

 

じゅうたん用ノズルDXで、フローリング・畳は掃除できない?

 

フローリングや畳もそのまま掃除出来ますよ!

 

実際に動画で見てみましょう

 

じゅうたん用ノズルDXで色々な所を掃除

 

このように、じゅうたんだけでなく色々な場所のゴミも綺麗に出来るので、これ1個付けておけば部屋中掃除できます

 

また、じゅうたん用ノズルDXの裏側には、毛ブラシが付いて滑りが良くなっているので床・畳を傷つけるリスクが減ります

 

マキタ 充電式クリーナー じゅうたん用ノズルDX S(スノーホワイト) A-59950

新品価格
¥1,394から
(2017/12/6 14:44時点)

 

 

ダイソンの掃除動画

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで、じゅうたん掃除

 

回転ブラシと静電気の発生を抑える素材によって、じゅうたんの奥に入り込んだ小麦粉も綺麗に掃除出来ます

 

しかし、固いブラシなのでフローリング等に使うと傷がつきやすいのがデメリット

 

ソフトローラークリーナーヘッドで掃除

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ソフトローラークリーナーヘッドで、掃除

 

柔らかい素材のブラシなので、フローリング・畳を傷つけずに掃除する事が出来ます

 

また、1分58秒から猫砂・ガリガリエサを掃除しますが、スムーズに掃除出来ているので猫を飼っている人に人気のヘッドです

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドと同じく、カーペット・じゅうたんを掃除する時に使うヘッドです

 

しかし、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりもブラシの大きさ・露出面積が小さいので掃除能力は負けますね

 

ただ、露出面積が少ないのでフローリング・畳を傷つけるリスクは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも低いのが特徴

 

マキタとダイソン、どっちが掃除能力が高い?

 

ここまで、マキタとダイソンの掃除動画を紹介しましたが、どれを選べばいいのか?

 

わかりやすく説明します

 

フローリング・畳

・マキタ

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・マキタ

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

このように選ぶと良いでしょう

 

特に、ダイソンでじゅうたん・カーペットを掃除する場合は必ず

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つのうち、どれかが付いている機種を選んでください

 

排気フィルター性能が高いのは、どっち?

 

マキタコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが排気フィルターの性能が良いのか?

 

 

排気フィルターの性能が高いのは、ダイソンV8かマキタコードレス掃除機なのか?

 

排気フィルターとは、排気口から出る空気にゴミ・ダニ・雑菌が出ないようにするフィルターの事です

 

排気フィルターの性能が高いと、綺麗な排気が出ますのでアレルギー体質の人はフィルター性能が良いコードレス掃除機を選びましょう

 

実際に排気フィルターの性能が低い掃除機を使うとどうなるのか?

 

こちらの動画を見てください

 

排気口から大量のハウスダストが出て来る!

 

掃除機のスイッチを入れただけで、吸い込んだハウスダスト(アレルギー物質)が大量に出てきて部屋の空気を汚します

 

それでは、マキタとダイソンの排気フィルターを比較

 

マキタ コードレス掃除機

 

マキタ コードレス掃除機 排気フィルター

マキタコードレス掃除機

メーカーホームページに排気フィルターの性能に関する記述は無し

 

そのため性能は不明です

 

「別売りで高性能フィルターを使えば、ノーマルフィルターよりはマシになります」

 

 

マキタのメーカーホームページを見ましたが、排気フィルターの事は書かれていませんでした

 

そのため、どのくらい吸い込んだゴミが排気から出てくるのか不明

 

これでは、アレルギー体質の家族がいる家庭ですと安心して使えないですね

 

だって綺麗にしようと掃除しているのに、吸い込んだ微細なゴミ・花粉・バクテリア等が排気から出てきてそれを吸い込んだら嫌ですから

 

掃除機の排気についてもう少しちゃんと説明してほしいところ

 

別売りで高性能フィルターが販売されています

 

マキタコードレス掃除機の高性能フィルター

 

マキタの(カプセル式)コードレス掃除機には別売りで、高性能フィルターが販売されています

 

そのため、最初から付いてくるノーマルフィルターに比べて排気性能がアップします

 

しかし、性能がわかりません・・・・

 

どの程度の大きさの物質がフィルターを通過するかわからないので、ダイソンと比較しようが無いですね・・・

 

もし、カプセル式を買うのであれば高性能フィルターを取り付けた方が良いですよ

 

通販で販売されています

 

マキタ(makita) 高機能フィルタ A-58207

新品価格
¥600から
(2017/12/6 13:46時点)

 

ノーマルフィルターよりは、マシというぐらいに考えた方がいいでしょう

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ダイソンV8に搭載されている排気フィルターは、ポストモーターフィルター(HEPA)と言われ、空気清浄機にも使われる高性能タイプ

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上」捕らえる事ができるので、花粉・ダニ・ハウスダストが排気口から出てきません

 

実際に動画で見てください

 

ダイソンV8のポストモーターフィルター動画

 

 

動画を見るとわかりますが、小さな微粒子の煙を吸い込んでもコードレス掃除機から出てきません!

 

これを見るだけで、高性能な排気フィルター(ポストモーターフィルター)なのがわかります

 

他のコードレス掃除機では、白い煙が掃除機からモンモンと出てきていますがダイソンV8からは一切、煙が出てこないのでダイソンV8からは吸い込んだ、ダニ、花粉、PM2,5を外に出さない事がわかりますね

 

ダイソンV8が出す排気に含まれる花粉やダニをフィルターで吸着してくれます

 

 

フィルター能力は、ダイソンV8とマキタコードレス掃除機どっちが一番?

 

ここまで、ダイソンV8とマキタの排気フィルターを紹介してきましたが

 

では、どっちがフィルター性能が高いのか?

 

比べるまでもなく

 

ダイソンの勝ちです!

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

音が静かなのはどっち?

 

マキタコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが運転音が静かなのか?

 

 

運転音が静かなコードレス掃除機は、ダイソンV8とマキタコードレス掃除機のどっちが良いのか?

 

実際に動画を見て、運転音を聞けるので自分の耳で確かめてください

 

マキタ CL106FDSHWとCL107FDSHW

 

マキタ コードレス掃除機 運転音

マキタコードレス掃除機の運転音

日立・パナソニック等の掃除機と同じぐらいの音になります

 

実際に運転音を聞いてください

 

CL106FDSHWとCL107FDSHWの運転音の動画

 

動画を見るとわかりますが、それほど運転音は大きくないので、静かですね

 

音を計測する機械の数値を見ると

 

マキタ CL106FDSHW ・強モード:80デシベル
マキタ CL107FDSHW

・標準モード:75デシベル
・強モード:87デシベル
・ハイパワーモード:87デシベル

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

 

このような数値になっておりコードレス掃除機としては十分静かな部類に入るでしょう

 

CL107FDSHWの標準モードはかなり静かですね

 

ダイソンV8の運転音

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

 

動画では、ダイソンV8、V7、V6との運転音の比較しているのでわかりやすいですね

 

V8とV7は同じモーターを使っているので運転音は同じです

 

V6は運転音が大きいですね〜

 

通常モードで掃除する場合は、ダイソンV8の運転音が静かでビックリ!

 

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

ダイソンV7

・通常モード:75デシベル
・マックスモード:83デシベル

ダイソンV6

・通常モード:83デシベル
・マックスモード:91デシベル

 

ダイソンV6よりも、V8の方が運転音が静かな理由は、「高性能な吸音素材」を使っているからです

 

ダイソンV8の運転音が静かな秘密はその構造にある事を説明している

 

上位モデルのV8の方が値段が高い分、それだけ性能が高い部品が使えるので音が下のモデルに比べて静かなのは当然

 

静かなダイソンコードレス掃除機を探しているのであれば、上位モデルのV8を選んでください

 

運転音が静かなのは、ダイソンV8とマキタどっちが一番?

 

ダイソンV8とマキタの動画を見ると、通常モードであれば、どちらも73前後で同じ

 

マックスモード(強)だと、ダイソンV8は84デシベルまで上がるので

 

マキタのCL107FDSHWのハイパワーモードだと87まで上がるので、数値上はマキタの方が音が大きい

 

もちろん、マイクの位置によっても音の大きさが変わるので動画で判断するのは難しい

 

そのため、運転音の大きさ対決は

 

引き分け!

 

稼働時間が長いのは、どっち?

 

マキタコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが稼働時間が長いのか?

 

 

コードレス掃除機はバッテリーの充電で動きますので、掃除できる時間が限られています

 

そのため、掃除の途中なのにバッテリーが切れた・・・という事も多くあるので、広い部屋・部屋数が多い家庭ではバッテリー時間が長い方が掃除できる時間も長くなるので隅々までゴミを綺麗にできます

 

マキタCL106FDSHW・CL107FDSHW

 

マキタ コードレス掃除機 運転時間

マキタコードレス掃除機の運転時間

CL106FDSHWの運転時間は、強:16分

 

CL107FDSHWの運転時間は、標準:25分、強:12分、パワフル:10分

 

「リチウムイオン電池が使われています」

 

マキタ CL106FDSHW ・強:16分
マキタ CL107FDSHW

・標準:25分
・強:12分
・パワフル:10分

 

となっており、普通の規模の家であれば十分ですね

 

また、バッテリーが劣化してきた場合でも自分で交換できますので、メーカーに送ったり、作業料はかかりません

 

バッテリー交換も簡単!

 

バッテリーを交換している動画

 

簡単にバッテリー交換が出来るので、劣化して運転時間が短くなっても安心です

 

大容量バッテリーに交換すれば、運転時間が数倍も長くなる

 

自分でバッテリー交換出来ますので、大容量バッテリーに交換すれば通常の数倍も長く掃除する事が可能です!

 

純正品と互換品が売っていますので、予算に合わせて選んでください

 

「純正品」マキタ 大容量バッテリー 「互換品」マキタ 大容量バッテリー

純正バッテリー

新品価格

¥9,000から
(2017/12/6 14:47時点)

大容量バッテリーなので、通常の運転時間よりも「数倍」も長く掃除出来ます

互換バッテリー

新品価格

¥4,900から
(2017/12/6 14:53時点)

大容量バッテリーで通常よりも「数倍」も長く掃除出来ます

 

純正品マキタ大容量バッテリーをアマゾンで見る

 

純正品マキタ大容量バッテリーを楽天で見る

 

 

互換品マキタ大容量バッテリーをアマゾンで見る

 

楽天では同じのが売ってません

 

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

ダイソンV8はリチウムイオン電池を使っており

 

通常モード:40分、強モード:7分

 

となっています

 

マキタよりもダイソンV8の方が、通常モードでは15分長く稼働できますね

 

また、バッテリーが劣化したとしてもバッテリーだけ購入して自分で取り付ける事ができるので、いちいちメーカーに掃除機を送る必要は無い

 

交換手順も簡単

 

ダイソンのバッテリー交換動画

 

動画を見ると、それほど難しくはないので自分でバッテリー交換可能

 

稼働時間は、ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWどっちが一番?

 

ダイソンV8とマキタコードレス掃除機の稼働時間を説明してきましたが、どっちが良いのでしょうか?

 

バッテリーの稼働時間だけを考えれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

マキタ CL107FDSHW

・標準:25分
・強:12分
・パワフル:10分

 

ダイソンV8の方が15分間も長く掃除できます

 

また、バッテリーが劣化した時はどちらも自分で交換できる

 

そのため

 

稼働時間対決は、ダイソンV8の勝利!

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

最終まとめ

 

掃除機能で選ぶのであれば

 

フローリング・畳

・マキタ

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・マキタ

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

排気フィルター性能で選ぶのであれば

 

  • 「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上キャッチ」できる、ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

運転音の静かさで選ぶのであれば

 

マキタ CL106FDSHW ・強モード:80デシベル
マキタ CL107FDSHW

・標準モード:75デシベル
・強モード:87デシベル
・ハイパワーモード:87デシベル

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

 

動画で運転音を比較しましたが、マイクの距離なども関係あるので

 

引き分けとなりました

 

運転時間の長さで選ぶのであれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

マキタ CL107FDSHW

・標準:25分
・強:12分
・パワフル:10分

 

  • 通常モード:40分、強モード:7分間、掃除できるダイソンV8を選ぶと良いでしょう

 

以上が、ダイソンとマキタの基本性能の違いでした

 

その他の、マキタとダイソンの違い

 

マキタとダイソンでは、細かい違いがありますのでそれも紹介していきます

 

違いは、3つ

 

  • 紙パック式が選べる
  • LEDランプがある
  • 布団掃除が出来る

 

1つ1つ説明していきます

 

マキタは紙パック式が選べる

 

マキタは、紙パック式とカプセル式の2つが選べますが、ダイソンはサイクロン式しかありません

 

マキタコードレス掃除機のは紙パック式

 

マキタ コードレス掃除機

・カプセル式
・紙パック式

ダイソン コードレス掃除機 ・サイクロン式

 

上記のようにマキタは2つのゴミ捨て方法が選べますが、ダイソンは1つしか無い

 

そのため、紙パック式が良いなら、マキタコードレス掃除機を選んでください

 

マキタの紙パック式

 

ダイソンV8のゴミ捨て

 

ゴミを捨てる時にホコリの舞い上がりを防ぎたい場合は、紙パック式を選ぶと良いでしょう

 

LEDランプがある

 

マキタのコードレス掃除機には、LEDランプが付いています

 

LEDライトがある事で、暗い廊下・階段でもゴミを見つけやすくなります

 

マキタコードレス掃除機にはLEDライトが付いているので暗い場所も楽々掃除

 

LEDライトを点灯させて掃除している動画

 

薄暗い場所でもLEDライトでゴミを見つけやすくなりますよ

 

マキタ コードレス掃除機 LEDライトがある
ダイソン コードレス掃除機 LEDライトが無い

 

ダイソンには、LEDライトは無いです

 

布団掃除が出来る

 

ダイソンコードレス掃除機は、布団掃除が出来る「フトンツール」が付いてきます(機種によります)

 

ダイソンコードレス掃除機のフトンツール

 

マキタ コードレス掃除機 布団を掃除する付属品が無い
ダイソン コードレス掃除機 布団を掃除する付属品がある

 

マキタのコードレス掃除機は、布団用の付属品は無い

 

そのため、布団も掃除したい場合は、ダイソンV8を選ぶと良いでしょう

 

フトンツールを使えば、布団のダニ・ハウスダストを綺麗にする事が可能ですから

 

フトンツールで布団掃除

 

レイコップの布団クリーナーよりも多くのハウスダストを吸い込む事が出来ますよ

 

以上が、ダイソンとマキタの違いでした、選ぶ時の参考にしてください

 

マキタ コードレス掃除機

 

マキタの家庭用・業務用の機種や性能の違いを詳しく比較している記事はコチラ

 

マキタじゅうたん用ノズルDX マキタ高性能フィルター

じゅうたん用ノズルDX

新品価格

¥1,394から
(2017/12/6 15:05時点)

じゅうたん・カーペットに付いた髪の毛を取る時に便利です

高機能フィルタ

新品価格

¥600から
(2017/12/6 15:11時点)

ノーマルフィルターよりも、細かいゴミを排気から出ないようにします

 

マキタじゅうたん用ノズルDXをアマゾンで見る

 

マキタじゅうたん用ノズルDXを楽天で見る

 

 

マキタ高性能フィルターをアマゾンで見る

 

マキタ高性能フィルターを楽天で見る

 

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立機能 布団に使える
マキタコードレス掃除機CL106FD

CL106FDSHW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL106FDの口コミを見る

 

楽天でCL106FDの口コミを見る

 

強:16分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL107FD

CL107FDSHW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL107FDの口コミを見る

 

楽天でCL107FDの口コミを見る

 

標準:25分
強:12分
ハイパワ:10分

 

 

ノーマルヘッド × ×

 

ダイソンV8

 

お知らせ

 

2018年3月28日に最新のV10モデルが発売されました

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 

 



マキタが発売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています

マキタコードレス掃除機    

マキタコードレス掃除機の機能や性能

マキタの家庭用・業務用を紹介



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC−CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC−CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い