ダイソンV8コードレス掃除機と三菱電気のインスティックHC-VXG30P-Nの機能の違いを紹介

ダイソンV8と三菱電機インスティックHC-VXG30P-Nの性能の違いを比較

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの違いを比較します

 

比較する機能は以下の4つ

 

  • 掃除能力
  • フィルター性能
  • 音の静かさ
  • バッテリー性能
  • その他

 

コードレス掃除機に必要なこの4つの機能の違いを詳しく紹介!

 

どちらも最上位モデルを使って比較してます

 

iNSTICK(インスティック)

・HC-VXG30P-N(最新)
・HC-VXF30P-N
・HC-VXG20P
・HC-VXF20P
・HC-VXE20P-N

ダイソン

・V8(最新)
・V7
・V6
・DC74
・DC62
・DC45
・DC35

 

性能・機能を比較していく機種は最新モデルの2つ

 

インスティックHC-VXG30P-N 発売日:2017年 5月
ダイソンV8 発売日:2016年5月

 

掃除能力が高いのはどっち?

 

三菱電機インスティックHC-VXG30P-NとダイソンV8コードレス掃除機のどっちがゴミを多く吸い取る事ができるのか?

 

まず、2つの掃除ブラシを説明していきます

 

掃除ブラシの性能によって、掃除能力も違ってきますから重要です

 

インスティックHC-VXG30P-Nの掃除ブラシ

 

インスティックHC-VXG30P-Nの掃除ブラシ

 

インスティックHC-VXG30P-N 特徴

三菱電機インスティックHC-VXG30P-Nの掃除ブラシ性能

3色のブラシで、畳・じゅうたん・フローリングのゴミを効率よく掃除する事ができます

 

また、抗菌ブラシなので床の雑菌の繁殖を99%も抑制してくれます

 

 

3色ブラシ 固さ・密度が違うブラシを3種類使っている事で、畳・フローリング・じゅうたんの掃除を効率よくできます
抗菌ブラシ フローリングの細菌の増殖を99%も抑制してくれるので、掃除後の清潔感がアップ!

 

抗菌試験結果
  • 試験機関名:(一財)ボ?ケン機構
  • 試験方法:JIS Z 2801に基づく
  • 試験結果:99%以上抗菌

 

固さや生えている密度の違う白・赤・緑のブラシがフローリングの溝に入り込んだゴミ、じゅうたんの奥のゴミ、畳のゴミを綺麗にする事ができます

 

また、抗菌ブラシなので素足で床を歩く人、赤ちゃんがいる家庭にオススメの1台

 

ダイソンのヘッドの種類

 

ダイソンコードレス掃除機

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

 

ブラシの種類
ソフトローラークリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・床を傷つけない柔らかい、ナイロンフェルト

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

カーボンファイバーブラシ

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

 

ダイソンの場合は、3種類のヘッドがあるので掃除する場所・目的に合わせて選ぶ事が出来ます

 

機種によって、ヘッドの種類が違うのでダイソンコードレス掃除機を選ぶ場合は必ず「ヘッドの種類」を確認してから選びましょう

 

多くの人が、掃除する場所に合わないヘッドを選んで後で後悔するパターンが多いですから

 

ダイソンの掃除ブラシの種類について詳しく書きましたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

ヘッドの選び方
ソフトローラークリーナーヘッド

フローリング・畳

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂もスムーズに吸い込む)

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

カーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

 

「ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも、掃除力は低い」

 

インスティックHC-VXG30P-Nとダイソンは2つとも「回転ブラシ(モーターヘッド)です

 

インスティックHC-VXG30P-N 回転ブラシ(モーターヘッド)
ダイソンV8 回転ブラシ(モーターヘッド)

 

掃除ブラシが強力に回転する、モーターヘッドなのでゴミを掻き出す力は強いです

 

インスティックHC-VXG30P-Nとダイソンのブラシの違い

 

インスティックHC-VXG30P-NとダイソンV8の掃除ブラシの違いを詳しく説明していきますね

 

違いは、2つ

 

  • 静電気抑制ブラシ
  • 抗菌ブラシ

 

ダイソンには、静電気抑制ブラシがある

 

ダイソンの掃除ブラシには、絨毯・カーペットに発生する静電気を抑える「カーボンファイバー」が生えています

 

インスティックHC-VXG30P-Nには静電気を抑えるブラシは無い

 

インスティックHC-VXG30P-N 静電気の発生を防ぐブラシは無い
ダイソン 静電気の発生を防ぐブラシが有る

 

ダイソンが他社の掃除機よりもカーペット・絨毯のハウスダストを多く吸い込める理由が、静電気を発生させない事なんですよ

 

インスティックHC-VXG30P-Nは、静電気の発生を防ぐブラシが無いのでカーペット等の化学繊維を使った素材の場合、表面に静電気が発生してゴミが取りにくくなってしまう

 

磁石に集まってくる砂鉄のように、ハウスダストがじゅうたんの表面に張り付くんですよ

 

静電気で張り付くと、掃除ブラシの回転でも取れにくい・・・

 

では、静電気がどれくらいゴミを取れにくくするか実験動画を紹介

 

静電気とゴミの関係

 

静電気を発生させた赤い風船にゴミに近づけると、ゴミが風船に張り付いて取れない

 

逆に静電気が発生していない、青い風船をゴミに近づけても全く付かないですね

 

静電気があるだけで、ここまでゴミの付着率に違いが出来ます

 

そして、静電気を除去するスプレーを赤い風船に吹きかけると、ゴミがポロポロと取れていく

 

このように、静電気が発生しない方がゴミが取れやすいというのがわかりますね

 

そのため、絨毯・カーペットを掃除する時は静電気の発生を防ぐ、ダイソンがオススメ

 

ちなみに、ダイソンの3種類のブラシ

 

  1. ソフトローラークリーナーヘッド
  2. ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  3. カーボンファイバーブラシ

 

この3つ全てに静電気の発生を防ぐ、カーボンファイバーが生えています

 

実際に動画で見てください

 

静電気の発生を抑えるブラシで掃除

 

静電気を発生させるブラシの掃除機だと白い粉が残ってしまいますが

 

静電気の発生を防ぐダイソンは、綺麗に粉が取れているのがわかりますね

 

インスティックHC-VXG30P-Nは静電気の発生を防ぐブラシが無い

 

そのため、じゅうたん・カーペットのゴミを綺麗に掃除したい場合はダイソンを選んだ方が良いでしょう

 

ダイソンでカーペットを掃除する場合は、以下の2つのブラシを選ぶように

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

ブラシが固く、静電気の発生も防いでくれるので絨毯の奥のゴミまで綺麗にできますよ

 

インスティックHC-VXG30P-Nは、抗菌ブラシがある

 

インスティックHC-VXG30P-Nは床の雑菌の繁殖を防ぐ、抗菌ブラシがあります

 

ダイソンは無い

 

インスティックHC-VXG30P-N 抗菌ブラシがある
ダイソンV8 抗菌ブラシが無い

 

抗菌ブラシがある事で、雑菌などが増殖する事を99%も抑制してくれます

 

そのため、免疫力が弱い赤ちゃんいる家庭、ペットを飼っている家庭に人気のブラシです

 

実際に99%抗菌の実験を見てください

 

99%抗菌

 

抗菌効果があるガラスの米は雑菌・カビが繁殖しないので、綺麗な白のままですね!

 

普通のガラスはカビ・細菌が繁殖して変色しちゃってます・・・・

 

抗菌ブラシで掃除するだけで、フローリングの床が抗菌作用で雑菌・カビの繁殖を防いでくれるので衛生的で素足で歩いても安心!

 

ダイソンには、抗菌ブラシは無いです

 

掃除動画を紹介

 

では実際に掃除している動画を紹介していきます

 

インスティックHC-VXG30P-N

 

インスティックHC-VXG30P-N 特徴

三菱電機インスティックHC-VXG30P-Nの掃除ブラシ性能

3色のブラシで、畳・じゅうたん・フローリングのゴミを効率よく掃除する事ができます

 

インスティックでゴミを掃除している動画を探しましたが、ありませんでした

 

 

ダイソンの掃除動画

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで、じゅうたん掃除

 

回転ブラシと静電気の発生を抑える素材によって、じゅうたんの奥に入り込んだ小麦粉も綺麗に掃除出来ます

 

しかし、固いブラシなのでフローリング等に使うと傷がつきやすいのがデメリット

 

ソフトローラークリーナーヘッドで掃除

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ソフトローラークリーナーヘッドで、掃除

 

柔らかい素材のブラシなので、フローリング・畳を傷つけずに掃除する事が出来ます

 

また、1分58秒から猫砂・ガリガリエサを掃除しますが、スムーズに掃除出来ているので猫を飼っている人に人気のヘッドです

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドと同じく、カーペット・じゅうたんを掃除する時に使うヘッドです

 

しかし、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりもブラシの大きさ・露出面積が小さいので掃除能力は負けますね

 

ただ、露出面積が少ないのでフローリング・畳を傷つけるリスクは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも低いのが特徴

 

インスティックHC-VXG30P-NとダイソンV8、どっちが掃除能力が高い?

 

ここまで、インスティックHC-VXG30P-Nとダイソンを紹介しましたが、どれを選べばいいのか?

 

わかりやすく説明します

 

フローリング・畳

・インスティックHC-VXG30P-N

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

このように選ぶと良いでしょう

 

インスティックHC-VXG30P-Nの掃除動画は無かったですが、フローリング・畳のゴミは問題なく綺麗に出来ますので安心してください

 

ただ、インスティックHC-VXG30P-Nの掃除ブラシには静電気を発生を防ぐブラシが無いので

 

じゅうたん・カーペットを掃除する場合は、ダイソンがオススメ

 

ダイソンで絨毯を掃除する時は必ず、以下のヘッドが付いてくる機種を選ぶように!

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つのヘッドが搭載されている機種を選んでください

 

 

排気フィルター性能が高いのは、どっち?

 

三菱電機インスティックHC-VXG30P-Nコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが排気フィルターの性能が良いのか?

 

排気フィルターの性能が高いのは、ダイソンV8かインスティックHC-VXG30P-Nのどちらかなのか?

 

ツイッターなどを見ていると、コードレス掃除機を選ぶ時に排気フィルターの性能を見て購入する人が増えていますね

 

 

 

アレルギーが出るから、排気フィルターが高性能な掃除機が欲しい!という人が増えているんですよ

 

床に落ちている花粉を吸い込んでも排気口から出ないようにしてくれるフィルターであれば、花粉症も軽減させる事が出来るでしょう

 

排気フィルターの性能が低い掃除機だと、吸い込んだ(ダニ・花粉・カビ)などがそのまま排気口から出てくるんですから・・・・

 

そのため、アレルギーがある人は排気フィルターの性能が高い機種を選んでください

 

実際に排気フィルターの性能が低い掃除機を使うとどうなるのか?

 

こちらの動画を見てください

 

排気口から大量のハウスダストが出て来る!

 

排気フィルターの性能が低い掃除機だと、アレルギー物質がフィルターを通過してしまい、そのまま排気口から出てきていますね

 

この掃除機だと部屋の空気が、ダニ・花粉などで充満する事になるでしょう

 

それを吸い込めば、アレルギーが出やすくなる危険がある

 

そのため、抵抗力が弱い子供がいる場合は特に排気フィルター性能を注目してください

 

それでは、インスティックHC-VXG30P-Nとダイソンの排気フィルターを比較

 

インスティックHC-VXG30P-N

 

インスティックHC-VXG30P-N 排気フィルター性能

インスティックHC-VXG30P-Nの排気フィルター性能

HEPAフィルターを搭載、0.3μmの粒子を99.97%以上カットして綺麗な排気を出す

 

アレルギー体質の人にオススメ

 

HEPAフィルター 0.3μmの粒子を99.97%以上カットして綺麗な排気を出す

 

インスティックHC-VXG30P-Nは、「HEPAフィルター」を搭載しているのでアレルギー物質を出さず綺麗な風が出てきますよ

 

性能としては、0.3μmの粒子を99.97%以上もフィルターで防ぎますのでアレルギー体質の家族がいる人にオススメ

 

HEPAフィルターの実験動画があるので見てください

 

HEPAフィルター性能

 

性能が低いノーマルフィルターの場合は汚い煙が出ていますが、HEPAフィルターに交換したら全く煙が出てきません

 

つまり、綺麗な空気が出てきているという証拠!

 

同じ空気清浄機でも、フィルターが違うだけでこれほどの違いがあるって知ってました?

 

この空気清浄機と同じ、HEPAフィルターがインスティックHC-VXG30P-Nにも搭載されていますよ

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

 

ダイソンV8に搭載されている排気フィルターは、ポストモーターフィルター(HEPA)と言われ、精密機器を作る工場にも使われる高性能タイプ

 

性能としては

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上」もフィルターを通過させないため、花粉・ダニ・ハウスダストが排気口から出てきません

 

インスティックHC-VXG30P-Nと同じ性能になります

 

0.3ミクロンとはどんな物質?

 

0.3μm 以上の微細なホコリの画像

 

ダイソンとインスティックHC-VXG30P-Nは画像のような物質を排気から出ないようにします

 

ダイソンのフィルター実験した動画を見てください

 

ダイソンV8のポストモーターフィルター動画

 

ダイソンのポストモーターフィルター(HEPA)は、ノーマルフィルターでは通過してしまうほどの小さな粒子の煙を吸い込んでも排気口から出てきません!

 

フィルター性能が低いコードレス掃除機は、排気口から煙が出てきています

 

これだけの違いがあるんですよ

 

そのため、ダイソンV8モデルはレルギー体質の人も安心して使う事が出来る

 

ダイソンV8が出す排気に含まれる花粉やダニをフィルターで吸着してくれます

 

フィルター能力は、ダイソンV8とイットMC-SBU510Jどっちが一番?

 

ここまで、ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの排気フィルターを紹介してきましたが

 

では、どっちがフィルター性能が高いのか?

 

インスティックHC-VXG30P-N HEPAフィルターが搭載「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」
ダイソンV8 ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載で「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」

 

この表からも分かる通り

 

引き分け!

 

そのため、家族にアレルギー体質の人が出ている場合は、ダイソンとインスティックのどちらを使っても問題ありません

 

音が静かなのはどっち?

 

三菱電機インスティックHC-VXG30P-Nコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが運転音が静かなのか?

 

 

運転音が静かなコードレス掃除機は、ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nのどっちが良いのか?

 

実際に動画を見て、運転音を聞けるので自分の耳で確かめてください

 

インスティックHC-VXG30P-N

 

インスティックHC-VXG30P-N 運転音

インスティックHC-VXG30P-Nの運転音

キーンとした音ですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

インスティックの運転音

 

スマートフォンで撮影しているので、掃除機のモーター部分に近いのか運転音が大きく聞こえます

 

また、キーンという音ですね

 

ただ、マイクの近さ・性能にもよるので参考程度にしてください

 

ダイソンV8の運転音

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

 

動画では、ダイソンV8、V7、V6との運転音の比較しています

 

V8とV7は同じモーターを使っているので運転音は同じです

 

V8の標準モードが一番静かですね

 

数値で比べてみると

 

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

ダイソンV7

・通常モード:75デシベル
・マックスモード:83デシベル

ダイソンV6

・通常モード:83デシベル
・マックスモード:91デシベル

 

同じモーターを使っている、V8・V7は同じような数値

 

ダイソンV6よりも、V8の方が運転音が静かな理由は、「高性能な吸音素材」を使っているからです

 

ダイソンV8の運転音が静かな秘密はその構造にある事を説明している

 

上位モデルのV8の方が値段が高い分、それだけ性能が高い部品が使えるので音が下のモデルに比べて静かなのは当然

 

静かなダイソンコードレス掃除機を探しているのであれば、上位モデルのV8を選んでください

 

運転音が静かなのは、ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nどっちが一番?

 

こうして比べると、ダイソンの通常モードがインスティックHC-VXG30P-Nよりも静かに感じました

 

そのため、静けさ勝負は

 

ダイソンV8の勝ち!

 

 

稼働時間が長いのは、どっち?

 

三菱電機インスティックHC-VXG30P-Nコードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが稼働時間が長いのか?

 

 

コードレス掃除機はバッテリーの充電で動きますので、掃除できる時間が限られています

 

そのため、広い部屋・部屋数が多い家庭ではバッテリー時間が長い方が最後まで掃除できるので、バッテリーの持ちは大事!

 

インスティックHC-VXG30P-Nの運転時間

 

商品名1 運転時間

インスティックHC-VXG30P-Nの運転時間

・通常充電した場合、標準モード約 30 分、強モード約 15分

 

・急速充電した場合、標準モード約 16 分、強モード約 8 分

リチウムイオン電池を使ってます

 

インスティックHC-VXG30P-N

・通常充電の場合、標準モード約 30 分、強モード約 15分

 

・急速充電の場合、標準モード約 16 分、強モード約 8 分

充電時間 ・通常充電2時間

・急速充電1時間

 

通常充電・急速充電かによって運転時間も変わってきます

 

急速充電の場合は、100%充電ではなくて70%充電ぐらいで完了するので運転時間も短くなるんですよね

 

ただ、通常充電でも2時間で終わりますので他社のコードレス掃除機に比べたら短い方です

 

通常充電だと約30分掃除できますから、一軒家でも問題ない

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

充電時間 5時間

 

ダイソンV8はインスティックHC-VXG30P-Nよりも、約10分も運転時間が長くなります

 

強モードでは、インスティックHC-VXG30P-Nの方がダイソンよりも8分長く掃除できる

 

インスティックHC-VXG30P-Nはバッテリー交換が自分で出来ない

 

インスティックHC-VXG30P-Nは内蔵なので、自分でバッテリー交換が出来ません

 

ダイソンは自分で交換できる

 

インスティックHC-VXG30P-N 自分でバッテリー交換が出来ない
ダイソン 自分でバッテリー交換が出来る

 

 

ダイソンは自分でバッテリーを交換できるので、劣化した時は新しいバッテリーを購入して取り付ける事ができます

 

メーカーに送る必要が無いので、手間・作業料を節約できます

 

インスティックHC-VXG30P-Nはバッテリーが内蔵なので、劣化してきたらメーカーに送る必要がある

 

交換している動画を紹介します

 

ダイソンのバッテリー交換動画

 

このように、簡単に交換できますよ

 

バッテリー寿命は、インスティックHC-VXG30P-Nの方が長い!

 

バッテリーには寿命があります

 

充電回数によって寿命が決まってくるので、寿命が長い方が新しいバッテリーを買う頻度が少なくなる

 

インスティックHC-VXG30P-N 約2000回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

インスティックHC-VXG30P-Nの方が、ダイソンよりも約800回も充電寿命が長い!

 

そのため、バッテリーが劣化するまでの期間はインスティックHC-VXG30P-Nの方が長寿命

 

  • 1日1回充電したとして、インスティックHC-VXG30P-Nは約5年4ヶ月持ちます
  • 1日1回充電したとして、ダイソンは約3年持ちます

 

インスティックHC-VXG30P-Nはバッテリー交換が自分で出来ない分、バッテリー寿命が長くなってますね

 

ダイソンは自分で交換できるので、寿命が短いのが特徴

 

口コミを見てみると、ダイソンは約2~3年で新しいバッテリーと交換する人が増えてます

 

インスティックHC-VXG30P-N 自分でバッテリー交換が出来ないけど、充電寿命が2000回
ダイソンV8 自分でバッテリー交換が出来るけど、充電寿命が1200回

 

運転時間の他にも、この事を考えて選ぶのも良いでしょう

 

バッテリー寿命が長いコードレス掃除機を詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

稼働時間は、ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nどっちが一番?

 

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの働時間を説明してきましたが、どっちが良いのでしょうか?

 

バッテリーの稼働時間だけを考えれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

インスティックHC-VXG30P-N

・自動モード:30分
・強:15分

 

運転時間時間だけ見れば、ダイソンの方が10分長いですね

 

バッテリー寿命に関しては、インスティックHC-VXG30P-Nの方が長い

 

  • 1日1回充電したとして、インスティックHC-VXG30P-Nは約5年4ヶ月持ちます
  • 1日1回充電したとして、ダイソンは約3年持ちます

 

インスティックHC-VXG30P-Nの方がバッテリー寿命が長いので長く使えます

 

その場合は通販で安くバッテリーを買う事ができますよ

 

ダイソンの付属品・バッテリーを詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

運転時間に関しては

 

10分長く掃除できるダイソンV8の勝利!

 

 

最終まとめ

 

掃除機能で選ぶのであれば

 

フローリング・畳

・インスティックHC-VXG30P-N

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

排気フィルター性能で選ぶのであれば

 

インスティックHC-VXG30P-N HEPAフィルター 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット
ダイソンV8 ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

このように、排気フィルター性能は同じですので

 

引き分け!

 

 

運転音の静かさで選ぶのであれば

 

ダイソンV8の通常モードが静かだったので

 

ダイソンV8の勝利!

 

 

運転時間の長さで選ぶのであれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

インスティックHC-VXG30P-N

・標準モード:30分分
・強:15分

 

運転時間はダイソンV8の勝ち!

 

以上が、ダイソンとインスティックHC-VXG30P-Nの基本性能の違いでした

 

その他の機能

 

インスティックHC-VXG30P-NとダイソンV8には細かい違いがありますので紹介します

 

違いは、4つ

 

  • 空気清浄機
  • 自走アシスト
  • スマートSTOP
  • 水洗い

 

1つ1つ説明していきます

 

インスティックには、空気清浄機の機能もあります

 

インスティックHC-VXG30P-Nの充電台は、空気清浄機の機能があるので部屋の空気を綺麗にしてくれます

 

ダイソンは無い

 

インスティックHC-VXG30P-N 空気清浄機がある
ダイソンV8 空気清浄機が無い

 

インスティックHC-VXG30P-Nの充電台には、空気清浄機になりますので掃除が終わっても空気を綺麗にしてくれます

 

インスティックHC-VXG30P-Nの空気清浄機

 

空気清浄機のスイッチを入れている動画を見てください

 

充電台が空気清浄機

 

しかも、空気清浄機に使われているのが、HEPAフィルターを搭載!

 

高性能なHEPAフィルターを搭載しているので、空気中に漂っている「0.3μm 以上の微細な浮遊じんを99.97%以上もフィルターで綺麗にします」

 

インスティックHC-VXG30P-Nの空気清浄機のフィルターで抑制できるアレルギー物質

 

画像のような物質が空気中にあったとしても、8畳の部屋であれば約51分で空気を完全に入れ替えたような綺麗な空気にしてくれます

 

 

インスティックに使われている、HEPAフィルターの実力がわかる動画を見てください

 

HEPAフィルター実験

 

HEPAフィルターに交換した空気清浄機は、汚い煙は一切出てこないのでノーマルフィルターとは全然違う事がわかると思います

 

これと同じフィルターが、インスティックHC-VXG30P-Nの空気清浄機に付いてます

 

さらに、インスティックHC-VXG30P-Nの空気清浄機には「脱臭フィルターも搭載」(下位機種は無い)

 

インスティックHC-VXG30P-Nの脱臭フィルター

 

脱臭フィルターがある事で、部屋の臭い匂いも軽減させてくれますよ

 

つまり、インスティックHC-VXG30P-Nの空気清浄機には

 

  • 99.97%以上もアレルギー物質を綺麗にする、フィルター
  • 部屋の臭いを消臭してくれる、フィルター

 

この2つが搭載されているので、空気清浄機としても非常に性能が高い事がわかります

 

また、コードレス掃除機本体にも、HEPAフィルターも搭載されていますからアレルギー体質の人には最高の機種になってます

 

コードレス掃除機本体 ・HEPAフィルター
空気清浄機

・HEPAフィルター
・脱臭フィルター

 

部屋には多くのハウスダストが舞っているので、空気中も綺麗にする事でアレルギー対策にピッタリ!

 

部屋のハウスダストの状況を動画で見てください

 

空気中のハウスダスト

 

細かいゴミが舞っているのがわかりますね

 

空気中のゴミは、掃除機では吸い込めないので空気清浄機で吸い込み、ハウスダストをフィルターで綺麗にする事が出来ます

 

ダイソンには空気清浄機の機能は無い

 

そのため、床だけでなく空気中のゴミも綺麗にしたい人は、インスティックHC-VXG30P-Nを選ぶと良いでしょう

 

インスティックHC-VXG30P-Nには、自走アシストがある

 

インスティックHC-VXG30P-Nは自走アシストがあります

 

ダイソンV8には無い

 

インスティックHC-VXG30P-N 自走アシストがある
ダイソンV8 自走アシストが無い

 

自走アシスト機能がある事で、前に押す力を最小限にしてくれるので疲れにくくなります

 

実際に動画で見てください

 

自走アシスト機能

 

動画の機種は他社の掃除機ですが、インスティックHC-VXG30P-Nも同じ機能です

 

自走アシストがある事で、カーペット・じゅうたんの掃除が楽になりますよ!

 

絨毯の上は滑りにくいので力を入れないとコードレス掃除機を前に動かせないですが、自走アシスト機能があれば絨毯の掃除でも腕が疲れにくくなる

 

そのため、力が弱い女性・高齢者の人にオススメ

 

ダイソンは自走アシスト機能は無い

 

インスティックHC-VXG30P-Nは、スマートSTOPがある

 

インスティックHC-VXG30P-Nは、センサーで掃除が中断したのを感知して吸引力を弱くしてくれるのでバッテリーの容量が減りにくくなる

 

ダイソンには無い

 

インスティックHC-VXG30P-N スマートSTOP機能がある
ダイソンV8 スマートSTOP機能が無い

 

スマートSTOP機能がある事で、掃除機を動かさない状態が30秒続くと運転が止まります

 

運転を再開する場合は、電源ボタンを押すと掃除を再開できます

 

そのため、宅配便の人が来ても慌てて電源を切り忘れても30秒で自動的に切れますので安心です

 

もちろん、スマートSTOP機能がいらない場合は設定でオフにする事も出来ます

 

電源のスイッチを切り忘れる人にオススメ

 

水洗いできる箇所が違う

 

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nでは、水洗いできる箇所が違っています

 

インスティックHC-VXG30P-N 掃除ブラシ、ダストカップ、フィルター
ダイソンV8 掃除ブラシ、フィルター

 

このように、水洗い出来る部分が違ってきます

 

ダストカップはゴミが溜まる部分なので、水洗い出来たほうが気分はスッキリしますよね

 

ダイソンとインスティックに共通している機能

 

ダイソンとインスティックHC-VXG30P-Nに共通してある機能があります

 

それは、布団掃除が出来る!

 

2つとも布団掃除が出来るので、床だけでなく布団・毛布のハウスダストを綺麗にしてくれます

 

インスティックHC-VXG30P-N

 

インスティックHC-VXG30P-Nの布団掃除

 

インスティックHC-VXG30P-Nの布団クリーナーの裏側には、アレルパンチ植毛が搭載しているので布団のダニの死骸・糞などのアレルギー物質を90%抑制してくれます

 

アレルパンチ植毛 ダニの死骸・糞などのアレルギー物質を90%も無害なタンパク質に変えるのでアレルギー反応が出にくい

 

アレルパンチ植毛の実験結果
  • 試験機関:住化エンバイロメンタルサイエンス(株)
  • 試験方法:ELISA法に基づく
  • 抑制の方法:抗アレル剤の塗布
  • 対象部分:アレルパンチ植毛
  • 試験結果:抑制率91%

 

つまり、吸い込むだけでなく、アレルギー物質を90%も無害なタンパク質に変えてくれるので、アレルギー症状が出にくいんですよ

 

また、アレルギー症状で苦しんでいる人も、インスティックHC-VXG30P-Nで布団掃除する事でアレルギー症状が改善します

 

なぜなら、アレルギー物質を90%も無害なタンパク質に変化させてくれるんですから

 

ダイソンにはアレルギーを無償化する、アレルパンチ植毛は無い

 

ダイソンは吸引力で吸い込むタイプですね

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8の布団掃除

 

ダイソンV8には、布団・毛布のハウスダストを効率よく吸い込む「フトンツール」が付いてきます

 

フトンツールを使う事で、布団の生地を痛める事なくダニ・花粉を吸い込めます

 

実際に動画を見てください

 

フトンツール

 

他社のレイコップと比べると、ゴミを吸い込む量が全然違いますね!

 

ダイソンは吸引力でハウスダストを吸い込みますので、ダニの死骸・糞の量を劇的に減らしてくれます

 

以上が、ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの違いでした

 

選ぶ時の参考にしてください

 

インスティック一覧

 

空気清浄機付きコードレス掃除機のiNSTICK(インスティック)の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
iNSTICKHC-VXG30P-N

HC-VXG30P-N

 

運転時間:30分

 

発売日:2017年 5月21日

 

インスティックHC-VXG30P-Nをアマゾンで見る

 

インスティックHC-VXG30P-Nを楽天で見る

 

自走抗菌回転ブラシ ×
iNSTICKHC-VXG20P

HC-VXG20P

 

運転時間:30分

 

発売日:2017年 5月21日

 

インスティックHC-VXG20Pをアマゾンで見る

 

インスティックHC-VXG20Pを楽天で見る

 

自走抗菌回転ブラシ × ×
iNSTICKHC-VXF30P-N

HC-VXF30P-N

 

運転時間:20分

 

発売日:2016年 5月21日

 

インスティックHC-VXF30P-Nをアマゾンで見る

 

インスティックHC-VXF30P-Nを楽天で見る

 

回転ブラシ ×
iNSTICKHC-VXF20P

HC-VXF20P

 

運転時間:20分

 

発売日:2016年 5月21日

 

インスティックHC-VXF20Pをアマゾンで見る

 

インスティックHC-VXF20Pを楽天で見る

 

回転ブラシ × ×
iNSTICKHC-VXE20P-N

HC-VXE20P-N

 

運転時間:20分

 

発売日:2015年 3月 1日

 

インスティックHC-VXE20P-Nをアマゾンで見る

 

楽天では売ってません

 

回転ブラシ × ×

 

ダイソンV8

 

お知らせ

 

2018年3月28日に最新のV10モデルが発売されました

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 

 



三菱電機が発売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています

三菱電機iNSTICK(インスティック)    

三菱電機コードレス掃除機のiNSTICK(インスティック)の機能や性能

空気清浄機付きのコードレス掃除機です



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC-CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC-CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い