ダイソンコードレスとマキタコードレスクリーナーの違いを比較

ダイソンコードレスとマキタ充電式コードレスクリーナーの機能や性能の違いを比較

ダイソンとマキタの機能の違いを比較している電気屋の店員

 

 

ダイソンコードレス掃除機とマキタコードレスクリーナーの「機能」の違いをわかりやすく紹介します

 

マキタ掃除機は通販のチラシや雑誌でも紹介されているので主婦の人にも人気

 

この記事では、マキタとダイソンの違いを比較していきます

 

発売されている機種は以下の通り

 

ダイソンコードレスシリーズ
ダイソン

・V10 (発売日:2018年)
・V8 (発売日:2016年)
・V7 (発売日:2017年)
・V6 (発売日:2015年)
・DC74 (発売日:2014年)
・DC62 (発売日:2013~2014年)
・DC45 (発売日:2012~2013年)
・DC35 (発売日:2011年)

 

マキタコードレスクリーナー

マキタ
(家庭用)

・CL106FDSHW (発売日:2016年9月)
・CL107FDSHW (発売日:2016年9月)
・CL100DW (発売日:2009年2月)
・CL102DW (発売日:2009年2月)
・CL070DS (発売日:2009年2月)
・CL072DS (発売日:2009年2月)

マキタ
(業務用)

・CL181FDRFW (発売日:2016年3月)
・CL180FDRFW (発売日:2010年2月)
・CL182FDRFW (発売日:2010年10月)
・CL140FDRFW (発売日:2009年3月)
・CL141FDRFW (発売日:2010年3月)
・CL142FDRFW (発売日:2010年10月)

 

マキタコードレスクリーナーには「家庭用」「業務用」があります

 

家庭用と業務用の違いは何?

 

V数が違うだけになります

 

そこで、V数の違いによる性能の違いを説明します

 

V数が大きい(業務用)
  • 運転時間が長い
  • 吸引力が強くなる
  • 重い
  • 運転音が大きい

 

V数が小さい(家庭用)
  • 運転時間が短い
  • 吸引力が弱い
  • 軽い
  • 運転音が小さい

 

注意

V数が大きくても、仕事率が同じだと吸引力は同じになります

 

そのため吸引力重視の人は、V数だけでなく仕事率を見た方がいいでしょう

 

実際に、マキタの家庭用と業務用の吸引力の違いを動画で見てください

 

10.8V家庭用のCL107FDSHW
仕事率

・標準:5W
・強:20W
・ハイパワ:32W

 

 

18V業務用のCL180FDRFW
仕事率 ・強:37W

 

 

この動画を見てどう思いました?

 

業務用の方が仕事率が高いんですが、家庭用と吸引力がほとんど変わりません!

 

このくらいの仕事率の違いなら、体感的には同じだと感じますよ

 

そのため、値段が安いマキタ家庭用をオススメしています

 

それでは、ダイソンとマキタの機能の違いを説明していきます

 

ダイソンとマキタの違いは何?

 

違いは、13

 

  • 運転時間
  • 電源の入れ方
  • 集塵方法(カプセル式、紙パック式)
  • 吸引モーター
  • 排気フィルター
  • ブラシの取り替え
  • バッテリー切れランプ
  • ゴミの詰まりお知らせランプ
  • LEDライト
  • 水洗い
  • 重さ
  • 車の掃除
  • 布団掃除

 

目次

・運転時間の比較はコチラ
・電源(トリガー式、押しボタン式)の比較はコチラ
・カプセル式、紙パック式の比較はコチラ
・吸引力の比較はコチラ
・排気フィルターの比較はコチラ
・掃除ブラシの比較はコチラ
・バッテリー切れランプがある機種はコチラ
・ゴミ詰まりランプがある機種はコチラ
・LEDライトがある機種はコチラ
・水洗い出来る場所の比較はコチラ
・重さ(重量)の比較はコチラ
・車の中を掃除する付属品はコチラ
・布団掃除に使う付属品はコチラ

 

1つ1つ説明していきます

 

運転時間が違う

 

ダイソンとマキタの運転時間・バッテリー使用回数を比較している電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは運転時間が違います

 

ダイソンコードレスシリーズ
ダイソン 「 」の数値は、モーターヘッド(回転ブラシ)を取り付けた時の運転時間になります

 

機種名 運転時間 充電時間
V10

・通常1:「40分」~60分
・通常2:「20分」~30分
・MAX:「5分」~8分

3.5時間
V8

・通常:40分
・強:7分
・「通常:30分」

5.5時間
V7

・通常:30分
・強:6分
・「通常:20分」

3.5時間
V6

・通常:20分
・強:6分
・「通常:17分」

3.5時間
DC74

・通常:20分
・強:6分
・「通常:16分」

3.5時間
DC62

・通常:20分
・強:6分
・「通常:17分」

5.5時間
DC45

・通常:20分
・強:8分

5.5時間
DC35

・通常:15分
・強:6分
・「通常:13分」

3.5時間

 

マキタコードレスクリーナー
マキタコードレス 運転時間 充電時間
CL106FDSHW
(家庭用)
・強:16分 22分
CL107FDSHW
(家庭用)

・標準:25分
・強:12分
・ハイパワ:10分

22分
CL100DW
(家庭用)
・強:12分 50分
CL102DW
(家庭用)

・弱:21分
・強:13分

50分
CL070DS
(家庭用)
・強:8分 30分
CL072DS
(家庭用)

・弱:16分
・強:8分

30分
CL181FDRFW
(業務用)

・弱:40分
・強:20分

22分
CL180FDRFW
(業務用)
・強:20分 22分
CL182FDRFW
(業務用)

・弱:40分
・強:20分

22分
CL140FDRFW
(業務用)
・強:20分 22分
CL141FDRFW
(業務用)

・強:20分
・弱:40分

22分
CL142FDRFW
(業務用)

・強:20分
・弱:40分

22分

 

比較すると、マキタは業務用の方が運転時間が長いですね

 

ただ、充電時間がマキタの方が圧倒的に短い!

 

最短で22分でフル充電完了ですからね

 

そのため充電が切れたとしても、すぐにフル充電できるので運転時間の短さは気にならないかも?

 

ダイソンコードレスは充電が「3.5時間」もかかるので途中でバッテリー切れは辛い

 

マキタは大容量バッテリーに交換できる

 

マキタは別売りの「大容量バッテリー」に交換すれば、運転時間が約2倍以上も長くなります

 

通常のバッテリー 大容量バッテリー
通常のマキタコードレスクリーナーのバッテリーサイズ マキタコードレスクリーナーの大容量バッテリーのサイズ

 

通常のバッテリーと比べると、大容量バッテリーの方が大きいですよね?

 

これにより、運転時間が大幅に伸びます

 

大容量バッテリーに交換した後の運転時間
マキタ 通常バッテリー 大容量バッテリー

CL106FDSHW
(家庭用)

・通常:16分
・充電時間:22分

・通常42分
・充電時間:60分

CL107FDSHW
(家庭用)

・標準:25分
・強:12分
・ハイパワ:10分
・充電時間:22分

・標準:67分
・強:32分
・ハイパワ:27分
・充電時間:60分

 

(メーカーサイトで確認済み)

 

大容量バッテリーに交換すると運転時間が約2.5倍に伸びました!

 

通常バッテリーだと掃除が終わる前に電源が切れてしまう人は、大容量バッテリーを買うと良いでしょう

 

CL106FDSHW、CL107FDSHW用の大容量バッテリー

 

純正品の「大容量バッテリー」はアマゾンに売って無いです

 

楽天にはマキタの純正品バッテリーが売ってます

 

アマゾンには「互換性」の大容量バッテリーが安く売っていますが、耐久性がどれくらいか不明

 

純正品

10.8V(4.0Ah) リチウムイオンバッテリ(スライド式) マキタ BL1040B【460】【ラッキーシール対応】

価格:8,532円
(2018/12/1 15:36時点)
感想(8件)

 

互換品(2個セット、1年保証)

マキタ BL1040B マキタ 10.8v バッテリー4.0Ah BL1040 BL1015対応 二個セット 安心の一年保証

新品価格
¥8,199から
(2018/12/5 16:19時点)

 

互換品のデメリット・メリット
互換品

・運転時間がどれくらい伸びるか不明
・純正品と同じ値段で、2個セットなので品質は察してください
・不良品(ハズレ)を引く確率が高い
・当たりを引けば、2個セットはお得ですね

 

純正品(1個)と互換品(2個セット)が同じ値段であれば、私なら純正品を選びますね

 

理由は、運転時間がどれくらい伸びるか不明、あとは耐久性も純正品と比べると間違いなく低いでしょう

 

だから、2個セットだと予想します

 

ダイソンは大容量バッテリーは売って無いです

 

ダイソンとマキタはバッテリー交換が自分で出来る

 

ダイソンとマキタのコードレス掃除機は自分でバッテリーが交換出来るので楽

 

バッテリーが劣化した時に通販で新しいのを買ってきて自分で交換できますからね

 

内蔵型だと、メーカーに送らないといけないので手間・バッテリー代・交換費用がかかるので面倒くさい!

 

私が紹介しているマキタコードレスクリーナーは全て取り外し可能タイプですので後々を考えればお得ですよ

 

バッテリーは必ず劣化してくるので、メンテナンスの事も考えないとね

 

実際にバッテリー交換の動画を見てください

 

ダイソンコードレスのバッテリー交換

 

マキタコードレスクリーナーのバッテリー交換

 

どちらも簡単にバッテリー交換ができますね

 

充電方法は、ダイソンの方が手間が少ない

 

充電に関しては、ダイソンの方が楽ですね

 

マキタはバッテリーを外して充電しないといけないので、それが気になる人がいるかも?

 

実際に見てください

 

ダイソンの充電方法

 

マキタの充電方法

 

ダイソンは、電源コードを本体にさしたり、付属品の収納ブラケットを使えば簡単に充電できる

 

マキタに関しては、バッテリーを外して、専用の充電器に差し込んで充電します

 

しかも、充電器がこれぞ現場!って感じの見た目

 

男ならワクワクするような充電器ですが、オシャレ重視の女性だとキツイかもしれません

 

ダイソン

・電源コードを本体に差し込んで充電
・付属品の収納ブラケットを壁に取り付けて充電も出来る

マキタ ・バッテリーを本体から外して充電器に差して充電する

 

このように違います

 

バッテリー寿命(使用回数)も違う

 

ダイソンとマキタに使われている、バッテリーの寿命(使用回数)が違います

 

バッテリー寿命とは、充電回数だと思ってください

 

充電するたびに、少しずつ劣化してきます、この使用回数が寿命と関係しているんですよ

 

そのため、使用回数が多いというのは寿命が長い、交換期間までの時間が長いと思ってください

 

もちろん、使用回数を越えてもすぐに故障する事はありません、ただ運転時間が短くなるだけですから安心してね

 

また、ダイソン、マキタとも高性能なリチウムイオン電池を使っています

 

ダイソン リチウムイオン電池
マキタ リチウムイオン電池

 

ダイソンコードレスシリーズ
機種名 自分でバッテリー交換 バッテリー使用回数
V10 出来る 1200回
V8 出来る 1200回
V7 出来る 1200回
V6 出来る 1200回
DC74 出来る 500回
DC62 出来る 500回
DC45 出来る 500回
DC35 出来る 500回

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 自分でバッテリー交換 バッテリー使用回数
CL106FDSHW
(家庭用)
出来る 不明
CL107FDSHW
(家庭用)
出来る 不明
CL100DW
(家庭用)
出来る 不明
CL102DW
(家庭用)
出来る 不明
CL070DS
(家庭用)
出来る 不明
CL072DS
(家庭用)
出来る 不明
CL181FDRFW
(業務用)
出来る 不明
CL180FDRFW
(業務用)
出来る 不明
CL182FDRFW
(業務用)
出来る 不明
CL140FDRFW
(業務用)
出来る 不明
CL141FDRFW
(業務用)
出来る 不明
CL142FDRFW
(業務用)
出来る 不明

 

(メーカーに確認済み)

マキタに問い合わせた所、バッテリー寿命(使用回数)については使っている環境にもよるので具体的な数値は言えないとの事

 

バッテリーへの負荷が低いコードレスクリーナーであれば、長く使えますとの回答

 

以上の事から、マキタに関してはバッテリーの使用回数は不明とさせていただきます

 

マキタの充電器は高性能!

 

バッテリー寿命が不明なマキタですが、充電器が高性能なのでバッテリーへの負担が少く使用回数が伸びます

 

マキタコードレスクリーナーの充電器は冷却ファンが付いてバッテリーを冷やしながら充電するのでバッテリー寿命や使用回数が伸びる

 

画像のように、充電器に内蔵された「冷却ファン」でバッテリーを冷やしながら充電しますので負担が少く、バッテリーの寿命・使用回数が伸びる!

 

さらに、バッテリーの状態を確認して最適な充電も可能

 

マキタコードレスクリーナーの充電器は冷却ファンが付いてバッテリーと他のバッテリーとの使用回数の違い

 

比較すると、バッテリー寿命が伸びているのがわかりますね

 

高性能な充電器があるマキタなので、バッテリー寿命(使用回数)はけっこう長いと予想できる

 

ダイソンコードレスに関しては、わかりやすいように、年で計算して見ましょう

 

1200回 1日1回充電すると、約3年
500回 1日1回充電すると、約1年4ヶ月

 

一番長い機種だと、約3年バッテリーが持ちます

 

古い機種は約500回充電すると、劣化(運転時間が短くなる)のでバッテリー交換の費用がかかりますね・・・

 

この辺を良く考えて選んでくださいね

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

電源の入れ方が違う

 

ダイソンとマキタは電源スイッチが違うと説明している電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは、電源の入れ方が違います

 

電源の入れ方は、2つありまして

 

  • トリガー式
  • 押しボタン式

 

トリガー式

水鉄砲のように、トリガーを指で押して掃除します
トリガーを押しっぱなしで電源が入る
離すと電源が切れる
長い時間掃除する時は指が疲れやす

押しボタン式

ホース付きの掃除機のように、ボタンを押せば、切るボタンを押すまで動き続けます
長い時間掃除しても指は疲れません

 

実際に動画で見てみましょう

 

トリガー式

 

トリガーを指で押すと電源が入ってますが、離すと電源が切れる

 

つまり、掃除中はトリガーを押し続ける必要があるんですよ、だから指が疲れやすい

 

押しボタン式

マキタコードレス掃除機の押しボタン式の電源

 

押しボタン式はスイッチ・オン!のボタンを押せば電源が入ります

 

切る時は、ボタンを押せば良いので指が疲れません

 

女性の場合は握力が弱く疲れやすいので部屋数が多い場合は、押しボタン式の方が楽ですね

 

ダイソンコードレス掃除機
機種名 電源の入れ方
V10 トリガー式
V8 トリガー式
V7 トリガー式
V6 トリガー式
DC74 トリガー式
DC62 トリガー式
DC45 トリガー式
DC35 トリガー式

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 電源の入れ方 ゴミ集じん方法
CL106FDSHW
(家庭用)
トリガー式 カプセル式
CL107FDSHW
(家庭用)
押しボタン式 紙パック式
CL100DW
(家庭用)
トリガー式 カプセル式
CL102DW
(家庭用)
押しボタン式 紙パック式
CL070DS
(家庭用)
トリガー式 カプセル式
CL072DS
(家庭用)
押しボタン式 紙パック式
CL181FDRFW
(業務用)
押しボタン式 カプセル式
CL180FDRFW
(業務用)
トリガー式 カプセル式
CL182FDRFW
(業務用)
押しボタン式 紙パック式
CL140FDRFW
(業務用)
トリガー式 カプセル式
CL141FDRFW
(業務用)
押しボタン式 カプセル式
CL142FDRFW
(業務用)
押しボタン式 紙パック式

 

比較すると、ダイソンは全てトリガー式になります

 

マキタは機種によってトリガー式、押しボタン式が選べます

 

そして、「紙パック式」と「カプセル式」も違ってくるので注意!

 

電源の入れ方だけでなく、紙パックにするかどうかも考えないといけません

 

集塵方法(カプセル式、紙パック式)

 

ダイソンとマキタの違いは紙パック式が選べる事だと説明している電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは、集じん方法(ゴミを溜める方法)が違います

 

実際に動画で見てください

 

マキタの集じん方法

 

マキタコードレスクリーナーのゴミ捨て方法

 

マキタコードレス掃除機のカプセル式で紙パック不要

 

カプセル式のゴミ捨て動画

 

マキタコードレス掃除機のは紙パック式

 

紙パック式のゴミ捨て動画

 

このように、カプセル式と紙パック式はゴミを捨てる方法が違いますので選ぶ時に注意してください

 

ダイソンの集じん方法

 

ダイソンコードレス掃除機の集じん方法

 

ダイソンコードレス掃除機は全て「サイクロン式」になります

 

ダイソンコードレス掃除機V7V8のダストカップ

 

画像のダストカップに吸い込んだゴミが溜まる仕組み

 

ただ、ゴミ捨て方法が機種(モデル)によって違うので注意

 

わかりやすく動画で見てください

 

ダイソンV10のゴミ捨て(レバー式)

 

ダイソンV8、V7のゴミ捨て(レバー式)

 

V6のゴミ捨て(ワンタッチ式)

 

ちょっとだけゴミ捨て方法が違いますよね?

 

どれがゴミが綺麗に落ちる?

 

ダストカップにゴミが残りにくい順に並べます

 

  1. V10
  2. V7・8
  3. V6

 

ゴミが残りにくいのは、V10ですね

 

前モデルの問題的を改良しているので、ゴミが残りにくい構造になっています

 

だから、V10だけ本体の形が違うでしょ?

 

ツイッターでもV10のゴミ捨てが楽になったという人もいました

 

 

そのため、ゴミが残りにくいダイソンが欲しいのであればV10ですね

 

ゴミが溜まる量も違います

 

ダイソンとマキタでは、ゴミが溜まる容量が違います

 

容量が大きいと、ゴミ捨ての回数も少くなりますよ

 

ダイソンコードレス掃除機
機種名 集じん方法 容量
V10 サイクロン式 0.54L
V8 サイクロン式 0.54L
V7 サイクロン式 0.54L
V6 サイクロン式 0.4L
DC74 サイクロン式 0.4L
DC62 サイクロン式 0.4L
DC45 サイクロン式 0.4L
DC35 サイクロン式 0.4L

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 ゴミ集じん方法 容量
CL106FDSHW
(家庭用)
カプセル式 600mL(0.6L)
CL107FDSHW
(家庭用)
紙パック式

・紙パック:330mL(0.33L)
・ダストバッグ:500mL(0.5L)

CL100DW
(家庭用)
カプセル式 600mL(0.6L)
CL102DW
(家庭用)
紙パック式

・紙パック:330mL(0.33L)
・ダストバッグ:500mL(0.5L)

CL070DS
(家庭用)
カプセル式 600mL(0.6L)
CL072DS
(家庭用)
紙パック式

・紙パック:330mL(0.33L)
・ダストバッグ:500mL(0.5L)

CL181FDRFW
(業務用)
カプセル式 650mL(0.65L)
CL180FDRFW
(業務用)
カプセル式 650mL(0.65L)
CL182FDRFW
(業務用)
紙パック式

・紙パック:330mL(0.33L)
・ダストバッグ:500mL(0.5L)

CL140FDRFW
(業務用)
カプセル式 650mL(0.65L)
CL141FDRFW
(業務用)
カプセル式 650mL(0.65L)
CL142FDRFW
(業務用)
紙パック式

・紙パック:330mL(0.33L)
・ダストバッグ:500mL(0.5L)

 

マキタの「ダストバッグ(0.5L)」って何?と気になる人もいるので説明します

 

ダストバッグを簡単に説明すると「繰り返し使える紙パック」だと考えてください

 

マキタコードレスクリーナーの紙パックの変わりになるダストバッグ

 

ダストバッグに溜まったゴミを捨てれば、また使えます

 

紙パック代が辛くなってきた・・・という人はダストバッグを買うと良いですよ

 

実際に動画で見てください

 

 

何度でも使えるのは嬉しいけど、ゴミを捨てる時が大変です・・・

 

正直言って、ダストバッグを使う前提で紙パック式を買うのであれば、最初からカプセル式を選んだほうが良いと思います

 

ダストバッグは別売りで買えますので、紙パック式を買う時に一緒に買うといいですよ

 

なぜなら、紙パックが無くなった時に応急処置として使えますから

 

マキタ 高機能ダストバッグ(1枚入り)A-58257

新品価格
¥760から
(2018/12/1 15:31時点)

 

値段も安く買えるので、紙パックを買い忘れた時を考えれば持っていても損はないでしょう

 

「紙パック」を節約したい人にオススメアイテム

 

マキタの紙パックは容量が小さいので、予想以上に早くパンパンになります

 

紙パック代も積み重なると大きな金額になるので、節約したい!という人も多い

 

そんな人にオススメなのが「サイクロンアタッチメント」

 

どういう物かと言うと、掃除機のパイプに差し込むだけで「ゴミを遠心分離」させる事ができる!

 

マキタのサイクロンアタッチメント本体

 

水色の装置が、遠心分離を発生させるサイクロン部品になります

 

マキタのサイクロンアタッチメントを取り付けている

 

装着はマキタコードレス掃除機のパイプに差し込むだけ、装着すると目立つぐらい大きいですね~

 

マキタのサイクロンアタッチメントに溜まったゴミを捨てている

 

吸い込んだゴミは、90%分離されてサイクロンアタッチメントの中に溜まります

 

残りの10%は、マキタ本体の紙パック・カプセルの中に溜まるます

 

そのため、紙パックを使っている人は紙パックに溜まる量が90%も減ると思ってください

 

つまり、紙パックを大幅に節約できちゃう!

 

実際に動画で見てみましょう

 

サイクロンアタッチメント

 

吸い込んだゴミが、サイクロンアタッチメントの中に入っていくのがわかりますね

 

また、カプセル式のコードレス掃除機に装着すれば内部の掃除も簡単になり

 

紙パック式のコードレス掃除機に使えば、紙パックを節約できます

 

マキタ(Makita) サイクロンアタッチメント A-67169

新品価格
¥2,600から
(2018/12/1 15:44時点)

 

「対応機種:CL106、107、140、141、142、180、181、182FD、VC260D」

 

紙パックを買うお金が辛くなってきた場合は「サイクロンアタッチメント」を思い出してくださいね

 

比較すると、ダイソンは全てサイクロン式になります

 

マキタは、カプセル式と紙パック式が選べますよ

 

メリット・デメリット
カプセル式・サイクロン式 紙パックを買う必要が無いが、ゴミを捨てるのが面倒だし手が汚れる
紙パック式 紙パックを定期的に買う必要があるが、ゴミを捨てる時は簡単だし手が汚れない

 

上記のようなメリット・デメリットがあります

 

マキタの紙パックは通販で買えます

 

マキタ用の紙パック

マキタ 充電式クリーナー(4072、4073、4076DW、4093)用 紙パック 抗菌仕様 10枚入 マキタ 掃除機 A-48511

新品価格
¥300から
(2017/12/13 09:39時点)

 

紙パック式はランニングコストがかかりますので、その辺も考えてくださいね

 

カプセル式は紙パックは不要です

 

選ぶ時の参考にしてください

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

吸引モーターが違う

 

ダイソンとマキタの吸引力を比較している電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは吸引力モーター、仕事率などが違います

 

吸引モーター 吸引力を生み出す心臓部
回転数 回転数が高いほど、吸引力が強くなる
仕事率

吸込仕事率とは、JIS規格に定められている“吸込力”の目安の数値になります

 

ただ、バッテリーで動くコードレス掃除機の場合は、バッテリーの残量などによって仕事率は変動しますので注意
そのため、ダイソンも2018年4月から仕事率の公表はしなくなりました

 

ダイソンコードレス
機種名 吸引モーター 回転数 仕事率
V10 デジタルモーターV10 12万5000回

・通常1:13WA
・通常2:28WA
・強:130WA

V8 デジタルモーターV8 11万回

・通常:28WA
・強:115WA

V7 デジタルモーターV7 11万回

・通常:21WA
・強:100WA

V6 デジタルモーターV6 11万回

・通常:28WA
・強:100WA

DC74 デジタルモーターV6 11万回

・通常:28WA
・強:100WA

DC62 デジタルモーターV6 11万回

・通常:28WA
・強:100WA

DC45 デジタルモーターV2 10万4000回

・通常:28WA
・強:65WA

DC35 デジタルモーターV2 10万4000回

・通常:28WA
・強:65WA

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 吸引モーター 回転数 仕事率
CL106FDSHW
(家庭用)
不明 不明 強:19W
CL107FDSHW
(家庭用)
不明 不明

標準:5W
強:20W
ハイパワ:32W

CL100DW
(家庭用)
不明 不明 強:14W
CL102DW
(家庭用)
不明 不明

弱:6W
強:14W

CL070DS
(家庭用)
不明 不明 強:14W
CL072DS
(家庭用)
不明 不明

強:14W
弱:6W

CL181FDRFW
(業務用)
不明 不明

強:37W
弱:10W

CL180FDRFW
(業務用)
不明 不明 強:37W
CL182FDRFW
(業務用)
不明 不明

強:37W
弱:10W

CL140FDRFW
(業務用)
不明 不明 強:29W
CL141FDRFW
(業務用)
不明 不明

強:29W
弱:10W

CL142FDRFW
(業務用)
不明 不明

強:29W
弱:10W

 

メーカーホームページ、説明書を確認しましたが、マキタの吸引モーター、回転数は不明です

 

機種の中には「プロ用 電動工具のハイパワーモーターを使用」と書かれている機種もありましたが、具体的なモーター名は不明

 

仕事率を比較すると、ダイソンの方が高いですね

 

その分、バッテリー消費も多いのでバランスが難しい所

 

実際に掃除している動画を見てください

 

動画の機種は以下のモデル

  • ダイソンV6(仕事率:通常28WA、強100WA)
  • マキタ(仕事率:9W)

 

ダイソンV6(仕事率:通常28WA、強100WA)で掃除

 

マキタ(仕事率:9W)で掃除

 

比べて見てどうですか?

 

見えるゴミであれば、仕事率が低いマキタでも十分綺麗になっていますよね?

 

そのため、回転数とか仕事率とかはあまり気にしなくていいでしょう

 

ダイソン ・家庭で出るゴミを、オーバースペックの掃除機で綺麗にしたい人
マキタ ・値段・性能などのバランスを重視したい人

 

このように選んでもいいでしょう

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

排気フィルターの性能が違う

 

ダイソンとマキタの排気フィルターの違いを比較している電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは排気フィルターの性能が違います

 

排気フィルターの役割を説明すると、吸い込んだ空気を出す時にハウスダストを外に出ないようにしてくれます

 

そのため、排気フィルターの性能が高ければ「ハウスダスト」が外に出てこない

 

排気から出てくる空気が綺麗だと思ってください

 

逆に、排気フィルターの性能が低い掃除機を使うとどうなるのか?

 

こちらの動画を見てください

 

排気口から大量のハウスダストが出て来る!

 

掃除機のスイッチを入れただけで、吸い込んだハウスダストが大量に出てきて部屋の空気を汚します

 

ダイソンが出す排気に含まれる花粉やダニをフィルターで吸着してくれます

 

ハウスダストが充満した部屋にいたら・・・

 

排気フィルター性能が低い掃除機からハウスダストが出てきて吸い込んでいる女性

 

ゴホゴホッ!してしまうでしょう

 

それでは、マキタとダイソンの排気フィルターを比較

 

マキタ コードレス掃除機

 

マキタ コードレス掃除機 排気フィルター

マキタコードレス掃除機

メーカーホームページに排気フィルターの性能に関する記述は無し

 

そのため性能は不明

 

「別売りで高性能フィルターを使えば、ノーマルフィルターよりはマシになります」

 

マキタのメーカーホームページを見ましたが、排気フィルターの事は書かれていませんでした

 

そのため、どのくらい吸い込んだゴミが排気から出てくるのか不明

 

別売りで高性能フィルターがあります

 

マキタの(カプセル式)コードレス掃除機には別売りで、高性能フィルターが販売されています

 

マキタコードレス掃除機の高性能フィルター

 

そのため、最初から付いてくるノーマルフィルターに比べて排気性能がアップします

 

しかし、性能がわかりません・・・・

 

どの程度の大きさの物質がフィルターを通過するかわからないので、ダイソンと比較しようが無いですね・・・

 

もし、カプセル式を買うのであれば高性能フィルターを取り付けた方が良いですよ

 

通販で販売されています

 

マキタ(makita) 高機能フィルタ A-58207

新品価格
¥600から
(2017/12/6 13:46時点)

 

ノーマルフィルターよりは、マシというぐらいに考えた方がいいでしょう

 

ダイソン

 

ダイソン 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ダイソンに搭載されている排気フィルターは、ポストモーターフィルター(HEPA)と言われ、空気清浄機にも使われる高性能タイプ

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上」捕らえる事ができるので、花粉・ダニ・ハウスダストが排気口から出てきません

 

実際に動画で見てください

 

ダイソンのポストモーターフィルター動画

 

 

動画を見るとわかりますが、小さな微粒子の煙を吸い込んでもコードレス掃除機から出てきません!

 

これを見るだけで、高性能な排気フィルター(ポストモーターフィルター)なのがわかります

 

ダイソンコードレス掃除機
機種名 ポストモーターフィルター(HEPA)
V10 ある
V8 ある
V7 ある
V6 ある
DC74 無い
DC62 無い
DC45 無い
DC35 無い

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 排気フィルターの性能
CL106FDSHW
(家庭用)
不明
CL107FDSHW
(家庭用)
不明
CL100DW
(家庭用)
不明
CL102DW
(家庭用)
不明
CL070DS
(家庭用)
不明
CL072DS
(家庭用)
不明
CL181FDRFW
(業務用)
不明
CL180FDRFW
(業務用)
不明
CL182FDRFW
(業務用)
不明
CL140FDRFW
(業務用)
不明
CL141FDRFW
(業務用)
不明
CL142FDRFW
(業務用)
不明

 

比較するとマキタコードレスクリーナーの排気フィルターの性能は不明

 

ダイソンに関しては古いDCモデルはポストモーターフィルター(HEPA)が無いので注意!

 

排気フィルターの性能が高いダイソンが欲しい人は必ず、Vモデルを選びましょう

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

ブラシの取り替えが出来る

 

ダイソンは床の状態に合わせて掃除ブラシの種類を変えられると説明する電気屋の店員

 

ダイソンは、掃除する目的別に掃除ブラシを取り替える事ができます

 

マキタとダイソンの掃除ブラシを見てみましょう

 

マキタのヘッドの種類

 

マキタコードレス掃除機

 

マキタ ノーマルヘッド 特徴

マキタコードレス掃除機のノーマルヘッド

フローリング・畳の掃除が得意

 

回転ブラシが無いので、じゅうたん・カーペットの掃除が苦手、絡んだ髪の毛は取れません

 

「最初から付いてきます」

 

マキタ じゅうたん用ノズルDX 特徴

マキタコードレス掃除機のじゅうたん用ノズルDX

じゅうたん・カーペットに絡んだ髪の毛を取ってくれるので、ペットを飼っている家庭にオススメ

 

「別売りで購入できます」

 

最初から付いてくる「ノーマルヘッド」だと、カーペット・じゅうたんに絡んだ髪の毛は取れません!

 

そのため、じゅうたんに絡んだ髪の毛を取りたい場合は別売りの「じゅうたん用ノズルDX」を購入する必要があります

 

マキタ 充電式クリーナー じゅうたん用ノズルDX S(スノーホワイト) A-59950

新品価格
¥1,394から
(2018/12/1 17:42時点)

 

じゅうたん・カーペットを掃除したい人は一緒に買うと良いですよ

 

 

ダイソンコードレス

 

ダイソンコードレス掃除機

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

比較すると、ダイソンは3種類の掃除ブラシを使い分ける事ができます

 

マキタは2種類の掃除ヘッドしかありません

 

「じゅうたん用ノズルDX」は別売り

 

ダイソン 掃除する状況に合わせて、3種類の掃除ブラシを交換できる
マキタ 最初から付いてくる、1種類の掃除ブラシだけ

 

「じゅうたん用ノズルDX」は別売り

 

ダイソンの最大の武器は、この3種類の掃除ブラシが交換して使える事でしょうね

 

注意

 

ダイソンは、同じモデルでも、機種によって付いてくる掃除ブラシの数が違います

 

そのため必ず、付いてくる掃除ブラシの種類を確認してください

 

詳しく知りたい人は

 

ダイソンの掃除ブラシの種類・説明はコチラをクリック」して読んでください

 

ダイソンの場合は、掃除ブラシを使いこなさないと掃除の綺麗さが違いますよ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

バッテリー切れランプ

 

ダイソンとマキタはバッテリー残量を知らせるランプがあると説明する電気屋の店員

 

ダイソンとマキタには、バッテリー残量を教えてくれるランプがあります

 

マキタコードレス掃除機のバッテリー切れお知らせランプ

 

実際に動画で見てみましょう

 

バッテリー切れお知らせランプが点滅している動画

 

バッテリーは充電するたびに劣化するので、出来る限り充電回数を少くする事が大事

 

そのため、バッテリー残量ランプがある事でベストなタイミングで充電が出来ます

 

ダイソンコードレス掃除機
機種名 バッテリー残量ランプ
V10 ある
V8 ある
V7 無い
V6 無い
DC74 無い
DC62 無い
DC45 無い
DC35 無い

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 バッテリー切れランプ
CL106FDSHW
(家庭用)
無い
CL107FDSHW
(家庭用)
ある
CL100DW
(家庭用)
無い
CL102DW
(家庭用)
ある
CL070DS
(家庭用)
無い
CL072DS
(家庭用)
ある
CL181FDRFW
(業務用)
無い
CL180FDRFW
(業務用)
無い
CL182FDRFW
(業務用)
無い
CL140FDRFW
(業務用)
無い
CL141FDRFW
(業務用)
無い
CL142FDRFW
(業務用)
ある

 

比較すると、ダイソンとマキタにもバッテリー切れを知らせるランプがあります

 

しかし、機種によって無いのがあるので注意!

 

バッテリー切れランプがある事で、充電のタイミングがわかるので掃除の途中で止まる事が少くなるでしょう

 

選ぶ時の参考にしてください

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

ゴミ詰まりお知らせランプがある

 

ダイソンとマキタはゴミの詰まりを知らせるランプがあると説明する電気屋の店員

 

ダイソンとマキタには、ゴミ捨てを知らせるお手入れランプがあります

 

 

ダイソンにはゴミ捨てを知らせるランプがある、マキタには無い

 

お手入れランプがある事で、ゴミ捨てのタイミングがわかる

 

そのため、ゴミ詰まりで吸引力が落ちる事もありません

 

実際に動画で見てみましょう

 

ダイソンのゴミ詰まりお知らせランプ

 

点滅したらゴミが詰まってないか確認すれば吸引力の低下を防げます

 

ダイソンコードレス
機種名 ゴミの詰まり知らせランプ
V10 ある
V8 無い
V7 無い
V6 無い
DC74 無い
DC62 無い
DC45 無い
DC35 無い

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 ゴミ詰まりお知らせランプ
CL106FDSHW
(家庭用)
無い
CL107FDSHW
(家庭用)
無い
CL100DW
(家庭用)
無い
CL102DW
(家庭用)
無い
CL070DS
(家庭用)
無い
CL072DS
(家庭用)
無い
CL181FDRFW
(業務用)
無い
CL180FDRFW
(業務用)
無い
CL182FDRFW
(業務用)
無い
CL140FDRFW
(業務用)
無い
CL141FDRFW
(業務用)
無い
CL142FDRFW
(業務用)
無い

 

比較するとマキタには「ゴミ詰まり、ゴミ捨てを知らせるランプがありません」

 

ダイソンは機種によって、ゴミ詰まりお知らせランプが無いのがありますので注意

 

選ぶ時の参考にしてください

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

LEDライトがある

 

ダイソンとマキタはLEDライトがあると説明する電気屋の店員

 

マキタには暗い場所でも掃除しやすい「LEDライト」があります

 

マキタコードレス掃除機にはLEDライトが付いているので暗い場所も楽々掃除

 

LEDライトを点灯させて掃除している動画

 

動画のように、狭い場所でもLEDライトでゴミを見つけやすい

 

そのため、薄暗い廊下・階段を掃除する時もゴミを見つけやすくなるでしょう

 

ダイソンコードレス掃除機
機種名 LEDライト
V10 無い
V8 無い
V7 無い
V6 無い
DC74 無い
DC62 無い
DC45 無い
DC35 無い

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 LEDライト
CL106FDSHW
(家庭用)
ある
CL107FDSHW
(家庭用)
ある
CL100DW
(家庭用)
無い
CL102DW
(家庭用)
無い
CL070DS
(家庭用)
無い
CL072DS
(家庭用)
無い
CL181FDRFW
(業務用)
ある
CL180FDRFW
(業務用)
ある
CL182FDRFW
(業務用)
ある
CL140FDRFW
(業務用)
ある
CL141FDRFW
(業務用)
ある
CL142FDRFW
(業務用)
ある

 

比較すると、ダイソンにはLEDライトが無いです

 

マキタも機種によってLEDライトが無いのがあるので選ぶ時に注意してください

 

LEDライトがあると、狭い奥まった場所を掃除する時に楽ですから

 

ダイソン 暗い場所にあるゴミは見えないので気にしない人
マキタ 暗い場所のゴミも綺麗にしたい人

 

このように選ぶといいでしょう

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

水洗い

 

ダイソンとマキタは水洗い出来る場所が違うと説明する電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは水洗いできる場所が違います

 

ダイソン 掃除ブラシ・フィルター
マキタ スポンジフィルター

 

比較すると、ダイソンは掃除ブラシとフィルターの2箇所を水洗い出来る

 

マキタは、スポンジフィルターだけになってます

 

(マキタの説明書で確認しました)

 

マキタは「カプセル式」と「紙パック式」があるので、スポンジフィルターがある場所が違うので説明します

 

カプセル式のスポンジフィルター

マキタコードレスクリーナーのカプセル式のスポンジフィルターの場所

 

紙パック式のスポンジフィルター

マキタコードレスクリーナーの紙パック式のスポンジフィルターの場所

 

マキタはスポンジフィルターだけが水洗い出来ます

 

他の部分を水洗いしてしまうと保証が効かなくなるので注意!

 

ダイソンの水洗い方法

 

ダイソンのフィルター水洗い

 

ダイソンの掃除ブラシの水洗い

 

こんな感じで水洗いするので参考にしてください

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

重さが違います

 

ダイソンとマキタの重さを比較している電気屋の店員

 

ダイソンとマキタでは重さが違います

 

軽い方が、持って移動する時に楽ですよ

 

ダイソンコードレス
機種名 重さ
V10 2.48kg~2.58kg
V8 2.55kg~2.61kg
V7 2.40kg
V6 2.10kg~2.34kg
DC74 2.3kg
DC62 2.0kg
DC45 2.3kg
DC35 2.2kg

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 重さ
CL106FDSHW
(家庭用)
0.98キロ
CL107FDSHW
(家庭用)
1.1キロ
CL100DW
(家庭用)
0.8キロ
CL102DW
(家庭用)
1キロ
CL070DS
(家庭用)
0.8キロ
CL072DS
(家庭用)
1キロ
CL181FDRFW
(業務用)
1.5キロ
CL180FDRFW
(業務用)
1.4キロ
CL182FDRFW
(業務用)
1.4キロ
CL140FDRFW
(業務用)
1.3キロ
CL141FDRFW
(業務用)
1.4キロ
CL142FDRFW
(業務用)
1.4キロ

 

比較すると、マキタの軽さがヤバイ!

 

1キロ未満の機種もありますので、高齢者の人でも楽に持って移動できますね

 

軽さを重視したい人は、マキタでしょうね

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

車の中の掃除が出来る

 

ダイソンとマキタは車の中を掃除する付属品があると説明する電気屋の店員

 

コードレス掃除機を買ったら、車の中も掃除しよう!と考えている人も多いでしょう

 

そこで、車内を掃除する時に便利な、「柔らかいホース」がある機種を紹介

 

動画で見てください

 

柔らかいホースに付属品をつけて車内を掃除

 

柔らかいホースがある事で、より使いやすくなるのでおすすめです

 

コードレス掃除機で車の中も掃除できる

 

洗車と一緒に車の中も綺麗にしちゃいましょう

 

ダイソンコードレス
機種名 延長ホース(柔らかいホース)
V10 機種によって、ある
V8 機種によって、ある
V7 無い
V6 機種によって、ある
DC74 機種によって、ある
DC62 機種によって、ある
DC45 無い
DC35 無い

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 柔らかいホース
CL106FDSHW
(家庭用)
無い
CL107FDSHW
(家庭用)
無い
CL100DW
(家庭用)
無い
CL102DW
(家庭用)
無い
CL070DS
(家庭用)
無い
CL072DS
(家庭用)
無い
CL181FDRFW
(業務用)
無い
CL180FDRFW
(業務用)
無い
CL182FDRFW
(業務用)
無い
CL140FDRFW
(業務用)
無い
CL141FDRFW
(業務用)
無い
CL142FDRFW
(業務用)
無い

 

比較すると、ダイソンには車の中を楽に掃除できる柔らかいホース(延長ホース)が無いのがあるので注意

 

マキタは全ての機種で柔らかいホース(フレキシブルホース)がありません

 

しかし、別売りで売っていますので車の中を掃除したい人は一緒に買うと良いですよ

 

マキタ(Makita) フレキシブルホース A-37568

新品価格
¥378から
(2018/12/1 17:40時点)

 

柔らかいホースが無くても車の中を掃除できますが、狭い場所だと辛いですよ

 

そのため、一週間に1回は車の中を綺麗にしたい人は柔らかいホースがある機種がオススメ

 

安く買える、ダイソンとマキタはコチラ

 

布団掃除が出来る

 

ダイソンとマキタは布団掃除が出来ると説明している電気屋の店員

 

ダイソンは付属品を使えば、布団掃除も出来ます

 

しかし、マキタは布団掃除に使う付属品が無いので出来ない

 

動画で見てみましょう

 

ダイソンのフトンツールで掃除

ダイソンのフトンツール

 

 

布団掃除に関しては、ダイソンは多くのハウスダストを吸い込む!

 

ダニは布団にたくさんいるのでしっかり掃除したい

 

コードレス掃除機で布団のダニを吸い込むので噛まれにくくなる

 

特にダニが繁殖する、暑い日はしっかりと掃除しましょう

 

ダニに噛まれてしまう人も多いですから

 

ダイソンコードレス
機種名 布団掃除
V10 出来る(機種による)
V8 出来る(機種による)
V7 できない
V6 出来る(機種による)
DC74 出来る(機種による)
DC62 できない
DC45 できない
DC35 できない

 

マキタコードレスクリーナー
機種名 布団掃除
CL106FDSHW
(家庭用)
出来ない
CL107FDSHW
(家庭用)
出来ない
CL100DW
(家庭用)
出来ない
CL102DW
(家庭用)
出来ない
CL070DS
(家庭用)
出来ない
CL072DS
(家庭用)
出来ない
CL181FDRFW
(業務用)
出来ない
CL180FDRFW
(業務用)
出来ない
CL182FDRFW
(業務用)
出来ない
CL140FDRFW
(業務用)
出来ない
CL141FDRFW
(業務用)
出来ない
CL142FDRFW
(業務用)
出来ない

 

比較すると、マキタは布団掃除に使う付属品がありません

 

そのため、布団のハウスダスト(ダニなど)を吸い込みたい人はダイソンがオススメ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

以上が、ダイソンとマキタの「機能」の違いでした

 

友達にも教えてあげてね

 


 

マキタコードレスクリーナー 一覧

 

マキタ充電式コードレスクリーナーの機種や付属品の説明はコチラ

 

マキタ 商品名 運転時間 ヘッド種類 自立機能 布団に使える
マキタコードレス掃除機CL106FD

CL106FDSHW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL106FDの口コミを見る

 

楽天でCL106FDの口コミを見る

 

強:16分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL107FD

CL107FDSHW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

アマゾンでCL107FDの口コミを見る

 

楽天でCL107FDの口コミを見る

 

標準:25分
強:12分
ハイパワ:10分

ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL100DW

CL100DW

 

(カプセル式)

 

「10.8V家庭用」

 

マキタコードレス掃除機CL100DWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL100DWを楽天で見る

 

強:12分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL102DW

CL102DW

 

(紙パック式)

 

「10.8V家庭用」

 

マキタコードレス掃除機CL102DWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL102DWを楽天で見る

 

強:13分
弱:21分

ノーマルヘッド × ×
コードレス掃除機CL070DS

CL070DS

 

(カプセル式)

 

「7.2V家庭用」

 

マキタコードレス掃除機CL070DSをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL070DSを楽天で見る

 

強:8分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL072DS

CL072DS

 

(紙パック式)

 

「7.2V家庭用」

 

マキタコードレス掃除機CL072DSをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL072DSを楽天で見る

 

強:16分
弱:8分

ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL181FDRFW

CL181FDRFW

 

(カプセル式)

 

「18V業務用」

 

マキタコードレス掃除機CL181FDRFWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL181FDRFWを楽天で見る

 

強:20分
弱:40分

ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL180FDRFW

CL180FDRFW

 

(カプセル式)

 

「18V業務用」

 

マキタコードレス掃除機CL180FDRFWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL180FDRFWを楽天で見る

 

強:20分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL182FDRFW

CL182FDRFW

 

(紙パック式)

 

「18V業務用」

 

マキタコードレス掃除機CL182FDRFWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL182FDRFWを楽天で見る

 

強:20分
弱:40分

ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL140FDRFW

CL140FDRFW

 

(カプセル式)

 

「14.4V業務用」

 

マキタコードレス掃除機CL140FDRFWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL140FDRFWを楽天で見る

 

強:20分 ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL141FDRFW

CL141FDRFW

 

(カプセル式)

 

「14.4V業務用」

 

マキタコードレス掃除機CL141FDRFWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL141FDRFWを楽天で見る

 

強:20分
弱:40分

ノーマルヘッド × ×
マキタコードレス掃除機CL142FDRFW

CL142FDRFW

 

(紙パック式)

 

「14.4V業務用」

 

マキタコードレス掃除機CL142FDRFWをアマゾンで見る

 

マキタコードレス掃除機CL142FDRFWを楽天で見る

 

強:20分
弱:40分

ノーマルヘッド × ×

 

全機種 ダイソンコードレス

 

より詳細を知りたい人は、以下の記事を読んでください

 

ダイソンV10・V8・V7・V6の選び方

 

ダイソンDC74、DC62、DC45、DC3の選び方

 

(お知らせ)ダイソンのキャンペーン情報

2018年11月29日から12月25日までのダイソンコードレス掃除機のキャンペーン情報


年末の大掃除応援キャンペーンを開催中です!


最新のV10が最大で10000円引き、V7モデルは5000円引きになってます


開催期間

2018年11月29日~12月25日(量販店の場合)


2018年12月3日(11:30)~12月25日(23:59)(通販の場合)


(メーカーに確認済み)


本当にお得なのか?


年末のお金のかかる時期に、少しでも安く手に入れて欲しいので公式サイトとAmazon・楽天の価格を比較しています


最新のVモデルが欲しい!という人は見た方が後で後悔する事がないですよ


値段、キャンペーン内容、楽天ポイントは何倍付くのか?まで書いてます


・ダイソン年末大掃除キャンペーンの詳細はコチラをクリック


 

ダイソンV10

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンCycloneV10

Cyclone V10

 

(直販限定モデル)

 

運転時間:60分

 

「販売休止」

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンCycloneV10フラフィ

Cyclone V10 フラフィ

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 フラフィをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCycloneV10Fluffyを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×

 

ダイソンCycloneV10Fluffy+

Cyclone V10 フラフィプラス

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 フラフィプラスをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCyclone V10 Fluffy+を見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

ダイソンCycloneV10Absolutepro

Cyclone V10 アブソリュートプロ

 

運転時間:60分

 

ダイソンCyclone V10 アブソリュートプロをアマゾンで見る

 

楽天でダイソンCyclone V10 Absoluteproを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×

 

ダイソンCycloneV10Animal+

Cyclone V10 アニマルプラス

 

運転時間:60分

 

公式サイトはコチラをクリック

 

楽天でダイソンCyclone V10 Animal+を見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×

 

 

ダイソンV8

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

最長40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

最長40分 ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

最長40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

最長40分 ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

最長40分 ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 

ダイソンV7

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンV7 フラフィ

ダイソンV7 フラフィ

 

ダイソンV7 フラフィをアマゾンで見る

 

ダイソンV7 フラフィを楽天で見る

 

最長30分 ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV7アニマルプロ

ダイソンV7アニマルプロ

 

ダイソンV7アニマルプロをアマゾンで見る

 

ダイソンV7アニマルプロを楽天で見る

 

最長30分 ダイレクトドライブクリーナーヘッド × ×
ダイソンV7アブソリュート

ダイソンV7アブソリュート

 

ダイソン公式ページ

 

ダイソンV7アブソリュートを楽天で見る

 

最長30分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

× ×

 

 

ダイソンV6

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団ツール
ダイソンV6フラフィプロ

V6 フラフィプロ

 

(メーカ直販限定モデル)

 

運転時間:20分

 

 

「販売終了しました」

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×
ダイソンV6アニマルプロ

V6アニマルプロ

 

運転時間:20分

 

ダイソンV6アニマルプロをアマゾンで見る

 

ダイソンV6アニマルプロを楽天で見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV6フラフィコードレス掃除機

V6フラフィ

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV6モータヘッドプラス

V6モーターヘッドプラス

 

運転時間:20分

 

V6モーターヘッド+をアマゾンで見る

 

V6モーターヘッドプラスを楽天で見る

 

カーボンファイバーブラシ ×
ダイソンV6モーターヘッドコードレス掃除機

V6モーターヘッド

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6モーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6モーターヘッドの口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンV6コードレス掃除機

ダイソンV6

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6の口コミを見る

 

楽天でダイソンV6の口コミを見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンV6 スリム

V6 スリム

 

運転時間:20分

 

ダイソンV6スリムをアマゾンで見る

 

ダイソンV6スリムを楽天で見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンV6スリムプロ

V6 スリムプロ

 

運転時間:20分

 

ダイソンV6スリムプロをアマゾンで見る

 

ダイソンV6スリムプロを楽天で見る

 

カーボンファイバーブラシ × ×

 

DC74一覧

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
DC74MHモーターヘッド

DC74 MH モーターヘッド

 

アマゾンでダイソンDC74 MH モーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC74 MH モーターヘッドの口コミを見る

 

最長20分 ソフトローラークリーナーヘッド × ×
DC74MCモーターヘッドコンプリート

DC74 MCモーターヘッドコンプリート

 

アマゾンでダイソンDC74 MCモーターヘッドコンプリートの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC74 MCモーターヘッドコンプリートの口コミを見る

 

最長20分 ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 

DC62一覧

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンDC62

ダイソンDC62

 

アマゾンでダイソンDC62の口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62の口コミを見る

 

最長20分 カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンDC62MHモーターヘッド

DC62MHモーターヘッド

 

アマゾンでダイソンDC62MHモーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62MHモーターヘッドの口コミを見る

 

最長20分 カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンDC62MCモーターヘッドコンプリート

DC62MCモーターヘッドコンプリート

 

アマゾンでダイソンDC62MCモーターヘッドコンプリートの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62MCモーターヘッドコンプリートの口コミを見る

 

最長20分 カーボンファイバーブラシ ×
ダイソンDC62MPモーターヘッドプロ

DC62MPモーターヘッドプロ

 

アマゾンでダイソンDC62MPモーターヘッドプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC62MPモーターヘッドプロの口コミを見る

 

最長20分 カーボンファイバーブラシ × ×

 

 

DC45一覧

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンDC45MHモーターヘッド

DC45MHモーターヘッド

 

アマゾンでダイソンDC45MHモーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC45MHモーターヘッドの口コミを見る

 

最長20分 カーボンファイバーブラシ × ×
ダイソンDC45MHSFモーターヘッド

DC45MHSFモーターヘッド

 

アマゾンでダイソンDC45MHSFモーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC45MHSFモーターヘッドの口コミを見る

 

最長20分 カーボンファイバーブラシ × ×

 

 

ダイソンDC35

 

  商品名 運転時間 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンDC35MHモーターヘッド

DC35MHモーターヘッド

 

アマゾンでダイソンDC35MHモーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC35MHモーターヘッドの口コミを見る

 

最長15分 カーボンファイバーブラシ × ×

 

 

 



マキタが発売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています

マキタコードレス掃除機    

マキタコードレス掃除機の機能や性能

マキタの家庭用・業務用を紹介



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC-CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い