シャープFREED EC-SX530とダイソンV8との性能・機能の違い

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREED EC-SX530の機能の違いを比較

FREED2とダイソンV8コードレス掃除機のどちらを買おうか迷っている男性

 

ダイソンV8コードレス掃除機とシャープFREED2 EC-SX310との違いを比較します

 

比較する機能は以下の4つ

 

  • 掃除能力
  • フィルター性能
  • 音の静かさ
  • バッテリー性能
  • その他

 

コードレス掃除機に必要なこの4つの機能の違いを詳しく紹介!

 

比較していくのは、以下の機種の中で最新モデルを使って比較してます

 

シャープ FREED

・EC-SX530(最新)
・EC-SX520
・EC-SX320
・EC-SX310
・EC-SX210
・EC-SX200

ダイソン

・V8(最新)
・V7
・V6
・DC74
・DC62
・DC45
・DC35

 

性能・機能を比較していく機種は最新モデルの2つ

 

EC-SX530 発売日:2017年9月
ダイソンV8 発売日:2016年5月

 

掃除能力が高いのはどっち?

 

FREED2とダイソンV8コードレス掃除機のどっちがゴミを多く吸い取る事ができるのか?

 

 

まず、2つの掃除ブラシを説明していきます

 

掃除ブラシの性能によって、掃除能力も違ってきますから重要です

 

シャープ FREED EC-SX530のブラシ

 

シャープフリードの掃除ブラシ

 

シャープFREED EC-SX530 特徴

シャープFREEDEC-SX530の掃除ブラシの特徴

極細ループから拭きブラシで床の雑菌を99%除去!

 

極細ループから拭きブラシ 床の雑菌を99%も除菌してくれます

 

除菌実験データ
  • 試験機関:(株)ビオスタ
  • 試験方法:菌(クロコウジカビ)を塗布した木床の上を強モード運転で1往復運転
  • 試験結果:99%以上除去

 

極細ループから拭きブラシは、メガネ拭きにも使われる極細繊維を使っているので、細かいゴミだけでなく、細菌も99%も拭き取り数を減らしてくれます

 

床を素足で歩く人に選ばれていますね

 

 

ダイソンのヘッドの種類

 

ダイソンコードレス掃除機

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

 

ブラシの種類
ソフトローラークリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・床を傷つけない柔らかい、ナイロンフェルト

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

カーボンファイバーブラシ

・静電気の発生を抑える、カーボンファイバーブラシ
・絨毯のゴミを掻き出す硬めの、ナイロンブラシ

 

ダイソンの場合は、3種類のヘッドがあるので掃除する場所・目的に合わせて選ぶ事が出来ます

 

機種によって、ヘッドの種類が違うのでダイソンコードレス掃除機を選ぶ場合は必ず「ヘッドの種類」を確認してから選びましょう

 

多くの人が、掃除する場所に合わないヘッドを選んで後で後悔するパターンが多いですから

 

ダイソンの掃除ブラシの種類について詳しく書きましたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

ヘッドの選び方
ソフトローラークリーナーヘッド

フローリング・畳

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂もスムーズに吸い込む)

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

カーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたん

 

(固くて大き目のゴミ・猫砂の掃除は苦手)

 

「ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも、掃除力は低い」

 

FREED EC-SX530とダイソンは2つとも「回転ブラシ(モーターヘッド)です

 

シャープFREED EC-SX530 回転ブラシ(モーターヘッド)
ダイソンV8 回転ブラシ(モーターヘッド)

 

掃除ブラシが強力に回転する、モーターヘッドなのでゴミを掻き出す力は強いです

 

FREED EC-SX530とダイソンのブラシの違い

 

FREEDとダイソンの掃除ブラシの違いを詳しく説明していきますね

 

違いは、2つ

 

  • 除菌ブラシ
  • 静電気抑制ブラシ

 

 

FREED EC-SX530には除菌ブラシがある

 

シャープFREED EC-SX530には除菌ブラシが使われているので、床の雑菌を99%も除去!

 

ダイソンには、除菌ブラシは無し

 

FREED EC-SX530 除菌ブラシがある
ダイソンV8 除菌ブラシが無い

 

シャープのFREED EC-SX530のブラシには機種で初めて除菌ブラシが搭載されました

 

前の機種は、抗菌ブラシだったんですよ

 

抗菌ブラシは雑菌の繁殖は抑えてくれますが、細菌の数を減らす事はできない

 

除菌ブラシであれば、雑菌の数を大幅に減らしてくれるので清潔感が違う

 

FREED EC-SX530 除菌ブラシ
FREED 古い機種 抗菌ブラシ
除菌ブラシ 細菌の数を大幅に減らす効果がある
抗菌ブラシ 細菌の増殖を抑える効果がある

 

このような違いがあるので、床の雑菌が気になるなら除菌ブラシの方が良いですよ

 

抗菌ブラシが良いなら、前の機種を選んでください

 

では、99%の除菌効果を動画を紹介

 

99%除菌実験

 

99%の除菌効果は凄いですね〜

 

多くあった雑菌が消えてしまうので、ペットが床にウンコをした場合に使用すると下痢の原因となる大腸菌を大幅に減らします

 

そのため、赤ちゃん・ペットを飼っている人は除菌ブラシがあるFREED EC-SX530を選ぶと良いでしょう

 

ダイソンには、除菌ブラシは無い

 

ダイソンには、静電気抑制ブラシがある

 

ダイソンの掃除ブラシには、静電気の発生を抑える「カーボンファイバー」が生えています

 

FREED EC-SX530には静電気を抑えるブラシは無い

 

FREED EC-SX530 静電気の発生を防ぐブラシは無い
ダイソン 静電気の発生を防ぐブラシが有る

 

このような違いがあるので、静電気が発生しやすいカーペット・じゅうたんの掃除能力はダイソンが高い!

 

絨毯・カーペットに静電気が発生してしまうと、ゴミがくっついてしまい取れにくくなる

 

静電気がどれくらいゴミを取れにくくするか実験動画を紹介

 

静電気とゴミの関係

 

静電気が発生した赤い風船は、青い風船に比べるとゴミが多く張り付いてしまい取れにくい!

 

しかし、静電気を除去するとゴミが風船から取れていくのがわかりますね

 

実験動画からもわかる通り、静電気を除去したほうがゴミが取れやすくなる

 

そのため、ダイソンには、静電気除去ブラシが付いています

 

ちなみに、ダイソンの3種類のブラシ

 

  1. ソフトローラークリーナーヘッド
  2. ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  3. カーボンファイバーブラシ

 

この3つ全てに静電気の発生を防ぐ、カーボンファイバーが生えています

 

実際に動画で見てください

 

静電気の発生を抑えるブラシで掃除

 

静電気が発生するブラシだと白い粉が残ってしまいますが

 

静電気の発生を防ぐダイソンのブラシだと綺麗に粉が取れているのがわかりますね

 

FREED EC-SX530は静電気の発生を防ぐブラシが無い

 

そのため、じゅうたん・カーペットのゴミを綺麗に掃除したい場合はダイソンを選んだ方が良いでしょう

 

ダイソンでカーペットを掃除する場合は、以下の2つのブラシを選ぶように

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

ブラシが固く、静電気の発生も防いでくれるので絨毯の奥のゴミまで綺麗にできますよ

 

掃除動画を紹介

 

では実際に掃除している動画を紹介していきます

 

シャープFREED EC-SX530

 

シャープFREED EC-SX530 特徴

シャープFREEDEC-SX530の掃除ブラシの特徴

極細ループから拭きブラシで床の雑菌を99%除去!

 

FREEDで部屋中を掃除

 

FREEDで壁際の掃除

 

FREEDで畳の掃除

 

FREEDで色々なゴミを掃除

 

動画の掃除機は古い機種ですが、それでもこれだけの吸引力があります

 

最新のFREED EC-SX530は色々な機能がパワーアップしているのでより綺麗になりますよ

 

ダイソンの掃除動画

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のダイレクトドライブクリーナーヘッド

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

回転ブラシの露出面積が大きくなり、カーペット・じゅうたんのゴミを効率よく掃除する事が出来ます

 

カーボンファイバーブラシよりも、掃除能力は高い

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドで、じゅうたん掃除

 

回転ブラシと静電気の発生を抑える素材によって、じゅうたんの奥に入り込んだ小麦粉も綺麗に掃除出来ます

 

しかし、固いブラシなのでフローリング等に使うと傷がつきやすいのがデメリット

 

ソフトローラークリーナーヘッドで掃除

 

ダイソン ソフトローラークリーナーヘッド 特徴

ダイソンコードレス掃除機のソフトローラークリーナーヘッド

スポンジのように柔らかい素材で出来ているので、床・畳に傷が付きにくい

 

また、猫砂の掃除をする時はこのヘッドを使ってください

 

じゅうたん・カーペットの掃除は苦手

 

ソフトローラークリーナーヘッドで、掃除

 

柔らかい素材のブラシなので、フローリング・畳を傷つけずに掃除する事が出来ます

 

また、1分58秒から猫砂・ガリガリエサを掃除しますが、スムーズに掃除出来ているので猫を飼っている人に人気のヘッドです

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

カーボンファイバーブラシ 特徴

ダイソンコードレス掃除機のカーボンファイバーブラシ

カーペット・じゅうたんの掃除が得意!

 

しかし、「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と比べると掃除ブラシの露出面積が小さいので、掃除能力は低くなっている

 

そのため、徹底的にカーペットのゴミを取りたいなら「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」を選びましょう

 

カーボンファイバーブラシで掃除

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドと同じく、カーペット・じゅうたんを掃除する時に使うヘッドです

 

しかし、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりもブラシの大きさ・露出面積が小さいので掃除能力は負けますね

 

ただ、露出面積が少ないのでフローリング・畳を傷つけるリスクは、ダイレクトドライブクリーナーヘッドよりも低いのが特徴

 

FREED EC-SX530とダイソンV8、どっちが掃除能力が高い?

 

ここまで、FREEDとダイソンの掃除動画を紹介しましたが、どれを選べばいいのか?

 

わかりやすく説明します

 

フローリング・畳

・FREED EC-SX530

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

このように選ぶと良いでしょう

 

特に、ダイソンでじゅうたん・カーペットを掃除する場合は必ず

 

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • カーボンファイバーブラシ

 

この2つのヘッドが搭載されている機種を選んでください

 

 

排気フィルター性能が高いのは、どっち?

 

シャープFREED EC-SX530コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが排気フィルターの性能が良いのか?

 

排気フィルターの性能が高いのは、ダイソンV8かFREED EC-SX530のどちらかなのか?

 

アレルギー体質の人は非常に気になる部分ですよね

 

そのため吸引力よりも、排気フィルターの性能が高い機種を選ぶ人も多くなっています

 

排気フィルターの性能が高いと、吸い込んだアレルギー物質(ダニ・花粉・カビ)を排気口から出さないようにしてくれますのでアレルギー対策に効果的

 

実際に排気フィルターの性能が低い掃除機を使うとどうなるのか?

 

こちらの動画を見てください

 

排気口から大量のハウスダストが出て来る!

 

排気フィルターの性能が低い掃除機を使うと、動画のように排気口からアレルギー物質を含んだ風が勢い良く出てきて部屋の空気を汚す

 

それを吸い込むと、呼吸関係のアレルギーが出るんですよ

 

それでは、FREED EC-SX530とダイソンの排気フィルターを比較

 

FREED EC-SX530コードレス掃除機

 

シャープFREED EC-SX530 排気フィルター

シャープFREEDの排気フィルター性能

・高性能プリーツフィルター(HEPA)

・Ag+アレルディフェンスフィルター

 

この2つのフィルターによって「0.3μm 以上の微細なホコリを約99%カット」し「アレルギー物質を82%も抑制」してくれます

 

高性能プリーツフィルター(HEPA) 0.3μm 以上の微細なホコリを約99%カット
Ag+アレルディフェンスフィルター アレルギー物質を82%も抑制

 

実は、FREED EC-SX530の排気フィルターの性能は、コードレス掃除機の中で一番高いです!

 

2つの高性能フィルターを使っているので、0.3μm 以上のホコリだけでなく、アレルギー物質も82%も抑制してくれるのでアレルギー体質の人に人気!

 

実際に動画で見てみましょう

 

HEPAフィルター搭載の空気清浄機

 

HEPAフィルターに交換してから白い煙は全然出なくなりましたね

 

HEPAフィルターと同じ性能の「高性能プリーツフィルター」さらに「Ag+アレルディフェンスフィルター」も付いているので

 

ダイソンよりもフィルター性能は高い!

 

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 排気フィルター

ダイソンコードレス掃除機

ポストモーターフィルター(HEPA)が搭載

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット」してくれますから、綺麗な空気が出てきます

 

ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

 

ダイソンV8に搭載されている排気フィルターは、ポストモーターフィルター(HEPA)と言われ、空気清浄機にも使われる高性能タイプ

 

「0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上」捕らえる事ができるので、花粉・ダニ・ハウスダストが排気口から出てきません

 

0.3ミクロンとはどんな物質?

 

0.3μm 以上の微細なホコリの画像

 

ダイソンとFREED EC-SX530は画像のような物質を外に出さないようにしてくれます

 

ダイソンのフィルター性能を動画で見てください

 

ダイソンV8のポストモーターフィルター動画

 

 

動画を見るとわかりますが、小さな微粒子の煙を吸い込んでもコードレス掃除機から出てきません!

 

これを見るだけで、高性能な排気フィルター(ポストモーターフィルター)なのがわかります

 

フィルター性能が低いコードレス掃除機は煙がモクモクと出てきていますが、ダイソンV8からは煙が出てきません

 

これにより、吸い込んだダニ・カビ・花粉で部屋の空気を汚す事はないでしょう

 

ダイソンV8が出す排気に含まれる花粉やダニをフィルターで吸着してくれます

 

 

フィルター能力は、ダイソンV8とトルネオVどっちが一番?

 

ここまで、ダイソンV8とFREED EC-SX530の排気フィルターを紹介してきましたが

 

では、どっちがフィルター性能が高いのか?

 

FREED EC-SX530

・高性能プリーツフィルター(HEPA)
・Ag+アレルディフェンスフィルター

・0.3μm 以上の微細なホコリを約99%カット
・アレルギー物質を82%も抑制

ダイソンV8 ・ポストモーターフィルター(HEPA) ・0.3ミクロンの小さな粒子を99.97%以上もカット

 

この表からもわかる通り、2つのフィルターが搭載されているシャープFREED EC-SX530の方がフィルター性能は高いです

 

そのため、家族にアレルギー体質の人がいる場合は、FREED EC-SX530を選んでください

 

FREED EC-SX530の勝ち!

 

シャープFREED EC-SX530 排気フィルター

シャープFREEDの排気フィルター性能

・高性能プリーツフィルター(HEPA)

・Ag+アレルディフェンスフィルター

 

この2つのフィルターによって「0.3μm 以上の微細なホコリを約99%カット」し「アレルギー物質を82%も抑制」してくれます

 

 

音が静かなのはどっち?

 

シャープFREED EC-SX530コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが運転音が静かなのか?

 

 

運転音が静かなコードレス掃除機は、ダイソンV8とFREED EC-SX530コードレス掃除機のどっちが良いのか?

 

実際に動画を見て、運転音を聞けるので自分の耳で確かめてください

 

シャープ FREED EC-SX530

 

シャープ FREED EC-SX530 運転音

シャープFREEDの運転音

マイルドな運転音だと感じました

 

実際に運転音を聞いてください

 

FREED EC-SX530の運転音の動画

 

 

キーンという音ではなく、ぶ〜〜んというマイルドな運転音だと感じましたね

 

動画のFREEDは古い型ですが、最新のEC-SX530もこれと同じ音になります

 

ダイソンV8の運転音

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

実際に運転音を聞いてください

 

 

動画では、ダイソンV8、V7、V6との運転音の比較しています

 

V8とV7は同じモーターを使っているので運転音は同じです

 

V8の標準モードが一番静かですね

 

数値で比べてみると

 

ダイソンV8

・通常モード:74デシベル
・マックスモード:84デシベル

ダイソンV7

・通常モード:75デシベル
・マックスモード:83デシベル

ダイソンV6

・通常モード:83デシベル
・マックスモード:91デシベル

 

同じモーターを使っている、V8・V7は同じような数値

 

ダイソンV6よりも、V8の方が運転音が静かな理由は、「高性能な吸音素材」を使っているからです

 

ダイソンV8の運転音が静かな秘密はその構造にある事を説明している

 

上位モデルのV8の方が値段が高い分、それだけ性能が高い部品が使えるので音が下のモデルに比べて静かなのは当然

 

静かなダイソンコードレス掃除機を探しているのであれば、上位モデルのV8を選んでください

 

運転音が静かなのは、ダイソンV8とFREED EC-SX530どっちが一番?

 

ダイソンV8とFREED EC-SX530の動画を見ると、ダイソンV8の通常モードの方が音が静かだと思いました

 

もちろん、動画なのでマイクの位置などもありますので参考程度にしてくださいね

 

動画だけで判断すると・・・

 

ダイソンV8の通常モードの方が、FREED EC-SX530コードレス掃除機よりも運転音は静かなので

 

ダイソンV8の勝ち

 

ダイソンV8 運転音

ダイソンV8コードレス掃除機の運転音

ダイソンV8の標準モードの運転音は静かです

 

強モードにすると音が大きいですね

 

稼働時間が長いのは、どっち?

 

東芝トルネオV VC-CL1400コードレス掃除機とダイソンV8コードレス掃除機のどっちが稼働時間が長いのか?

 

 

コードレス掃除機はバッテリーの充電で動きますので、掃除できる時間が限られています

 

そのため、広い部屋・部屋数が多い家庭ではバッテリー時間が長い方が最後まで掃除できるので、バッテリーの持ちは大事!

 

シャープ FREED EC-SX530の運転時間

 

シャープ FREED EC-SX530 運転時間

シャープFREEDのバッテリーの運転時間

・標準モード:約60分

・強モード:約16分

・自動モード:約40分

 

バッテリー2個付き

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

FREED EC-SX530

・標準モード:約60分
・強モード:約16分
・自動モード:約40分

充電時間 1時間20分

 

となっており、大きな家でも最後まで掃除できる長さですね!

 

また、バッテリーが2個付きなので、もう一個を充電しながら別のバッテリーを装着して掃除を再開する事も出来るので使い勝手が良い!

 

ダイソンV8

 

ダイソンV8 運転時間

ダイソンV8コードレス掃除機の運転時間

通常モード:40分、強モード:7分

 

バッテリーは1個しか無いです

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

充電時間 5時間

 

FREED EC-SX530よりも通常モードだと20分短いですが、普通の家であれば十分最後まで掃除できる長さです

 

ただ、バッテリーは1個しか付いてこないので掃除中にバッテリーが切れたら充電が終わるまで掃除出来ない

 

FREEDとダイソンはバッテリー交換が自分で出来ます

 

この2つは、自分でバッテリーを交換できるので、劣化した時は新しいバッテリーを購入して取り付ける事ができます

 

メーカーに送る必要が無いので、手間・作業料を節約できます

 

交換している動画を紹介します

 

シャープ FREEDのバッテリー交換

 

ダイソンのバッテリー交換動画

 

2つとも簡単にバッテリーを交換出来るので、女性や高齢者の人でも出来ますよ

 

ただ、ダイソンはFREEDに比べるとちょっと手間が多いですね・・・・

 

バッテリー寿命は、ダイソンV8の方が長い!

 

バッテリーには寿命があります

 

充電回数によって寿命が決まってくるので、寿命が長い方が新しいバッテリーを買う頻度が少なくなる

 

FREED EC-SX530 約1100回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

ダイソンV8の方がFREED EC-SX530よりも約100回も充電寿命が長い!

 

そのため、バッテリーを新しく買い替える期間もダイソンの方が長くなりますよ

 

  • 1日1回充電したとして、FREED EC-SX530は約3年持ちます
  • 1日1回充電したとして、ダイソンは約3年3ヶ月持ちます

 

この事を考えて選ぶのも良いでしょう

 

バッテリー寿命が長いコードレス掃除機を詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

 

稼働時間は、ダイソンV8とFREED EC-SX530どっちが一番?

 

ダイソンV8とFREEDコードレス掃除機の稼働時間を説明してきましたが、どっちが良いのでしょうか?

 

バッテリーの稼働時間だけを考えれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

FREED EC-SX530

・標準:60分間
・おまかせ:40分間
・強:16分間

 

FREED EC-SX530の方が通常モードで20分長く掃除する事ができます

 

バッテリー寿命も、ダイソンV8の方が長い!

 

FREED EC-SX530 約1100回充電で劣化が始まる
ダイソンV8 約1200回充電で劣化が始まる

 

ダイソンV8の方がバッテリー寿命が長いので長く使っても運転時間は落ちない

 

その場合は通販で安くバッテリーを買う事ができますよ

 

ダイソンの付属品・バッテリーを詳しく書いたので知りたい人は、コチラをクリック

 

運転時間だけで決めるのであれば、20分長く掃除できるFREED EC-SX530の勝ちですね

 

稼働時間対決は、FREED EC-SX530の勝利!

 

シャープ FREED EC-SX530 運転時間

シャープFREEDのバッテリーの運転時間

・標準モード:約60分

・強モード:約16分

・自動モード:約40分

 

バッテリー2個付き

 

「リチウムイオン電池を使ってます」

 

最終まとめ

 

掃除機能で選ぶのであれば

 

フローリング・畳

・FREED EC-SX530

 

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

じゅうたん・カーペット

・ダイソン

 

(ダイレクトドライブクリーナーヘッド)
(カーボンファイバーブラシ)

 

猫砂

・ダイソン (ソフトローラークリーナーヘッド)

 

 

排気フィルター性能で選ぶのであれば

 

シャープFREED EC-SX530を選ぶと良いでしょう

 

高性能プリーツフィルター(HEPA) 0.3μm 以上の微細なホコリを約99%カット
Ag+アレルディフェンスフィルター アレルギー物質を82%も抑制

 

運転音の静かさで選ぶのであれば

 

ダイソンV8の通常モードが静かなので

 

ダイソンV8の勝利

 

運転時間の長さで選ぶのであれば

 

ダイソンV8

・通常モード:40分
・強モード:7分

FREED EC-SX530

・標準:60分間
・おまかせ:40分間
・強:16分間

 

約20分長く掃除できる、FREED EC-SX530の勝利

 

以上が、ダイソンとトルネオVの基本性能の違いでした

 

その他の機能

 

FREED EC-SX530とダイソンV8には細かい違いがありますので紹介します

 

違いは、8つ

 

  • パワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)
  • 高圧吸引ノズル
  • 軟質素材のバンパー
  • 自立機能
  • 赤外線ゴミセンサー
  • プラズマクラスター
  • マジックバランス
  • 水洗い

 

1つ1つ説明していきます

 

FREED EC-SX530はパワーアシスト機能がある

 

FREED EC-SX530には、パワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)がありますが

 

ダイソンには無い

 

FREED EC-SX530 パワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)がある
ダイソンV8 パワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)は無い

 

パワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)は、ヘッドに走行用の専用モーターが搭載されているので前にグングン進んでいきます

 

シャープFREED EC-SX530のe-ドライブ機能

 

画像に書いてある、パワーアシストが自動回転し走行車輪で前にスムーズに進みます

 

わかりやすく言えば、ヘッドにタイヤとモーターが付いていると思ってください

 

進んでいる動画を紹介

 

パワーアシスト機能

 

手で押さなくても前に進んでいますね!

 

これにより、力が弱い女性・高齢者の人も楽に掃除する事ができますよ

 

動画の掃除機は1つ古いEC-SX530ですが、最新のFREED EC-SX530と同じくパワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)です

 

この機能が、ダイソンには無い

 

FREED EC-SX530は高圧吸引ノズルがある

 

FREED EC-SX530には、高圧吸引ノズルがありますが

 

ダイソンには無い

 

FREED EC-SX530 高圧吸引ノズルがある
ダイソンV8 高圧吸引ノズルが無い

 

高圧吸引ノズルがある事で、ゴミを吸い込む力がパワーアップします!

 

FREED EC-SX530はヘッドの内部に高圧吸引ノズルを付けた事により、時速約100kmの吸い込む力を発生させる事に成功!

 

シャープFREED EC-SX530の高圧吸引ノズル機能

 

空気は細い場所と通る時はスピードが早くなりますので、それを利用しているんですよ

 

わかりやすく言えば、部屋の窓を3センチだけ開けるのと、窓を全開にした時では部屋に入ってくる風のスピードは全然違いますよね?

 

3センチしか開けてない窓に手を近づけると、ビューッ!lと流れてくるので、力・スピードは早くなる

 

この仕組を利用して、ゴミを吸い込む力を大幅にアップさせています

 

ダイソンには、高圧吸引ノズルは無い

 

FREED EC-SX530は軟質素材のバンパーがある

 

FREED EC-SX530のヘッドの前面には軟質素材のバンパーが付いてます

 

ダイソンには無し

 

FREED EC-SX530 軟質素材のバンパーがある
ダイソンV8 軟質素材のバンパーが無い

 

軟質素材のバンパーがある事で、壁との密着力がアップします!

 

壁とヘッドがピッタリと密着する事で、吸い込む空気が漏れる事を防ぎ、ゴミを効率よく吸い込む事が可能です

 

シャープFREED EC-SX530の軟質素材のバンパー機能

 

画像のように壁に張り付くように密着するので、壁際のゴミを強力に吸い込む!

 

動画で見てください

 

0秒〜25秒まで、軟質素材のバンパーの説明

 

ヘッドの前面に柔らかい軟質素材が付いているので、壁に張り付くので空気漏れが少なくなるので吸引力が下がりません

 

また先程説明した、高圧吸引ノズルとの相性も良く

 

壁と密着し空気が逃げないので、高圧吸引ノズルで作り出した時速100キロの吸い込む力を最大限引き出す事が可能!

 

そのため、壁際の掃除はダイソンよりも綺麗に出来ます

 

ダイソンの壁際掃除

 

ダイソンは動画のように壁際のゴミ掃除が苦手・・・・

 

壁際を綺麗にしたいなら、FREED EC-SX530が良いでしょう

 

FREED EC-SX530は自立機能がある

 

FREED EC-SX530は専用のスタンドが無くても自立できます

 

ダイソンは自立できない

 

FREED EC-SX530 自立出来る
ダイソンV8 自立出来ない

 

FREED EC-SX530は自立出来ますので、掃除が終わったらそのまま立てたまま収納する事もできます

 

シャープFREED EC-SX530の自立機能で収納

 

ただ、地震とかで倒れる事もありますので収納する時は付属品のスタンド用フックを使うと良いでしょう

 

また、「スタンバイ機能」がありますので掃除している時に宅配便が来た場合は、電源を切らなくても立てるだけで一時停止するのでバッテリーを節約できる

 

シャープFREED EC-SX530の自立機能

 

スタンバイ機能は便利で、ちょっと手を離す用事がある時に、ポンと立てて、掃除すると時は自立を解除して掃除できますよ

 

ダイソンは、自立機能・スタンバイ機能は無し

 

FREED EC-SX530は赤外線ゴミセンサーがある

 

FREED EC-SX530は床の目には見えないゴミをセンサー発見して、ランプが光り教えてくれます

 

ダイソンにはゴミセンサーは無い

 

FREED EC-SX530 ゴミセンサーがある
ダイソンV ゴミセンサーが無い

 

床にハウスダストが多い場所では、手元のゴミセンサーが光り教えてくれます

 

シャープFREED EC-SX530のゴミセンサー機能

 

ゴミセンサーが強く反応した場所を重点的に掃除する事でハウスダスト(ダニ・花粉)を効率よく綺麗にする事が可能です

 

また自動モードで掃除する時は、このゴミセンサーによって吸引力が自動で変化しますよ

 

家族にアレルギー体質の人がいる人は、ゴミセンサーがあった方が安心!

 

FREED EC-SX530にはプラズマクラスターがある

 

FREED EC-SX530はゴミが溜まるダストカップにプラズマクラスターが搭載されています

 

これにより、ゴミを捨てる時にダストカップの中にゴミが付着するのを防ぎます

 

シャープFREED EC-SX530のプラズマクラスターゴミ捨て

 

画像のように、静電気によってゴミが中にくっつくのを防ぐので1発でゴミ捨てが出来る

 

ダイソンのダストカップにはプラズマクラスターは無い

 

FREED EC-SX530 プラズマクラスターがある
ダイソンV8 プラズマクラスターが無い

 

ゴミを捨てる時に、プラズマクラスターイオンを放出するのでゴミが内側に付着する事なく綺麗にゴミを捨てる事が出来るのでストレスがたまりません

 

FREED EC-SX530はマジックバランス設計

 

FREED EC-SX530はバッテリー・モーターの位置をバランス良く配置しているので、手にかかる負担は軽くなってます

 

シャープFREEDにはマジックバランス設計なので軽く感じる

 

バランスが良いから、自立できるんです!

 

また、先程紹介したパワーアシスト機能(e-ドライブ搭載)とマジックバランスとの相性が良く

 

パワーアシスト機能(e-ドライブ搭載) 動かすのが楽
マジックバランス 持った時に軽く感じる

 

この2つの組み合わせで、ダイソンよりも扱いやすいコードレス掃除機になってます

 

水洗い出来る箇所が違う

 

FREED EC-SX530とダイソンV8では、水洗い出来る箇所が違ってきます

 

シャープFREED EC-SX530の水洗い出来る箇所

 

FREED EC-SX530 掃除ブラシ・ダストカップ・フィルター
ダイソンV8 掃除ブラシ・フィルター

 

このように、ダイソンV8はゴミが溜まるダストカップの部分が水洗いできません

 

そのため、ダストカップがゴミで汚れてきたら、拭くしかないです

 

FREED EC-SX530は水洗い出来るのでスッキリ感が違いますね

 

以上が、ダイソンV8とFREED EC-SX530の細かい違いでした

 

ダイソンとFREED EC-SX530の同じ機能

 

ダイソンとFREEDに共通している機能を紹介

 

それは、布団掃除が出来る事です!

 

そのため、布団専用のアタッチメントに変えるだけで布団のハウスダストも綺麗に吸い込んでくれますよ

 

FREED EC-SX530の布団掃除

 

シャープFREEDには「2WAYベンリヘッド」というのが付属品として付いてきますので、2WAYベンリヘッドを装着する事で

 

「敷布団・掛け布団」、「ソファーカバー」のゴミをスムーズに綺麗にする事ができます

 

シャープコードレス掃除機に付属している2WAYベンリヘッドの機能説明

 

2WAYベンリヘッドには、2つの吸引口を切り替える事ができるので、布団やソファーカバーに使えます

 

実際に動画で見てみましょう

 

2WAYベンリヘッド

 

布団だけでなく、毛布も掃除できますよ

 

また、別売りになりますが

 

ふとん掃除パワーヘッドを購入すれば、「2WAYベンリヘッド」よりも強力に布団の掃除ができます

 

シャープFREED2EC-SX310のふとん掃除パワーヘッドの機能を説明している画像

 

シャープ ふとん掃除パワーヘッドSHARP EC-H01FP

新品価格
¥8,897から
(2017/12/6 09:30時点)

 

値段は高いですが、布団のダニ・ハウスダストもしっかりと掃除できる!

 

ダイソンの布団掃除

 

ダイソンのフトンツールで布団掃除

 

ダイソンV8に付いてくる、フトンツールを使えば布団・毛布のハウスダストも綺麗にできます

 

動画で見てみましょう

 

フトンツールで掃除

 

ダイソンの特徴である強力な吸引力で大量のハウスダストも吸い込んでくれます

 

以上が、FREED EC-SX530とダイソンV8の違いでした

 

選ぶ時の参考にしてください

 

FREEDシリーズ

 

シャープ FREEDの機種や機能の違いを詳しく比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
シャープFREEDEC-SX530

FREED EC-SX530

 

運転時間:60分

 

FREEDEC-SX530を楽天で見る

 

除菌回転ブラシ
シャープFREEDEC-SX520

FREED EC-SX520

 

運転時間:60分

 

色はピンク・黄色の2色が選べる

 

FREEDEC-SX520をアマゾンで見る

 

FREEDEC-SX520を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ
シャープFREEDEC-SX320

FREED EC-SX320

 

運転時間:30分

 

色は青・赤の2色が選べる

 

FREEDEC-SX320をアマゾンで見る

 

FREEDEC-SX320を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ
FREED2EC-SX310シャープコードレス掃除機

FREED2 EC-SX310

 

運転時間:30分

 

色はゴールド・赤が選べる

 

アマゾンでFREED2 EC-SX310の口コミを見る

 

楽天でFREED2 EC-SX310の口コミを見る

 

抗菌回転ブラシ
シャープFEED2EC-SX210

FREED2 EC-SX210

 

運転時間:30分

 

色は青・ピンクが選べる

 

FEED2EC-SX210をアマゾンで見る

 

FEED2EC-SX210を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ
シャープFREEDEC-SX200

FREED EC-SX200

 

運転時間:30分

 

色はゴールド・青・赤が選べる

 

FREEDEC-SX200をアマゾンの口コミで見る

 

FREEDEC-SX200を楽天で見る

 

抗菌回転ブラシ ×

 

ダイソンV8

 

お知らせ

 

2018年3月28日に最新のV10モデルが発売されました

 

ダイソンコードレス掃除機のv10・v8・v7・v6の機種の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 ヘッド種類 自立の有無 布団に使えるか
ダイソンV8アブソリュートエクストラ

ダイソンV8アブソリュートエクストラ

 

(メーカー直販限定モデル)

 

運転時間:40分

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8フラフィコードレス掃除機

ダイソンV8 フラフィ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド × ×
ダイソンV8アブソリュートコードレス掃除機

ダイソンV8 アブソリュート

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アブソリュートの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

×
ダイソンV8アニマルプロコードレス掃除機

ダイソンV8 アニマルプロ

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 アニマルプロの口コミを見る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッド ×
ダイソンV8 フラフィプラス

ダイソンV8 フラフィプラス

 

運転時間:40分

 

アマゾンでダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV8 フラフィプラスの口コミを見る

 

ソフトローラークリーナーヘッド ×

 

 

 



シャープが販売しているコードレス掃除機


最新と古い機種との違いを詳しく紹介しています

シャープ FREED シャープRACTIVE Air(ラクティブエア) コードレスキャニスターRACTIVE AIR (ラクティブ エア)

シャープFREEDの機能や性能

多機能でシャープで一番売れてます

シャープRACTIVE Air(ラクティブエア)の機種や機能

シャープの中で一番軽いモデル

シャープのコードレスキャニスター掃除機RACTIVE AIR (ラクティブ エア)の機能や性能

コードレスのキャニスター型です

スティック型とキャニスター型の違い    

シャープのラクティブエアのスティック型とキャニスター型の機能や性能の違い

ラクティブエアのスティック型・キャニスター型の違い



ダイソンと他社との性能対決


ダイソンと他社の主力コードレス掃除機との性能を比較している記事です

ダイソンと他社との機能がわかりやすく説明しています

ダイソンV8とFREED EC-SX530の違いを比較 ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の違いを比較 ダイソンV8とトルネオコードレスV VC−CL1400の違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とシャープFREEDの性能・機能の違い

ダイソンV8とシャープFREED EC-SX530の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と日立パワーブーストサイクロンの性能の違い

ダイソンV8とパワーブーストサイクロンPV-BEH900の性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と東芝トルネオコードレスVの性能の違い

ダイソンV8と東芝トルネオコードレスV VC−CL1400の性能の違い

ダイソンV8とイットMC-SBU510Jの違いを比較 ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの違いを比較 ダイソンV8とインスティックHC-VXG30Pの違いを比較

ダイソンコードレス掃除機とパナソニックイットの性能の違い

ダイソンV8とパナソニックイットMC-SBU510Jの性能の違い

ダイソンとマキタコードレス掃除機の性能の違い

ダイソンV8とマキタCL106FDSHW・CL107FDSHWの性能の違い

ダイソンコードレス掃除機と三菱電機インスティックの性能の違い

ダイソンV8とインスティックHC-VXG30P-Nの性能の違い